Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奇跡の穂高!! その2 【15th mountain】
 遠征の心地よい疲れとたくさんの写真に囲まれて余韻を楽しんでいるmoujiです。
しかし、さすがに仕事の足音が足早に近づいてきます・・・。
早くログをまとめておかなければ!!


【Day 2】
P1020709.jpg3:00A.M.
 テントの中で目を覚まし、体の軋みを感じます。コーヒーを沸かして出発までの時間をまったり楽しみます。

4:45A.M.
 シゲさん、キタさんと落ち合って、いよいよ涸沢を囲む山々の縦走に向けて出発します。


朝日を浴びる前穂高岳&奥穂高岳
hodaka01.jpg


P1020721.jpg 予報通りというか、
予想以上の好天に
足取りも軽い!


P1020723.jpgP1020732.jpg

P1020734.jpgP1020745.jpg

 涸沢から北穂高岳へのルートにはたくさんの花が咲いています。
ふだんは花に目もくれないボクですが、無機質な岩峰に咲く花々の美しさに和みます。
 もう一つ目立つのは、北穂高岳山頂下にある山荘。
オレンジ色の屋根の大きな建物があんなところに!
これぞ、アルプスの山ですね~!

P1020753.jpg

7:10A.M.
 2時間半で、最初の北穂高岳に登頂。
目の前には『槍ヶ岳』が大きく立っています。
ここから続く大キレットなどのルートもはっきり見てとれます。
んんん、感動!!!
P1020755.jpgP1020759.jpg


北穂高岳から奥穂高岳への縦走ルート
kitatookutonishi01.jpg

 ここから奥穂高岳までのルートは、クサリ、ハシゴなどの難所ルートだそうです。
見るだけでもわかる急峻なコースですが、
天候はクリアで時間も早いことから奥穂高岳まで行くことにいたしました!
やった~!!
P1020779.jpg 北アルプスのシンボル・雷鳥
近くまで寄っても逃げません。
いいことありそう~♪

P1020780.jpgP1020782.jpg

P1020784.jpgP1020785.jpg


このルート、クサリもハシゴも、ほんとに高度感のあるシビレルルートです。
一歩間違えば、間違いなく死に近づくことは想像できますが、
あまりの天気のよさにボクのテンションは高騰しておりました。
視界がよく、気持ちよかったです~~~!!

P1020791.jpgP1020792.jpg

 幸い、涸沢岳までの難所は天気もよく通ることができました。
ガスがかかると高度感がなくなり怖くないかもしれませんが、
やはり視界はクリアで確保されているに限ります。
涸沢岳に着いたときには、山はガスの中に隠れてしまいました。


いったん穂高岳山荘まで下りて休憩をとり、
今度は『奥穂高岳』のピークを取りにいきます。
『奥穂高岳』は、日本で3番目の高さのピーク。
山頂は残念ながらガスの中ですが、これまでのご褒美のような天気でボクは十分です。
P1020797.jpgP1020798.jpg

奥穂高岳では軽い頭痛に見舞われてしまいました。
さらに気圧が下がって、ちょっと高山病の兆候だったのかな?
奥穂高岳はガスの中でしたが、ピークに立つこともでき大満足です。

P1020805.jpgP1020807.jpg

 下山はザイテングラートから雪渓を通ってテン場まで。
このコースは先日、落石でお2人がお亡くなりになったところです。ご冥福を祈りつつ、自分たちも気をつけながら無事下山です。
いや~、すばらしい縦走コースでした!!


P1020809.jpgP1020817.jpg

P1020822.jpgP1020826.jpg

夕方にはガスがテン場まで下りてきて、雨がテントを叩く夜になりましたが、
縦走の疲れを癒す静かで幸せな時間になりました。


【Day 3】

P1020837.jpg 翌朝は、これまた見事な快晴の空。
予定の縦走を終えてシゲさんは早く出発したそうだったのですが、テン場の朝が大好きなボクは、出発を遅らしてもらい、しっかり楽しませてもらいました。


こんなに山のいろんな表情が見られたなんて、ほんとに奇跡の3日間でした。 
企画してくださったシゲさん、今回も同行してくださったキタさん、ありがとうございました~♪


関連記事
コメント
この記事へのコメント
miwaさん
そうなんですよ~!
最高のご褒美をいただきました!

おまけに、北アルプスあたりも意外と行くことができるところにあるんだなあと・・・( ̄ー ̄)

また行きたい場所が増えちゃいました~♪♪

2011/09/15(木) 05:48:52 | URL | mouji #kDLYiXOQ[ 編集]
快晴続きのアルプス!
ほんとにいいですねーv-218

青と緑がキレイ!

拍手したいお天気。
ご褒美でしたね。
2011/09/15(木) 00:04:43 | URL | miwa #h4o.SA9Q[ 編集]
Morryさん
確かに山行のきつさも、山の景色でずいぶん軽くなりました。自分が辿った跡が見えるのは下山後の楽しみに一つなので、今回は、何度も山を楽しめましたよ。
ぜひ、いつかは北アルプス!!


>まずは「嵐を呼ぶ男」を返上せねば・・・ですね。
たくさん山に通えば、晴れの日も雨の日もあって、
相殺されていきますよ( ̄ー ̄)b

2011/08/20(土) 06:41:11 | URL | mouji #kDLYiXOQ[ 編集]
スバラシイお天気ですね
う~~~む。ウラヤマシイ。
天気が良いと景色の良さが倍増され,疲労は半減されますね。それに比べて○○島の雨は・・・
おっと愚痴っていてもしようがない。

まさに漫画,そして映画「岳」の世界ですね。いつかボクも彼の地へ立てるように精進します。

まずは「嵐を呼ぶ男」を返上せねば・・・ですね。
2011/08/19(金) 22:58:33 | URL | Morry #-[ 編集]
tamaさん
いや~、そうなんですよ~!
とうとう、ボクもアルプスの山に足を踏み入れちゃいました♪
これで、ボクもニッポンのヤマノボラーって言ってもいいですか( ̄ー ̄)?

いつか、みんなで涸沢でキャンプしたいですね~♪



2011/08/17(水) 22:04:11 | URL | mouji #kDLYiXOQ[ 編集]
屋久島のコメしようと思ったら、
なんと北アルプス!!
素晴らしいお天気で、良かったですね♪
写真見てたら私も行きたくなってしまいました~v-353
2011/08/17(水) 21:34:27 | URL | tama #rId1tC1Q[ 編集]
シゲさん
こちらこそ、何から何までお世話になりっぱなしでした。ありがとうございました!!
今回の山行は、ミラクルの連続!!シゲさんの穂高にかける思いが強かったからでしょう~♪
おかげで、最高の山を楽しめました!!




>涸沢の生ビール&おでんセットまた,食べたい!!

奥穂~前穂の縦走が残ってますね~フフッ( ̄ー ̄)b

2011/08/17(水) 18:25:49 | URL | mouji #kDLYiXOQ[ 編集]
やっぱり、いいことありましたネ
最高の天気&最高のメンバーに恵まれた、北アルプス、
凄かったです。
こんな計画どうりになる、山行もあるんですね。
ほぼ、パーフェクトです。

涸沢の生ビール&おでんセットまた,食べたい!!

moujiさんありがとうございました。
2011/08/17(水) 17:53:37 | URL | シゲ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。