Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
梵字ヶ巖
昨日は、英彦山の滝の氷瀑は見られなかったものの、
初めて見る梵字ヶ巖にとても魅かれました。

英彦山は、「日本三大修験山」に数えられ、最盛期には数千の僧兵がいたとか。
この山は、自然の生命力だけでなく、人間の生命も強く感じられる山なんです。

P1010204.jpg



30mほど頭上に、直径3mもの梵字を彫る・・・。
いったい、どうやってそんなことができるんだろうか。
人間の力って、すごいなあと感心しきりでした。


P1010205.jpg

何が書かれているのか気になって、帰宅して調べてみると、
この一文字で仏の名前を表しているのでした。
案内板には左から「大日如来」「釈迦如来」「阿弥陀如来」と書かれていますが、
調べてみる限りでは、「釈迦如来」「大日如来」「阿弥陀如来」ではないかと思います。
(案内板は順番を示しているものではないかもしれません)

P1010207.jpgP1010208.jpgP3032733.jpg

bonji14b.jpg
釈迦如来
bonji11b.jpg
大日如来
bonji13b.jpg
阿弥陀如来




密教では「大日如来」は宇宙そのものとされ、
すべては大日如来から出現するとされたほどの尊格をもつものだそうです。
ちなみに、自分の生まれ年の守護仏でもありました。


霊感はまるでないボクですが、
この山には感じられるものがありそうです。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
tamaさん
古処山からですかぁ!
それはかなりのロングトレイルですねえ!!
テン泊ありでしたらお供したいもんです(o ̄ー ̄o)

ボクはまだ岳滅鬼山もまだで、
この山域にはなかなか足が向きません。

神様のお告げがきたら通ってみようっと。


2012/03/04(日) 23:06:23 | URL | mouji #kDLYiXOQ[ 編集]
英彦山にはまだ数えるほどしか登っていませんが、
魅力がいっぱいで面白い山ですよね♪
以前から、古処山~英彦山間の修験コースが気になっていて、
今年は歩いてみようかな~と思ってますv-353
2012/03/04(日) 22:52:26 | URL | tama #rId1tC1Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。