Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
First contact:Mt.Tsurumi
 昨日は研修で山に行けず。今日は天気が不安定。
でも、どうしても登りたかったので、比較的近くにあって紅葉も期待できて、
歩いていても刺激的な山は・・・。
と選んだのは、別府の鶴見岳。
鶴見岳が刺激的なのかはわからないけれど、
実は初めて登るので刺激的~♪

午後から天気が崩れる予報なので、早朝から登り始めました。
P1000239.jpgP1000241.jpg

P1000244.jpgP1000256.jpg

霧の街・別府の山には、やはりガスがかかっていましたが、
おかげで幻想的な景色にも出会えました。
空気は澄んでいて、由布岳の奥にはくじゅう連山がくっきり浮かび上がっています。
P1000259.jpgP1000269.jpg

鶴見岳山頂に近づくにつれてガスは消え、山肌が見えてきました。
鶴見岳の紅葉はすでに終わっていましたが、
葉を落とした林は明るく、とても気持ちの良い散歩道でした。
P1000266.jpgP1000271.jpg


鶴見岳の山の時間は遅く、初めて登山者を見たのは山頂で一服しているときでした。
その後は、ロープウェイで上がってきた方々が続々と・・・。
そそくさと退散することにしました。
P1000275_20121104145923.jpgP1000276.jpg



ロープウェイで上がれる山は、やっぱり抵抗があるけれど、
鶴見岳の裏側は獣のにおいが漂い、表側とは違った山の顔でした。
縦走すると楽しそうな山だ~!






関連記事
コメント
この記事へのコメント
miwaさん
ありがとーございますー♪
病院からも、お褒めをいただくほどの回復力です。
軽い山遊びは、全然心配ないようで安心しました。

それにしても、miwaさんも鶴見岳縦走ですか。
ニアミスしますね~♪
山並みを見るだけでも楽しそうなコースです。
いい山行になりますように。

2012/11/15(木) 06:07:31 | URL | mouji #kDLYiXOQ[ 編集]
早い回復力ですねーe-420

私もちょうど今月に縦走を計画中でした。
鶴見岳 内山 がらんだけへと。

そして私も初めての鶴見岳です、少しワクワクします。
由布岳からの縦走もしたことないのでいつか歩いてみたい。

2012/11/14(水) 23:19:16 | URL | miwa #h4o.SA9Q[ 編集]
栄太郎さん
ここはよく霧がかかることですからね~。
運がよければ雲海も手軽に楽しめるんです。
また来てくださいませ!

九州の山の紅葉は終わりですが、
広島はまだ楽しめますか~(^o^)
比婆の紅葉、見に行きたかったなあ…
来年こそは!

2012/11/05(月) 18:22:13 | URL | mouji #kDLYiXOQ[ 編集]
私達も2008年GWに鶴見岳登って?昇って(ロープウェイ)みました
本当は由布岳狙いでしたが霧・ガスで退散・・・・・
広島も紅葉真っ盛り!!! でっせ!!
2012/11/05(月) 18:10:37 | URL | 栄太郎 #-[ 編集]
SP3さん
大分は里山も地形がとてもおもしろくて抜群に楽しいですね。

津波戸山は未踏です!
ぜひ、遊びに行きましょう!!

2012/11/04(日) 22:03:56 | URL | mouji #kDLYiXOQ[ 編集]
思い出しました。
大分時代に僕も登りました。
別府湾が一望できて気持ちよかった事を思い出しました。
大分は修験道の山が多いそうですね、そこまでじゃないけど里山の津波戸山は鎖場が10箇所以上あってまた行ってみたいです。体調が戻ったら行きましょう。
2012/11/04(日) 22:01:15 | URL | SP3 #/bZFplug[ 編集]
hanaさん
ありがとうございま~す!
ワンデイハイクなら膝の方は心配ないみたいです。
これならおじいちゃんになっても山遊びが続けられそうで、
ホッと一安心です(;^◇^;)ゝ

