Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
覆う
仕事帰りにふと見た山に、雲の塊がのしかかっていました。
ここには本来、企救山系の稜線があるはずなのに・・・。
高気圧のせいで上昇できず、
雲の塊はクリームのように密度を濃くしながら、
山肌を舐めるように通過していきます。
写真ではとても表すことのできない、
幻想的な時間です。

初めてこの山でテントを張った朝、
目覚めた足元には滝のように流れていく雲がありました。
自然が作り出す空間に呆然とし、
ずっと立ち尽くしていたことを思い出しました。

山肌を下りおりた雲は、
ひんやりと体を冷やす風となってこちら側にたどり着きました。

また、この山であの感動を味わいたい!

IMGP1124.jpg


関連記事
コメント
この記事へのコメント
ayumuさん
この山での雲海体験でボクは山にはまってしまったんですね~。
だから、雲海の出やすい朝駆けが好きだし、
一瞬の景色も逃したくないからテン泊がしたいし。

低山と言えど、自然の織り成す造形美は病み付きになりますわ~!

2013/06/26(水) 21:57:37 | URL | mouji #kDLYiXOQ[ 編集]
私も先日、近くの千畳敷という所に行った
時にクリームとまではいかないですが、
海風に乗って足元を絶え間なく流れる霧の中、気持ちが良くてずっと立っていました♪
ドライアイスみたいで冷たくて、スーッと
していて、体の要らないモノを取ってくれる
ようで・・・癒されました。

やっぱり海も山もすべて、自然が織りなす現象は
素晴らしいです~☆
2013/06/26(水) 09:49:56 | URL | ayumu #-[ 編集]
quickturnさん
コメ、早っ!!
そうそう、ここはたぶんQちゃんのジョグコースですよ。

戸ノ上山から足立山までのコルは、
この重い雲がソフトクリームみたいに流れてて、
とっても幻想的だったんですよ~。


2013/06/16(日) 20:32:06 | URL | mouji #-[ 編集]
ここは!
見てすぐわかりました(笑)
でもまったく違う景色ですね。
こんなことがあるんですね~
2013/06/16(日) 20:28:15 | URL | quickturn #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。