Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鶴見岳のミヤマキリシマ
今日は前の職場の仲間との春登山。
もう5~6年続いてるんですねえ。
みんな、バラバラになってしまったけど、
この時期の再会を楽しみにしてます。
さて、今日向かった山は大分県の鶴見岳。
ロープウェイで山頂近くまで行けるので
あまり魅力を感じていない山だったのですが、
一昨年の登山で裏からのアプローチの魅力を感じていました。
そして、ここもミヤマキリシマが群生しているところだったのです。

P1020324.jpg
晴天の空は黄砂のためにかすんでいますが、
南下するほど空の青さは増していました。
P1020361.jpg
南平台を通るルートは林の中のトレッキング。
今日は暑かったですね~。
日差しを遮る木々がありがたい。
P1020340.jpg
目指すは鞍ヶ戸。
一番端の3峰の山肌はピンク色に色づき、
まさにミヤマキリシマの最盛期のようでした。
P1020349.jpg
山頂にはほとんど人がいなくて、
ゆっくり昼食と花を楽しむことができました。
花越しに見る由布岳の雄姿。

大勢の人で賑わう久住のミヤマキリシマは見事ですが、
この静かな山頂で独占できる花には大きな魅力を感じました。

山の良さはそれぞれ。
素敵な山旅でした。





関連記事
コメント
この記事へのコメント
Morryさん
今回の山はちーちゃんセレクトでした。
いや~、あたりでした~!!

今年の久住は、三俣山、扇が鼻は虫害でだめ。
平治岳は、今週末は早すぎたようです。
ここも虫の影響があるのかな。

今年はくじゅうをあきらめて他を探したところ、くじゅうだけじゃないんだなって、すごく感じました。

今週末はくじゅうの開花がいいころじゃないかな。楽しめるといいですね。

2014/06/01(日) 22:07:53 | URL | mouji #kDLYiXOQ[ 編集]
鶴見岳とは選択が渋いですね☆山頂を貸切最高だったことでしょう。
ところでくじゅうあたりのミヤマキリシマの開花状況はどんな感じでしょうか。来週末は家族でキャンプの予定ですので気になるところです。
2014/06/01(日) 16:49:04 | URL | Morry #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。