Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The No.1 was No.1!
まれにみる大雪と言われるこの週末だったけど、
それほど期待もせずに出かけました。

いつもの駐車場にはほとんど車がなく、
まだだれも山に入っていない様子です。
ブッシュもかなり出ていて、
状態が悪かったことがわかります。
201402080840.jpg
というわけで、今回はソロでラッセルとなりました(-"-)
正面から見てもクラストしてむき出しになった山肌がほとんどで、
滑れるところがあるのかという心配がありました。
そこで、チョイスはVolklのGOTAMA。
引退も近い万能機です。
底着きでも諦めがつきますので。
ところがハイクアップ中の雪の感じがいいんです。
これはもしかして・・・と思い、
1本目は中腹からすぐに降りてきて、
新しい相棒・K2のsidesethにチェンジ!
P1020039.jpg
その時、駐車場にはハイクアップ準備の整ったボーダーさんがお一人。
声をかけたときに目に入った特徴的な外車で、
ボクのブログをのぞいてくれているcheroさんだとわかりました。
まあ、こんな日に山に来るなんて・・・
せっかくなので、一緒にハイクアップすることにいたしました。
P1020045.jpg
裏側は誰も入っていないパフパフのはず!
その期待感だけでがんばって登りますが、
松ノ木から上は、山が凍っている
風で表面の雪が飛ばされ、氷の山肌がむき出しに。
それが山頂までずっと続いています!
滑落しないようにするので精一杯な感じでした。
がんばりましたが、山頂手前でツボ足ハイクをする羽目に・・・
今日の山は手ごわい。
おまけに山頂はガスがかかって猛吹雪(-.-)
途中で引き返そうかと思ったくらいでした。
P1020047.jpg
強風のため、板立てかけられず・・・。


しかーし!
がんばって登った先には・・・
最高の雪が待ってくれていました~!
P1020050.jpg
ノートラックにパフパフの雪!!
最高の浮遊感を味わいながら一気に下りてきました。
cheroさんも最高のノートラックバーンを当てましたね!
140209001.jpg

140209003.jpg
この日はsidesethがサイコーの仕事をしてくれて、
大満足の1本でした!!
P1020051.jpg

ボクにとっては数年に1度のあたりの1本。
もうこれ以上望むことはなく、この日は終了!!
楽しい一日でした。

新しい出会いにも感謝。山に一礼です。



関連記事
コメント
この記事へのコメント
cheroさん
そうでしょう、そうでしょう!
あんなノートラックバーンを当てるなんてめったにありませんから。
でも、そうやってみんな抜けられなくなるんですよね。

またご一緒しましょう!

2014/02/10(月) 05:33:37 | URL | mouji #kDLYiXOQ[ 編集]
先日はお声をかけて頂きありがとうございました!
お話たくさんしたかったですがハイクきつくて頭真っ白でした(笑)
ノートラックパウダー最高ですね!
あの1本であの日は完全に満たされて1日ニヤニヤしてました。
また思い出したら興奮して寝れなそうです^^
2014/02/09(日) 23:52:25 | URL | chero #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。