Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カヤックケース
 シーカヤックは,とても楽しい遊びです。僕の遊び方は,レジャーというには危険度が高いかもしれませんが,子どもから高齢の方まで自然の息づかいを感じられる楽しさがあります。
 僕の周りにも興味を持ってくれる人は多いのですが,問題の1つはフネが大きすぎて,置き場所がないということです。カヤックを始めるにあたって,僕は雨ざらしだった駐車場に,カヤックを保管するためにカーポートをつけました。まあ,いずれつけようという話があったところに,カヤックが後押ししてくれたところもありますが・・・。
 
 カヤックは,大切に手入れをすれば,おそらく1艇で生涯遊べるのではないかと思います。先輩のフネは20年近く経っているのに,ほんとにきれいな状態です。先日,その先輩から,日に当たらないようにしないといけないと教えられました。

 ポリエチレンでできたカヤックは紫外線にやられます。ある日,庭に野ざらしにしていたカヤックをポンッと蹴ったら,割れて穴が開いたという話を聞いたことがあります。紫外線劣化のためです。

 僕のフネはFRPという素材ですので,紫外線には強いのですが,前に持っていたフネは,カーポートのアクリル越しに日を浴びて,デッキ部分が格子の形に日焼けしてしまっていました・・・
 日の光は強いエネルギーを持っているので,さすがにFRPが紫外線に強いといっても,塗装面はダメージを受けるし,劣化していくことでしょう。きちんと保管され手入れされた他の人のフネと自分のフネを比べると,明らかに感じられます。

 今まではUVシートのようなものでクルクル巻いていたのですが,毎週海に出始めると,そんなことをする手間が面倒で,冬になるころ思い出したように巻いてやるという感じでした。


 そこで,意を決して『カヤックケース』を買いました。生地は完全防水・防炎のターポリンという素材のようです。オーダーメードで職人さんの手によって作られています。だいたい大量生産できるものではないでしょう・・・。
 バウからスターンまで長いファスナーがついていますので,ケースを広げてカヤックを置くと,シューッとファスナーを締めるだけです。余分なたるみも少なく,きれいに収まりました。すばらしい仕上がりです。

 この生地の寿命がくると思いますが,これでしばらく紫外線のことを気にすることなく保管できます。

袋に入れて
吊るしました



関連記事
コメント
この記事へのコメント
3年ですか~
おはようございます。コメントありがとうございます。
ケースの耐用年数は3年ですか・・・。そんなに頻繁に買い換えられる金額ではないので,ケースもカバーしなくちゃ!!

2007/04/03(火) 08:22:30 | URL | mouji #-[ 編集]
おはようございます
お引っ越しお疲れ様でした。(こちらもリンク変更しておきました)


カヤックケース。安心を買ったと思えば安いものです。3年くらいはもつそうです。
2007/04/03(火) 07:26:58 | URL | fusai #c1ds2r8g[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。