Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっくら福智山まで・・・(^^;) 福智山系縦走1 【23rd mountain】
 今週末は広島の天然雪スキー場もオープンしたようで、
やっと冬らしい感じがしてきましたね~。
とはいえ、まだまだ滑る感じには程遠いので、
今週末は山でテン泊することにしました。
どうせなら、先月参加できなかった福智山の縦走でもしてみようかと思いまして・・・(⌒-⌒;)

ところが週末が近づくにつれ寒波が押し寄せてきて、金曜日には雪がちらつく始末。
どうしようかなあ・・・一人だしなあ・・・寒いだろうなあ・・・
と思っていたのですが、その思いとは裏腹に、
手際よく準備だけは進んでしまいました。
やっぱり山を欲しているのだ!
行かなくては!!
福智山系の縦走は、過去2回、自分の失敗で途中断念していたので、
今度こそは!!の気持ちも込め、荷物も減らして食事も簡素にし、
久しぶりにストイックな山を目指しました。
ソロで長いこと歩くし、今年を締めくくるにはいい山になりそう♪

今回は、いつか山友みんなで福智山系の完全縦走するための
事前踏査ということで行ってまいりました(^◇^)ゞ



≪1日目のコースタイム≫

P1000497.jpg①7:00a.m.

 採銅所駅を出発です。
駅からすぐ南に向かうと牛斬山に行ってしまいますので、坂を少し下って、右宮八幡に向かっていきます。
気温は2℃ほど。
歩くには気持ちがいいくらいの気温です。

P1000501.jpg
②7:45a.m.

五徳峠に到着です。
ここから香春岳(三ノ岳)へ登っていきます。
道の反対側は牛斬山への登山口になっています。

P1000502.jpg いつか登ろうと思っていた三ノ岳です。

福智山縦走には含まれていないようですが、この際ですから登ってしまいます。

 岩登りコースは高度感があって楽しい~♪

P1000503.jpg③8:10a.m.

山頂到着です。
二ノ岳と山頂が削られて平らになった一ノ岳が見えます。
筑豊を象徴する山なのですが、ボクはこの形になってからしか知りません。

P1000508.jpgP1000506.jpg

④9:45a.m.
 牛斬山山頂に到着です。
途中の標識にあるロマンスヶ丘って、どこなんだろう??
もうちょっと先にあるみたいだけど。

P1000512.jpg
⑤10:20a.m.

防火帯沿いには昨日の雪が残っています。
今季初の雪です♪

P1000513.jpg⑥10:40a.m.

 しかし、この防火帯というのは、防火のために削り取られた部分なので、尾根の通りに坂が続きます。当然、人が歩くことなど想定していません。焼立山手前からは、壁ではないかと思えるような急坂が現れます。その後も、赤牟田の辻というところの念仏坂など、福智山の手前で一気に足にきます。

P1000514.jpgP1000515.jpg

⑦10:55a.m.
 アップダウンの激しい防火帯に、汗が噴き出ます。
がんばっているわりに、福智山はまだまだ遠い先です・・・。

P1000518.jpg⑧0:30p.m.

 ようやく福智山の山頂に到着です。
数グループが昼食や休憩を取っていますが、人出はそれほどではありませんね。
ボクもここで昼食にしましたが、風が冷たくて一気に指先が痛くなってしまいました。
こんな日は山頂で休憩なんてトンデモナイ!

P1000522.jpg⑨1:00p.m.

宿泊地・荒宿荘に到着です。想定していた時間より、ずいぶん早く着きました。
寒いし、一人だし・・・速いペースで歩いたんですねえ。
小屋の中で少し休憩したらテントを張って、幕営準備を済ませました。


思った以上に早く到着したので、先の尺岳平くらいまでは歩く余裕はありましたが、
山で寝るならやっぱり山頂からの景色を思う存分楽しみたいと思い、
幕営後は何度も山頂に登りかえしてみました。

誰もいない山頂はとても寒かったけど、
とても静かでココロ洗われました。
P1000527.jpgP1000525.jpg

P1000530.jpgP1000544.jpg


こんな日は、山で寝るのはボクぐらいだろうなあと思っていたら、
ご夫婦らしきカップルが登ってこられました。
まあ、このお二人が、かなりお酒がお好きなようで、
かなり長いこと、寒空の下で飲んでおられたようです。
ボクは今回、アルコールなしでやってきましたが、
やっぱりワインくらい持ってくればよかった・・・。

空は晴れていて、星がとてもきれいでしたが、
とても外に出て眺めようとは思えなかったので、
テントの中でおとなしく朝が来るのを待つことにしました・・・。

<2日目へ続く>





20111217福智山縦走路1
○天候:曇り時々晴れ
○気温は終始2℃ほどでした。
○累積距離:17.2㎞(GPS読み)
  福智山頂へ登り返したデータを含んでいますので、縦走路はもう少し短くなります。




関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。