Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
supreme bliss ”Mt.Kuju&Boi Boi”
めずらしくすべて晴天となった5月の4連休。
お天気と同じくボクも快調で、
再びくじゅうの山を訪れました。

今回は10年以上通ることのなかった南からのアプローチ。
赤川登山口から久住山を目指すことにしました。
IMGP0838.jpg
このルートは、最後にくさりが設置されていて、
若干スリリングに感じるコースでしたが、
ただただ急登な道が厳しかった覚えがあります。
IMGP0834.jpgIMGP0841.jpg
しかし、久しぶりに訪れてみると、
滑りやすい山道は木杭が敷かれて整備され、
快適に歩くことができました。
ミツバツツジもいたるところできれいに咲いていて、
春を感じる気持ちのよい山歩きになりました。

しかし、ルートの長さと傾斜のきつさは変わりなく、
健脚向きのルートですね。
くさりはなくなっていたのか、ボクの勘違いだったのか・・・、
今回は出合いませんでした。
IMGP0851.jpg

前日はQ-chanと独り占めしていた早朝の久住山ですが、
さすがに連休の午前ですね。
山頂は大渋滞。
山頂標識前で記念撮影の順番待ちができていました(^_^;)
IMGP0856.jpgIMGP0858.jpg

ここはそそくさと退散して、
次のピーク、星生山に向かいました。
ここは静かでいいですね。
IMGP0870.jpgIMGP0859.jpg
IMGP0866.jpgIMGP0872.jpg
ゆっくり食事をとって、
今回初めて通る、扇が鼻から赤川登山口への下山路をたどりました。
高低差のある山で、きつかった~!




IMGP0913.jpg
下山後は久住高原でまったりキャンプ。
お気に入りのモーモーキャンプ場で。
区画もなにもないフリーなサイトで、
GWというのに訪れている人は数組だけ。
ボクにはトイレと水さえあればいいんです。
IMGP0887.jpgIMGP0891.jpg

久住、阿蘇、祖母の3つの山々に抱かれて、
至福の時間でした。

IMGP0912.jpg







関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。