Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奇跡の穂高!! その1 【15th mountain】
 先週末は、平日の休みを少し絡めて山に行ってきました。
とっても遠いところだったので、夜通し運転しての移動。
寝不足にめっぽう弱いボクはヘロヘロです・・・。

今回は雪友シゲさんのお誘いを受け、海友キタさんと一緒に、憧れの北アルプスに行ってきました!!
テントの花咲く『涸沢』から、北穂高岳~奥穂高岳の縦走の予定です。
今回は、シゲさんの穂高にかける熱い思いが実ったのか、
すばらしい天気の中、アルプスを満喫した奇跡の3日間です。


【出発まで】
 屋久島から帰ってきて、まだまだ荷物が片付かない中で、穂高行きの準備・・・。
今回犠牲になったのは山飯。
とても遠征のメニューを考えることができなかったので、
とりあえず、2泊分と予備日のためのインスタントを詰め込んでパッキングです。

 木曜の夜、シゲさん・キタさんと落ち合って、いざ、900km先の上高地に向けてGOGO=3=3



【Day 1】

P1020618.jpg 早朝、上高地に到着したら、
テン場の『涸沢』に向けて出発です。
なんと、テン場はここから17km先。
さすがは北アルプスの山ですね~。
そんなに簡単にアプローチできません。
しかし、
重いザックがずしりと肩に食い込みます・・・。

P1020620.jpgP1020628.jpg

上高地から出発すると、梓川沿いの平坦な道をとにかくひたすら進んでいきます。
とにかく長いアプローチなので、明神、徳沢、横尾と、ほぼ3kmごとに休憩地が現れます。
どこから見る景色もすばらしく、テンションは上がっていきます。
P1020640.jpgP1020641.jpg

横尾は、穂高と槍ヶ岳などの分岐点。
横尾大橋を越えると、穂高に向けていよいよ山道に入ります。
P1020650.jpg 山道に入れば、約6kmの登りが続きます。
途中にあらわれる川原は天国のよう。
とにかく水が冷たくてうまい!!
生き返ります。

P1020655.jpg それにしても穂高は遠い。
まだまだ、ずっと先です。



P1020661.jpg上高地を出発して、約6時間。
やっと到着した『涸沢』です!!
すでにテントがたくさん張られています。
週末にかけて、これからどんどん増えていくことでしょう。

P1020672.jpg ひとまずテントを設置して、
ボクもこの花の一輪に混ざります。


 テン場の様子です。
この日は天気がよく、ちょうど、荷揚げのヘリが何度も小屋を往復していました。



P1020665.jpgひと段落ついたら、楽しみにしていた一杯!
この景色を見ながらの一杯は格別です!!


P1020682.jpg 奥穂高岳を中心に、前穂高岳、涸沢岳、北穂高岳に囲まれ、真夏というのにこれほどの雪が残った雪渓・・・。
青空の下で見る涸沢は最高です。


この景色の中、シゲさんとキタさんは止まらないビールとともに、
ボクはといえば、涸沢の色やにおいを体に覚えさせるように、
陽が落ちるまで散策し、それぞれが思い思いの時間を過ごしました。

P1020705.jpgP1020695.jpg


 さてさて、次の日はいよいよ縦走ですが、
天気は今ひとつ。早朝出発で、午前中勝負です。
寝不足の体では危ないので、早めに就寝・・・。

ガーガー、グーグー、ゴーゴー・・・。

テントの花の間には、いろんな虫がいるようです。
もちろん、ボクもその虫の仲間入りです♪♪



関連記事
コメント
この記事へのコメント
fusaiさん
九州の山は大好きですが、アルプスの山々は大きく違った魅力がありますね~♪
真夏なのに雪が残ってるなんて、九州ではありませんもんね。

涸沢は標高2,300mくらいのところにあるので、この時期でも最低気温が10℃をきることもあるようです。ボクたちがいたときは、晴れた午後は25℃くらいで、朝夕は15℃くらいまで気温が下がっていたと思います。
みんなフリースやダウンジャケットを着ててちょうどいい感じなんです。

下界に下りたときの暑さは地獄のようでした・・・(TヘT)

2011/08/16(火) 17:20:16 | URL | mouji #kDLYiXOQ[ 編集]
憧れの北アルプス
動画ありがとうございました!
ライブ映像を見ているかのようで、臨場感。

青空の下の雪渓が涼しげです。
涼しいのでしょうね。寒い?
2011/08/16(火) 15:36:20 | URL | fusai #c1ds2r8g[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。