Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
里山遊び・門司の古城山 【4th Mt】
 昨日は一日中、家でくすぶっていたので、
今日は早起きをして、早朝ジョギングを楽しむことにしました。
ウォーミングアップには、いつものコースの真横にある山に登ってみることにしました。

KIMG0002.jpg
福岡に移り住んだときは、この山のふもとに住んでいて、
よく散歩に出かけたところですが、意外と山のことは知りませんでした。

KIMG0003.jpg 和布刈公園といわれるこの山が『古城山』といいます。山頂がどこに設定されているかよくわかりませんが、一番高くて見晴らしのいい場所は、この門司城跡です。たぶん、ここが山頂だと思います。
 ここにあがってくる道はいくつかありますが、どれもあまり整備されてなくて歩きにくいです。
 和布刈公園の駐車場に止めて歩けば5~10分ほど。
 公園は明るくてとても気持ちいいところです。


KIMG0004_20120325114322.jpg 公園内にある宿泊施設は『和布刈山荘』
 この奥に進めば『パゴダ』があります。
 世界平和を祈念し、戦没者の方々の慰霊を行うために作られた日本で唯一のミャンマー様式の仏塔だということです。どこからでも目立つ異文化の建物ですが、意外とこの施設のことは知られていないと思います。

 ここには、常時ミャンマーの僧侶がおられ、案内してくださっていたのですが、実は昨年末に資金難のために閉鎖になったことが新聞でも報道されました。
 門司の歴史を語る一つの文化施設がなくなってしまうことはとても残念です。現在、再建に向けてたくさんの方々が努力されているということですので、一日でも早く再開されることを願います。

KIMG0005_20120325114322.jpg さてさて、この先は山道らしいものがはっきりしてないのですが、隣に『筆立山』というのがあるようなので行ってみることにしました。
・・・が、やはり藪漕ぎ藪漕ぎ・・・。
それでも、山頂と思われるところには人工物が設置されていて、その脇の木の枝には登頂された方々がつけた標識がいくつもぶら下がっていました♪
 やはりこんなところでも登ってくる物好きな方は多いんですね(o ̄ー ̄o)


ところが、ここから・・・
元来た道を引き返せば下山できることは分かっていたのですが、
もうちょっと先まで行ってみたくなりまして・・・。

大昔はここが山道だったのかも!と思わせる踏み跡をたよりに縦走してみました。
当然、藪を漕ぎ、道なき道を滑り降り・・・
なんと関門トンネル入口の脇に出てきちゃいました。
しかし、肝心の車道への降り口がなく、飛び降りれそうなところを探してウロウロと・・・
近所の人に見られたら、そーとー怪しかったと思いますが通報されなくてよかった・・・。

KIMG0006_20120325114321.jpg 門司港はレトロ地区として観光に力をいれていますが、この和布刈辺りはまだ訪れる人も少なく、まだまだ静かな場所です。
 久しぶりに住んでいたところを散歩(;^◇^;)ゝできて、懐かしさでいっぱいでした。


おっと、下りてくるまでに1時間以上かかりましたが、
これはジョギングのためのウォーミングアップだったんです。
そのあとは、いつもよりスローなペースで、
いつもよりちょっと長くジョグで汗を流しました。

KIMG0007_20120325114342.jpg
こんな感じ~♪
また歩いた後を楽しめる山が増えました。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。