鶴見岳は九州人には馴染みの名前の山だと思います。
初冠雪とか霧氷とか、九州の寒さを表すときによく出てくる山なんですよね。

ロープウェイで山頂まで行けるので、絶対登らない!って思ってたんですけど、
ピークハントにこだわらなければ、山はとてもいいところでした。



>今は同じ山に何度登る事よりも、色んな山を登りたいと思い思いつきで行っています^^

ボクも同じです(^^)
いまだに、登ってない山ばかり(海もですけど)求めてしまうんですよね。
ただし、山に限っては、何はなくても『くじゅう』ですけど。
自分にぴったりの山が見つかるといいですね♪




2012/11/04(日) 20:53:30 | URL | mouji #kDLYiXOQ[ 編集]
お疲れ様でした☆
膝の方は大丈夫ですか?

後でこの山、調べてみます♪
私はまだ経験が浅いので、いつも登る山は初めての山が多い
です。
初めての山は怖いけど、今の所何とか無事に下山出来ています。
今は同じ山に何度登る事よりも、色んな山を登りたいと思い
思いつきで行っています^^
でも何度も行きたいって思えるような山と出会いたいです。
2012/11/04(日) 20:41:52 | URL | hana #-[ 編集]
Morryさん
今日は扇が鼻ですかぁ~!
Morryさんも精力的じゃん♪
ワンデイの山遊びはそれほど心配がなさそうです。
Morryさんには、ちょっと厳しいところで付き合ってもらいたいなあと思ってますけど・・・!(^^)!

由布~鶴見の縦走はいつかやってみましょう。
一日で行けるかな。

2012/11/04(日) 19:42:54 | URL | #kDLYiXOQ[ 編集]
初登頂おめでとうございます☆
初めての山は緊張感があっていいものですね。ぼくもぜひ鶴見~由布縦走してみたいです。

>空気は澄んでいて、由布岳の奥にはくじゅう連山がくっきり浮かび上がっています。

ぼくらも午前中をねらって扇が鼻まで行っておりました。moujiさんの飲む珈琲の湯気までバッチリ見えました♪なんてね。

それにしても意欲的に山に入ってますね~~。本気で坊がつる行ってみますか?テント2人分担ぎますよ~~。食糧を軽量化すれば行けるでしょ~~。
2012/11/04(日) 19:31:10 | URL | Morry #-[ 編集]
fusaiさん
由布岳、鶴見岳は防府からもよく見える特徴的な山ですよね。
ロープウェイで山頂まで行けるので、これまで登る気はなかったのですが、
紅葉の山はなかなかいいという評判を聞いていたので登ってみました。
登山口からの標高差がけっこうあると思うのですが、
出会う方々はファミリーがほとんどでしたので、
別府の市民の山という感覚なんだと思います。
登山道は自然が豊かでとても気持ちがいいです。
山頂で革靴やパンプスの方々に出会わなければ、
眺望もよく気持ちよく楽しめる山ですね。

由布岳~鶴見岳の縦走は聞いたことがありましたが、
写真にあるように隣り合わせた山を縦走するのは、
火の山連峰を少しスケールアップした感じで楽しそうでした。
鶴見岳は紅葉と霧氷で有名なので、
これからが楽しめると思いますよ。

お勧めです!ぜひ!!


2012/11/04(日) 17:58:37 | URL | #kDLYiXOQ[ 編集]
レポありがとうございます
僕も未踏です。
そのうち..と考えている山だったので
レポート有り難いです。
こっち(山口県)では、海の向こうの山として
結構話題にのぼる山です。
今日は由布岳がよく見えるね~
鶴見岳がちょっと霞んでるねぇ~
など。

ロープウェイがある山ですが、下から上まで
そのうち..と思っていたので
今回のレポよかったです。

縦走ルートもあるんですか?
2012/11/04(日) 17:39:42 | URL | fusai #c1ds2r8g[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。