Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっくら皿倉山まで・・・(^^;) 福智山系縦走2 【24th mountain】
 2日目の朝は4.30a.m.起床。
山頂からのご来光を楽しみに、テントの中で食事を済ませました。
今回は、とてもストイックな山で、食事はカップラーメンかアルファ米と缶詰。
寒いので、テントの中でお湯を沸かして食べてしまいます。
食べ終わったら、できるだけ早く撤収できるように、テント内を整理して夜明けを待ちます。
んんん、この不便さは、テント泊を始めた頃の新鮮な感じがします♪

 6時半になったら山頂に向けて出発。
荒宿荘から山頂までは15分もあれば行ける距離です。
日の出は7時過ぎ。
その間に3人の方が山頂に登ってこられましたが、
どなたも軽装でご来光登山というわけではなく、いつもの散歩というような雰囲気でした。
 
P1000555.jpg山頂の温度計は-5℃を指しています。
視界はクリアですが、今日は厚い雲が四方を取り囲んでいます。
雨の予報ではありませんが、
あまり天気は良くないようですね。
お日様は雲の隙間からのぞくように見ることができました。

さて、今日はここから皿倉山まで。
道のりは長~い!
あまりのんびりできないので、テン場に戻ったら
玄界灘にそびえる皿倉山に向けてすぐに出発です。


≪2日目のコースタイム≫

20111218福智山縦走路2
⑩7:50a.m.
 皿倉山に向けて荒宿荘のテン場を出発。

P1000561.jpg
⑪8:00a.m.
 鱒淵ダム方面・ホッテ谷新道への分岐・からす落を通過。

P1000562.jpg
⑫8:20a.m.
 鱒淵ダム・七重ノ滝コースへの分岐・豊前越を通過。

P1000563.jpg
⑬8:40a.m.
 鱒淵ダム・直方方面への分岐・山瀬越通過。

P1000564.jpg
⑭8:55a.m.
 縦走路に突然現れる舗装路・頓野林道との出合を通過。
 

P1000568.jpg
⑮9:10.m.
 尺岳平に到着。
初めての福智山は、Morryさんと
ここでテントを張りました。
P1000569.jpg
⑯9:15a.m.
 尺岳山頂。
ここからの眺めも最高。
でも、今日は通過点です。

P1000571.jpg
⑰9:55a.m.
八幡東区・小倉南区への分岐。
P1000572.jpg
⑱10:40a.m.
音滝(いんだき)山の山頂。

P1000573.jpg 先月縦走したMorryさんとQちゃんの情報から、音滝山の山頂は、国土地理院の地図では自然歩道上にありますが、現在の自然歩道からは外れていることを教えてもらっていましたが、やはり少し戸惑いました。
 古い歩道と思われる方向は、木で止められています。ここから入って、小高い丘の方にやぶ漕ぎしていくと山頂が現れました。

P1000576.jpg⑲11:30a.m.

 双伍山山頂に到着。
前回の縦走挑戦では、この山から下りるときにルートを外してしまい縦走を断念しましたが、今回、改めて通ってみても、このルートならやっぱり迷うはずだと実感。
 
P1000575.jpgP1000577.jpg

 双伍山への取り付きは2か所ありますが、南側の0.5㎞の表示のところから入山すると、かなりわかりにくく途中で迷う可能性が大です。一度、送電線の鉄塔の下に出ますが、ここからはっきりした道を通って、さらに山頂を目指します。

 前回は、この送電線鉄塔のところから迷いましたが、迷って当然。今回、ボクがここにたどり着いた道は、この鉄塔からは藪にしか見えません。赤テープはあるのかないのかわからないような感じで、山道らしくはありません。0.5kmという距離も、山では見当をつけにくい距離で、ここから入ることはお勧めしません。

 北側に山頂まで0.4㎞の標識が現れます。
ここからも山頂までは案内がなく迷いそうですが、こちらの方がやぶ漕ぎがないので安心です。
 今回、ボクはGPSに助けてもらって自然歩道に戻ることができましたが、知らない人は入山しない方がいいと思います。

P1000578.jpg⑳11:55a.m.

その後、淡々と歩いているときに、ふと目に留まった10㎝ほどの木切れ。
なんと歩道沿いに、ささやかに示された山頂の標識。
ボクの目の高さの枝にくくりつけられていました。
ピークに見えないここにも名前がついているんですね。
誰にも気づかれないだろうに・・・。
でも、ボクは君に会えてよかった♪

P1000579.jpg21 0:20p.m.

