Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015 sea kayak trip in 隠岐の島 Vol.2 ~東国賀海岸~
一昨夜は遅く帰宅したので、
十分に睡眠をとることができず職場へ。
昨夜はやっとゆっくり布団に入ることができました。
いや、ベッドに転がった瞬間に寝てましたね。
テン泊が好きとはいえ、
こういって帰ってくる家があるから楽しめることを実感します。
今日は睡眠もしっかりとれましたので、
続きをまとめたいと思います。


《島内3日目》
耳浦で2泊して迎えた朝。
キャンプ地は朝からテントを揺らすほどの強風が吹き抜けます。
この風は、南西の風で、漕ぎたいと思うところを吹き抜けていきます。
島内にある風速計を確認に行くと、
なんと風速8m(+_+)(+_+)(+_+)
20150730ws.jpg
やはり海に出るのは難しそうだったので、
もう一つの島・知夫里島に行ってみることにしました。
ここも漕ごうと思うところは南西の風が吹くと漕げなくなるところですが、
気分を変えて観光することにしました。

20150731赤壁20150731mouji.jpg
20150731kitasan.jpg
一番の景勝地・赤壁と赤ハゲ山は楽しめず・・・

山にはガスがかかり、曇天で海の色も輝かず……
欲求不満でキャンプ地に戻ってきました。
順調に行けば、すでに違う島へ移動しているはずでしたが、
耳浦キャンプ場で3泊目となりました。



《島内4日目》
予報ではこの日から風が弱まるようになっていましたが、
やはり谷から吹き下ろしてくる風が強い!
ツーリング予定地を見に行って見ると、
海は洗濯機状態(T_T)
現地の風速計でも前日よりも強い9mの風(T0T)
20150731耳浦の朝

隠岐の島がボクらを拒んでいるのかと
本気で拗ねそうになりました。
連日漕げないとほんとに気持ちが荒れそうだったので、
ダメもとで現地でカヤックツーリングを行っている
クラブノアさんを訪ねてみるとツアー決行とのこと。
沖には出られないけれど、
隠岐の海での遊び方を知っているガイドさんについて、
午前中はのんびり海道や海食洞を楽しみました。
20150731耳浦00

20150731耳浦01

20150731耳浦03

ガイドさんからは、東国賀海岸のカヤックポイントを教えてもらい、
午後からは漕げるところまで行って遊ぶことにしました。
20150731北国賀01

20150731北国賀02

20150731北国賀03

20150731北国賀04

20150731北国賀05

20150731北国賀06

20150731北国賀07

20150731北国賀08

5kmほどのツーリングでしたが、
漕げないフラストレーションは解消することができました。

ガイドさんの話では、風はまだまだ続く可能性があるということでした。
明日、風が弱まったとしてもうねりが残るので、
一番漕ぎたい国賀海岸は楽しめないと判断し、
気分も変えて、この日は知夫里島に移動することにしました。
ここは車で行けるキャンプ場がないので、
車中泊で夜を過ごすことになりました。
20150731知夫里の夜

20150728-0802隠岐の島ツーリングLOG



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。