Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久住高原のんびりキャンプ&黒岳登山 【17th mountain】
 この3連休はまずまずのお天気で、どこも秋を楽しめたのではないでしょうか。
ボクはといえば、秋モードに入りまして、久住の山を楽しんでまいりました。
しかしながら、体調も秋モード?
朝晩の冷え込みが続いたせいか、風邪を引いてしまいました。

1日目はのんびりと高原でキャンプ。
2日目は紅葉を期待して、黒岳登山です。


【泉水キャンプ村】
P1000052.jpg秋を楽しむなら、
ここ『グリーンバーク泉水キャンプ村』

クヌギの林に囲まれたフリーのサイトはとっても気持ちがいいんです。

P1000058.jpg滞在型キャンプでは、料理に力が入ります!!
今回は肉を食うことに決めてやってきました。

P1000057.jpg 買い物のときに見つけた、ハーブの小分けパック。
これはいいですねえ!!
山にもって行くのに便利です。

P1000061.jpg食って飲んで・・・をするだけの贅沢な時間です。
月は満月に近かったので空が明るく、
星を楽しむことはできませんでしたが、
焚き火がうれしい肌寒い夜でした。

P1000063.jpgP1000066.jpg



【黒岳登山】
目覚めると、テントの外には夜露、中は結露でビチャビチャ。
夏ならあっという間に乾いてしまうんですけどね。
朝も火を起こしてのんびり朝食と片付け。


この日は、紅葉の様子を確かめに黒岳に登ってみることにしました。
しかし、登頂開始が10:00A.M.とあって、かなり遅めの出発です。
駐車場に入れないのでは・・・と心配していましたが、ほとんど車が止まっていません。
山も名前の通り、真っ黒な感じ。
(黒岳の黒は「北」を意味するそうですが。)
標高の低いこの辺りの紅葉はまだまだのようです。


原生林をぬける男池から黒岳のルートは、久住の中でも趣の違った山で、
紅葉の時期以外、ほとんど来ることがありません。
あらためて触れる原生林は、屋久島の森のようで落ち着きますね。

P1000070.jpgP1000073.jpg


とりあえず、高塚山まで登ってみると、
周りの山には紅葉の気配が感じられ始めた程度。
黒岳の紅葉はもう少し先ですね。

P1000081.jpgP1000084.jpg


P1000089.jpg 今日は黒岳の天狗岩まで。
高塚山の山頂は人が滞在するには狭すぎて山を楽しめませんが、天狗岩からの展望は最高です!!
黒岳に登るなら、絶対にここまで来なくちゃ!!

P1000094.jpg 天狗岩から
黒岳~北大船山~平治岳
赤く染まった景色を、また見にこよう!!




関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。