Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JAZZ ME UP
久しぶりに乗った新幹線。
3時間もの間、何をしようかと迷って持ってきた一冊。
活字が苦手なボクには十分過ぎる文字の量。
文字に少し補ってもらって、想像の世界を楽しもう。

akikoさんがとらえたJAZZの世界に浸る。
いつも耳にしていた曲は
こんなに切ない歌だったのか…
ノリと雰囲気だけでとらえていた歌へ
新しい気持ちが注がれる。
退屈ではない列車旅に感謝。
After autumn, it is not winter yet
IMGP1754.jpg
Ready
IMGP1731_20131208120359f93.jpg
and ready
IMGP1729_20131208120358407.jpg
and ready.
IMGP1734.jpg
It's waiting.
IMGP1747.jpg
Thank you very much.
IMGP1743.jpg
Now I think that we are all ready.
merely wanna enjoy winter
天気の悪い週末で時間を持て余していたので、
重い腰を上げて冬道具を引っ張り出してきました。

去年とも違う今の自分は、
ただただ楽しみたいという気持ちだけ。
欲も焦りもなく、純粋に雪が楽しめればそれでいい。

ワックスをかけると、冬の訪れを実感します。
でも、気持ちが盛り上がるには、
もう少し降ってくれないといけませんね。


P1010489.jpg


gratitude for their help
今日は足のリハビリの最終日でした。
ひどいケガだからと、長い間、状態を診てくれていましたが、
先週、院長先生から、
いい状態だから今月で終わりにしようと告げられました。
だから、今日はリハビリの先生たちへの
お礼のつもりで最後の通院にしました。

福岡に戻ってきてから1年半以上。
30㎞以上の距離を毎日のように通っていました。
診察台では、日々の愚痴や時には人生に関わることまで、
互いに話せるほどに信頼していた先生からは、
いつでも連絡してほしいと言ってもらい、
馴染みのスタッフさんからもキャンプに行きたいと声を掛けられ、
いいご縁ができたことを、とてもうれしく感じました。
ボクが満足するまで・・・と
トコトン付き合ってくださった先生方には、
感謝してもしきれません。
おかげで、あのケガからは信じられないくらい、
もう十分なほどに回復したと思います。
ありがとうございました。


IMGP1520.jpg

病院の待合室では、shindyくんが教えてくれた
『GREENLAND 海と山 10年の軌跡』を読んで
時間をつぶしていました。

グリーンランド遠征をしたメンバーの10年の軌跡を振り返った作品です。
美しい雪山の写真は、
滑りを愛する人たちだからこそ撮れるものだと感じました。

冒頭に出てくる女性。
ボクがカヤックを始めたばかりのころ、
ブログを通して知り合った方だったので、とても驚きました。
まさか、こんなところでつながったなんて!

シーカヤックに夢中になっていた10年前。
その間に、バックカントリーにのめり込み、
劇的にアドベンチャーな遊びに変わっていったボクの10年を、
彼らの変化とともに感じました。

古い縁と新しいつながり。
ボクの10年も一気に巡った一日でした。
言葉にできないほどの感謝の気持ちでいっぱいです。


せっかくの休日なのに・・・
この週末だけは何も予定を入れずに
一人テン泊しようと目論んでいたのに、
なんだ雨かよ・・・
cam01.jpg
cam02.jpg

こんな天気予報を見たら微熱が・・・
なんだ風邪かよ・・・(ー_ー)!!

今年は紅葉が楽しめないかな。


吉兆?
この週末は仕事でした~(ToT)
でも、明日から休みだ!

仕事の帰り道、不気味に立ち上る夕陽を見た。
こんなにまっすぐ線を描くように光るなんて、
悪いことの前ぶれでなければいいけど・・・。
吉兆だと願っていおこう。

201314.jpg

あとで調べたんだけど、これってサンピラーかな?
こんなにくっきりしたの、見たことないや。


return to start
昨日は受診日。
主治医の先生から「いいですよ~。」と言われるし、
自分でもいい調子だ!と思っていますが、
「ひざの軟骨はガタガタですけど・・・。」
と遠慮がちに伝えられます。
「まあ、悪くなったらその時に考えましょう!」

・・・そう、悪くなる日が早いんですよね・・・。
覚悟しておきます。って感じでした。

もちろん、以前と同じ健康な体ではないことはわかっていますし、
ここまで回復させてもらっただけでも十分です。

プレートやボルトが取れて、膝の痛みがなくなりました。
でも、以前の体力はなく、少しの距離でも走るのがしんどく、
復活にはまだまだの道のりです。

今日は初心に返って、ジョグを始めたころのコースと距離を走りました。
5~6年くらい前のヘビースモーカーで若いころの貯金だけで動いていたころです。
そうすると、あの頃の自分よりはよくなりたいと思う気持ちが働いたのか、
全く同じタイムで走ることができました。
山遊びするにはまだまだ足りない体力ですけど、
今の自分にとっては回復の兆しが見えた気がします。
やっと、スタート地点に戻ってきたんですね。
なんとかこれからの見通しが持てそうです。