建郷山の山頂に到着。
これで、自然歩道から外れた山のピークハント終了です。
 

22 0:35p.m.
 車道に出ました。
ここが市ノ瀬峠です。
ここまで来たら、文明のにおいがしてきます。
しかし、皿倉山までが遠いですねえ・・・。
しかも登りがきつい!!
P1000580.jpgP1000581.jpg


P1000583.jpg23 1:35p.m.

 権現山の山頂です。
1時間近くも、ずっと急登を登り続けました。
今回の山の中で、ここが一番きつかったかも・・・。

P1000584.jpg24 1:45p.m.

 皿倉山の8合目・国見峠です。
おっと、文明の香りが!!
サイボーグ2人の好物・コカコーラがあります。
ボクも(黒を)購入♪

P1000585.jpg25 just! 2:00p.m.

 最後のピーク・皿倉山に到着です。
出発して6時間。
ほとんど休憩なしに歩いたのでクタクタです。
しかし、実はここからがもっとしんどくて・・・

景色を楽しむ余裕もなく、国見岩コースから下山です。
ここから600mの下り・・・。
考えただけでも膝が笑います。

26 2:40p.m.
案の定、急こう配の直下コースを1時間近く下りると、かなりのダメージでした。
しかし、目印にしていた稲荷神社では、まだ冬になりきれないモミジに出会え、
ゆっくり休憩することができました。
P1000588.jpgP1000590.jpg


P1000591.jpg27 3:00p.m.

当初の計画では、スペースワールド駅を利用することを考えていたのですが、どう考えても八幡駅の方が近い・・・。どうしてそんな計画をしていたのか忘れてしまいましたが、当然、距離の短い八幡駅に直行。
すぐに、電車が来たので急いで乗り込むと、休む暇もなく家までたどり着いてしまいました。
 なんだか感動する間もない、あっという間の山行でした・・・。



≪まとめ≫
P1000586.jpg皿倉山山頂に置かれていた自然歩道の元標。
長距離自然歩道提唱者ベントン・マッケイの言葉だそうです。

「自然歩道の効用は、体力をつくること、
もう一つは自然に親しむことである。
将来自然歩道で体力増強のための競技が行われることがあれば、
大変不幸なことだが、そのときはちゅうちょなく一番遅かった人に賞を与える。」

そう、この山を歩くなら、ただ端から端まで駆け抜けるのではなくて、
ゆっくり味わいたいですねえ。
やっぱりテントを担いで、一晩過ごすのが一番でしょう!
静かな山の時間は最高でした!!

しかし、2日間で約40㎞。
よく歩きました~♪♪

これで事前踏査は終了です。
いつ本番があるのかな~♪



○天候:曇り
○気温:0~5℃
○累積距離:21.3km(GPS読み)

fukuchi2_20111223095009.jpg





関連記事
コメント
この記事へのコメント
quickturn.さん
・・・v-406
寂しさがボクの足を動かしたんですよ・・・。
人間の心って、繊細で強~いv-410

本番は・・・祖母だよね・・・( ̄∀ ̄)

2011/12/23(金) 16:08:49 | URL | mouji #kDLYiXOQ[ 編集]
サイボーグじゃありません
moujiさんはサイボーグじゃありません。
生身の体を失ったマシーンです。はい。
だから赤いコーラは受け付けられないんでしょう。ね。

本番のときはお手柔らかに・・・。
2011/12/23(金) 15:47:02 | URL | quickturn #mQop/nM.[ 編集]
Morryさん
もう本番に向けてバッチリですよって、すでにみんな福智山に行ってるし!!
やっぱり、ここは祖母・傾の予行だったのかもしれませんねえ( ̄∀ ̄)

やっぱり一人ってのはペースが上がるもんですよ。
だいたい、寂しいしねえ~。
おまけに寒いから、立ち止まって休憩しようと思っても、動いてないと凍えそうだったんだわ。
こんなに気持ちに左右されるなんて、
ボクって血の通った人間だわ~。

今年のうちに福智山縦走もできたし、ソロトレックはけっこう充実したから、来年はみんなでワイワイの山も増やしたいなあ・・・です。お付き合いよろしくです。


2011/12/22(木) 00:43:23 | URL | mouji #kDLYiXOQ[ 編集]
???
事前踏査おつかれさまでした~~。
さすが未踏のピークもひとつ追加されていよいよ本番への準備万端ですね。
なんちゃって。

え???
皿倉山頂まで6時間?
明るいうちに駅に着いてる?
しかも出発は1時間遅い7:50?

どうしてそんなペースで歩けるのでしょうか・・・
気候のせい?一人だから?

いえいえmoujiさん,あなたもきっとサイボーグなのでしょうね。

人間より
2011/12/21(水) 23:56:24 | URL | Morry #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。