Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国東半島峯道ロングトレイル その5 140/140
慌ただしく、気忙しく、
遊びに出る気になれなかった年度の終わりと始め。
これではいけないと思い、海友キタさんを誘って
国東半島のロングトレイルの続きに出かけました。
残すはK-4後半からK-6の35㎞ほど。

残念ながら魅力的なコースには感じられないのですが、
T-1コースから歩き始めたので、
やっぱり完歩しないと気がすまないので、
最後のコースを歩ききろうとやってきました。

山遊び再開のボクを出迎えてくれたかのような青空。
この週末は半袖でも汗ばむほどのいい天気でしたね。
K-4後半「丸小野寺」から出発。
しかし、ここでサングラスを紛失。
いいことばかりではありません。
(おー!愛用のオークレーハーフジャケット~~~(ToT))
IMGP2779.jpg
低山なので寒い時期に歩くのがちょうどいいと思っていますが、
この季節、花が楽しめるのは嬉しいですね。
IMGP2782.jpg
K-4~K-5コースは山要素があまりなく、
見どころも少ないコースでした。
IMGP2785.jpg
しかし、三浦梅園さんの旧宅では、
ちょっとした宇宙を感じてきました。
なんだか、好きな空間だったなあ。
IMGP2789.jpg

初日は「梅園の里」という宿泊施設の駐車場で車中泊。
食事もできるしおふろにも入れるし、
なんといっても展望がよくて、とても気持ちがいいんです。

2日目もいい天気!
長い長い舗装路を歩ききったら、
K-6コース最後の両子山歩き。
山を感じるコースでした。
IMGP2794.jpg
山頂はアンテナが林立する近代的な空間。
長くいる場所ではありません。
IMGP2795.jpg
さっさとコースのゴールを目指しますが、
ここから両子寺までは舗装された急坂(-"-)
長い下り坂はしんどかった~。
どうして奥ノ院巡りのコースにしなかったのか不思議でした。
IMGP2801.jpg
朝早く出発したので、両子寺には昼ごろ到着。
多くの人でにぎわっていました。
さすが国東半島の心臓部ですね。
お寺もたいへん立派でした。
IMGP2803.jpg

さてさて、九州に初めてできたというロングトレイルコース。
踏破したいと思って始めましたが、
まだまだ課題の多いトレイルロードのように思います。
まず初心者は必ずどこかで道迷いに困るでしょうね~。
T-1からK-6までの10コースが設定されていますが、
標識や山道テープに統一感がないので、
ロングトレイルのコースを歩いているかどうか、
常に不安が付きまとっていました。

ヤマヤとしては絶対に踏破したいと思っていましたが、
全体で山要素は3割ほどかなあ。
文化を楽しむコースだということはわかっていましたが、
それでも物足りない感じは否めませんでした。
全体として評価は30点
ガイドさんがいないと歩けないようなわかりにくい道が多いですね。
GPSレシーバーが手放せませんでした。
山歩きに慣れていない人は、
ぜひガイドさんと一緒に歩いてほしいと思います。

とにかく人が訪れて育っていくコースだと思います。
ぜひ、もっともっと発展させて、国東を潤わせてほしいと思います。

今度は海へ遊びに行きますね!

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。