昨日はいろんなところで月の写真を見かけましたが、見事な美しさでしたね。
自分も撮らなくちゃいけないのかなって、写してみました。
が!目が・・・!ピントが合わせられん(T_T)
ここは回復ではなく、老化を防がなくては!!
moon20130919.jpg



MAN-YI...ウラメシ...
3連休は久しぶりにカヤックツーリングに出かける予定で、
昨晩から出発するはずだったのですが、
台風による風の影響で海に出るのは厳しい状況となりました。

晴れてるんだから外には出られるんだけど、
海がダメだからすぐ山へ・・・と気持ちをシフトすることもできず、
けっきょくダラダラと家で過ごすことになりそう。
んんん、フラストレーション。

310261-STD.jpg

google mapがすごい・・・・・・のですが・・・・・・
日ごろお世話になっているGoogle mapが新機能を追加したということで使ってみました。
表示は速くなった気がするし、情報量がとんでもなく多い!
驚きました。

写真でその場がどんなところかを探ることもでき、
生活圏内をぐるっと眺め回していると、
様々な場所で撮られた写真が表示されます。
まさに、ここにいながらその場にいるような体験ができそうです。

そうやって遊んでいると、なんだか見覚えのある写真が・・・・・・。
カヤックが映っています。
そう、ボクが昔撮った写真が使われているのです。
ボクのプレイエリアでは懐かしい写真が確認できます。
おまけに、登録した覚えがないのに我が家の場所にホームアイコンが・・・。
ケータイで住所登録したんだったっけ?

mapで表示された写真は、
以前、Panoramioという写真共有サイトにアップしたものでした。

My Field Album

ボクが登録した当時はGoogle傘下のサイトだったかどうか覚えていませんが、
いくつものサイトがAndroidの勢いとともにGoogleに買収をされ、
Googleは一大帝国を築きましたね。

Google様の成長でネットの世界はたいへん便利になったと思うのですが、
写真をアップした当時はこんな使い方をされるとは思っていませんでした。
もちろん、共有するつもりでアップしたものですから、
たくさんの人に楽しんでもらえれば喜ばしいことです。


ただ、インターネットユーザーとして歴だけは長い自分としては、
こういった情報が知らない間に垂れ流しになっていることには、
なんとなくモヤモヤするものが拭い去れずにいます。


そう思っているときに、ツイッターでこんな記事を見つけました。
最近20代の若者と遊んだ時に感じたことも、
自分のモヤっとしたものの中にヒットする言葉があり、
思わず読み進めてしまいました。


togg.jpg

なんだ、こんな小さな電話機でインターネットができるんじゃないか!!
スマホを使い始めて、その便利さにもう手放せなくなった自分がいます。
ガラケーでももちろんできていたのですが、
PC使いとしてはとても使える環境とは言えませんでした。

使い方がわからないまま、いろいろと設定を進めていて気が付いたことは、
自分の個人情報はGoogle様に全部献上してしまっていることでした。


Google mapの使いやすさに、
この夏、これまで使っていた市販の地図ソフトは更新することをやめました。
タダで使えるものの方が便利なんだから、
使いにくいものにお金を払うのはバカらしい。

しかし、タダなものに払っている「個人の情報」という代償は
とてつもなく大きいのかもしれません。
それでも、もうこの快適な環境を変えることはできません。
Google様が世界征服をたくらんだとしたら、
ボクは奴隷として服従させられるだけの情報を差し上げているでしょう。

今さらで遅いのですが、
いまだに抵抗感があるのはFacebookやLINE。
LINEなんか、登録したとたんにお友だち案内がたくさん来たことにびっくりしました。
インストールしては削除し、また入れては削除しを繰り返しながら、
やっぱり積極的に使うことには抵抗感が・・・。
でも、とっくに自分のアドレス帳の情報は、
韓国NHN(NHN japan?)に吸い上げられちゃってるでしょうね・・・。


無駄な抵抗だということはわかっているのですが、
便利なSNSは、怖くてやっぱり手が出せません。






p.s.
時代の流れに飲み込まれてしまいました・・・。
仲間からLINEで連絡を・・・と言われ、
インストールせざるを得ない状況に・・・。
しかたない、使いこなしてやる!!









parts of mine
IMGP1287.jpg
体を支えてくれていたボクの一部が取り出されました。
体の中に留まりたかったのか、4時間も粘っていました。

Two pieces of plates and 12 screws.
Thank you for staying with me for a long time.


All my friends!
Thank you for give me words of encouragement!







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。