Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国東半島峯道ロングトレイル その1 20/140
この連休は、海友キタさんとかねてから計画していた
国東半島のロングトレイルを歩いてきました。

このトレイルロードは、国東半島をぐるりと周って、
最後は中心部にある両子寺まで歩く全長140kmほどのコースです。
国東半島の山は、低山ですが険しい山道が多く、
歩いていてもスリリングで標高以上に楽しめる山があります。
また、仏教文化が広がっていて、
六郷満山と言われる寺院の集まりがあり、
独特の雰囲気を持ったところだと常々思っていました。
残念ながら一山登るために出かけるのはもったいないので、
いくつか組み合わせて遊ぶといいなあと思っていたら、
こんなコースができていたんです。
全長を10のコースに区切って設定していますが、
まだ全コース開通していないようです。
とりあえず開通しているコースを歩けばいいのでしょうが、
1から順番に歩かないと、きっとすっきりしない気がしていたので、
未整備のT-1という最初のコースから歩き始めることにしました。

【T-1】
IMGP2435.jpg
T-1スタート地点・熊野磨崖仏
IMGP2431.jpg
苔むした山道
IMGP2428.jpg
10月26日からは「やまくにかかしワールド」です。
道々にたくさんの案山子が立っていました。
それぞれの案山子が生きているようで、
いろいろな世界を作り出していました。
IMGP2437.jpg
美しい田園風景・田染荘
IMGP2440.jpg
里を抜けて西叡山に向かう途中、
ほうきを持ったおばあちゃんが駆け寄ってきて、
あまりの勢いに叱られるのかと思ったら、
「ここの柿、取って食べろ。」
としきりとすすめてくれました。
そして、その場でガブリ。甘い柿でした~!
こんなふれあいが里歩きの楽しさの一つですね。
IMGP2441_2014101121354621b.jpg
おばあちゃんとお別れしてからは、延々と長い山道。
舗装された林道歩きは長くて単調で、
ここはあまり楽しくありませんでした。

T-1終点の高山寺まで11.5km。
3時間半で到着したので、
昼からも続きを歩くことにしました。

【T-2】
IMGP2423.jpg
高山寺にお参りしてT-2をスタート。
IMGP2424.jpg
ここからは開通したコースになります。
IMGP2444.jpg
新しく切り開いたようなコースもあるようでした。
コース上にはところどころ、
小さな案内板にテープが付けられていました。
しかし、このT-2コースは、8㎞ほど歩きすすめましたが、
たいへん歩きにくいコースでした・・・。
たぶん、たくさんの人が迷い、道を外れ、
ゴールまでたどり着けないのでは・・・。
自分たちの反省も含め、コースの感想をまとめておきたいと思います。

開通したコースには、写真のような案内板と
コース上には黄色に緑のテープが付けられていました。
しかし、この案内板もテープも、とにかく見えにくいんです。
自然の景観を損なわない配慮だとしたら大成功なのですが、
これを頼りに歩くのはちょっと無理がある感じでした。
ボクたちは事務局の方々にいただいたコース地図と
GPSを持って歩いていたので、おかしいと思った時点で
すぐに引き返して道を大きく外すことはありませんでしたが、
これから歩こうと思う人は、正確なコース地図を持って歩くか
ガイドさんと一緒に歩くことをおすすめします。

もし、エキスパート以外の人たちにも
楽しんでもらうことをコンセプトにするなら、
次のようになっているといいなあと思いました。
(こうなってなかったので困りました・・・)
IMGP2445_20141011212827644.jpgIMGP2446.jpg
①案内板が小さく、自然に溶け込みすぎて気が付かない。
 また、歩いているコースから見えない向きになっているものもあり、
 引き返してくるときに見つかる物もあった。
②テープの色も自然に溶け込みすぎていて見つけにくい。
③テープの張られている位置がひざ丈の位置や
 目線の位置などいろいろとばらついていて探しにくい。
④テープがあったり、なかったり・・・頼れない・・・。
 西叡山からの下りは適度な間隔でテープが
 ついていると思っていたけど、
 途中から突然無くなってしまった。
 車道が近く感じられたので、そのまま進んだけれど、
 あったものが無くなったら、
 道を外したと勘違いをして引き返す可能性もある。
 これとは反対に、七田から富貴寺へ抜ける山道には、
 かなり間隔をあけてテープが突然現れる感じ。
 しかも、無くてもいいところに。
 西叡山からのテープの間隔に慣れたテンポで歩くと、
 あまりにも少なすぎてすごく不安に感じた。
 あっても少なくても同じリズムや目標物に付いていると
 探しやすいんですけどね。
⑤分岐をどちらに進めばよいのか、さっぱりわからない。
 これが一番困った!
 西叡山からの下りでは、
 なんとか案内板を見つけながら分岐を正しく進めたと思うけれど、 
 七田からは、取り付き点すら見つけられなかった。
 民家の人たち数人に聞いても、
 富貴寺に抜ける道を知らない方もいた。
 (七田の方々はみんな親切で、やり取りは楽しかった♪)
 途中の山道では、
 どちらに進むのかわからない分岐点がいくつもあった。
 わかりやすい案内板があって矢印が書かれている、
 曲がったり分岐を選択したりしたあと、
 すぐにテープなどで正しい道だと確認できるなど
 になっていると安心して進めたと思う。

 長い距離を歩くなら、歩くことに集中できるよう、
道迷いのストレスがないようになっていると
たくさんの人に楽しんでもらえると思いました。

好き勝手書いてしまいましたが、
これまでバラバラに存在していた道を
一つにまとめる作業はほんとに大変だったことと思います。
こうやって楽しませていただき、尽力されている方々に感謝です。

全コースは来年初めには開通の予定だそうです。
まだまだ整備が必要なところもあると思いますが、
人が来て、人が歩いて育っていくコースだと思います。
多くの人に訪れてもらい、
あたたかい里の方々とのふれあいも楽しんでほしいと思います。

ほんとうは3日間とも歩く予定だったけど、
またもや台風のせいで中止
ボクたちも、次を計画しなくては!





関連記事
コメント
この記事へのコメント
Morryさん
国東半島とか耶馬渓とか、今、かかしが楽しいよ~!案山子たちに物語があって、それぞれのテーマを考えながら眺めてると飽きないよ。

それにしても、今回の連休も家に閉じ込められてしまった・・・。今年は台風に悩まされるね。せめて、被害がないまま過ぎてほしい・・・。
お仕事、お疲れ様!
紅葉登山、まだまだこれから楽しめるでしょう!

2014/10/12(日) 18:47:43 | URL | mouji #kDLYiXOQ[ 編集]
ダメよ~~ダメダメ♪
な感じの案山子ですね☆お疲れ様でした。

2週連続の台風で被害の拡大が心配ですね。ぼくは昨日は珍しく休日出勤でしたので今日から楽しい紅葉山行のはずだったんですが・・・家で停滞中です(>_<)
2014/10/12(日) 18:27:10 | URL | Morry #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。