Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GOOD WILL HUNTING
この1か月で、20年ぶりになる友人3人と出会う機会がありました。
それも、3人とも別々の時間に別々の場所で。
みんな遠くにいるので、ずっと疎遠になっていましたが、
まさかこんなところで出会うんなんて!!
と驚きとうれしさが半分半分。

うち2人は、いつもつるんで遊んでいた仲間です。
3人ともが、とても責任があり信頼されることが求められる
立派な仕事をしていました。
めざす方向が違うので、それをうらやましいと思うことはないけれど、
どこか心を揺さぶられるものがありました。

今の自分はこれでいいのか。





昨日は雨で外に出られなかったので、いつものように映画を見て過ごしました。
一日中暇なので、いつもは見ることの少ないジャンルの映画もついつい見てしまいます。
しかし、そんなに期待していない時に限って、
思いがけない素晴らしい作品に出会うんです。


GOOD WILL HUNTING(グッド・ウィル・ハンティング)



アメリカ映画の中に出てくるカウンセリングは
とても受け付けられない嫌らしさを感じます。
ここでロビン・ウィリアムズ演じるセラピストは、どこか日本的な感じがしました。
セラピストが自分のことを語ることは望ましいことではなく、
そのようなケースはほとんどないでしょう。
しかし、クライアントの心が揺さぶられるのと同じくしてセラピストの心も激しく動く。
作りものだけれど、本当のセラピーを見たような感じになりました。



この映画は、観た人によって感情移入する人物が大きく違っていることでしょう。
観る人それぞれが、またその人のストーリーを紡いでいく素晴らしい脚本だと思います。
その多様さは、この題名『GOOD WILL HUNTING』にもあるのではないかと思います。

WILL HUNTINGは主人公の名前です。
GoodなWill Hunting(ウィル・ハンティングはいいやつだ。)

タイトルは、こんな意味なのでしょうか。
Goodwill(好意・善意を)Hunting(探すこと)とか好意を手に入れるということ。
荒れた少年だったウィルから、その良さを引き出していく過程や
すさんだ生活の中にいる主人公に何人もの人が差し伸べる救いの手からは、
こうも取れます。

ボクがしっくりきた解釈は
Good(良い)Will(意思を)Hunting(探すこと)
劇中、非凡な才能を持ちながら自分の殻から飛び出せずにいる主人公に
セラピストが何がしたいのか問いかけ、
自分がしたいことをするように促していくシーンがあります。
まさに、自分にとっての意思を見つけ出していこうとする場面です。

タイトルもストーリーも、幾重にも解釈ができる作品ですね。
この映画は、ボクの中で間違いなくベスト3に入ることになりました。
『GOOD WILL HUNTING』 いい映画です。


それにしても、自分がしたいことができているのかと悩んでいたこの時期に
この映画に出会うなんて、これは布置(Constellation)なのだろうか。
そんなことを思ってしまいました。


P1000236.jpg

今朝は、激しく降る雨の音で目が覚めましたが、
明るくなるころには雨は上がっていたので、
体を動かしに、いつものジョギングコースにやってきました。

P1000235.jpg

次の週末は晴れることを期待しています。








関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。