Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
嵐の屋久島 【12th-14th moutain】
 長い休みを取って、今年の夏も屋久島遠征を計画しました!!

 9号台風"Muifa"接近で島に渡るのは無理かなあと思っていたけれど、
予想外に進路を変えてくれたので渡船が出ることになりました。
 ピンポイントで休みを取っていたので、この日を逃すと遠征ができなかったところ、
ほっと胸をなでおろして福岡をあとにしました。

 今回は、山友Morryさんと、最近は山でも遊んでくれるようになった海友キタさんと一緒です。

ルートは、白谷雲水峡から入って白谷山荘で1泊。
翌日、縄文杉~新高塚小屋
3日目、新高塚小屋~永田岳~鹿之沢小屋
4日目、鹿之沢小屋~永田岳~宮之浦岳~淀川 の予定です。

P1020544_20110809000001.jpg

縦走をするなら標高の高い淀川から入山した方が楽なのですが、
さすがに3度目の縦走なので、今回は逆にルートをとってみました。
最終日はかなりきつい行程ですが、荷物も減っているのでがんばれるだろうと期待です。
それから、これまで使ったことのない避難小屋で宿泊なので、
屋久島の縦走路の様子もよくわかるようになります。


 台風は依然沖縄近くで停滞気味だったのですが、
いつもの感じならば2日ほどすれば過ぎ去って、
そのあとはきっと青空が広がるだろう・・・
山頂を楽しむのは最終日だから、それまでは雨の森も楽しもう!!
とやってきた屋久島です。

【Day 1】

ところが!!
入山した白谷雲水峡はかなりの増水で、観光客もほとんど見受けられません。
白谷山荘までには渡渉もあり、さらに小屋の前にも川があって、
さらに増水したら孤立してしまう恐れもあるということ!!
P1020545.jpg
なんとか渡渉もできる程度で小屋の周りの状況もそれほど悪くなかったので、
初日は予定通り、白谷小屋に泊まりました。
ここは観光客もトイレを使うことがあるので、屋久島の避難小屋の中ではきれいな方でしたね。

泊まりはボクたちだけ。
静かな夜でした~♪



【Day 2】
2日目はウィルソン株~縄文杉を通るルートです。できれば早い時間帯に出発して、観光客の方々よりも早く山に入りたかったんですが、明るくなって周りの状況がわかってからの出発になったので、トロッコ道では多くのツアー客と一緒になってしまいました。

P1020563.jpg

P1020568.jpg
 昨年倒れてしまった翁杉

P1020565.jpg ところが、このツアーの方々の歩くのが速いこと!!速いこと!!
大きな荷物を担いでいるボクたちは、皆さんのじゃまにならないようにとにかく前に進むので精一杯でした(^~^;)ゞ


P1020571.jpgP1020575.jpg

P1020586.jpg 縄文杉到着も、ツアーの方々とほぼ同時刻。
でも、やはり台風の影響か、人は少なかったですね~。


P1020574.jpg
縄文杉に負けない存在感の大王杉
P1020577.jpg
屋久島を象徴する縄文杉



その夜は新高塚小屋まで行き、次の日の好天を待ちます。
しかし、毎夜、台風情報を確認しても、台風の速度が遅すぎて、
いっこうに天気がよくなる気配が感じられません(ToT)
なんと速度は10km/h!!
自転車が追い越せるような遅さで北上です。
まさにボクたちが滞在する間は居座るような意地悪さ!!


【Day 3】

3日目の朝も、天気がよくなる気配は感じられません。
それどころか、森を抜けるとそこは暴風雨にさらされてしまいます。
P1020590.jpgP1020592.jpg

 予定では鹿之沢小屋までいくつもりだったのですが、
この暴風の中で風の吹きぬける永田岳の横をパスするのは危険だと考え、
淀川小屋まで行くことにしました。

P1020601_20110809000125.jpgP1020610.jpg

次の日の縦走を期待したかったところですが、
全身ずぶ濡れで、しかも台風の屋久島は2度目・・・。
これだけ屋久島に嫌われると、
さすがに、ボクのテンションもあがることはありませんでした。
P1020606.jpg 予定にはなかった淀川小屋で宿泊になり、なんと、この2年で屋久島の避難小屋にはすべてお世話になることになりました。
 どの小屋も夜になるとネズミが現れるのですが、この小屋のネズミは賑やかでしたね~。
 


【Day 4】
 最終日、晴れていれば登り返すつもりでしたが、朝から雨。
今年も!!
台風にじゃまされた?
いや、あまりにも台風に好かれ過ぎた屋久島縦走でした。

というわけで、残念ながら予定より早く下山することになりました。
下山後もゆっくり滞在して、別の山に登りたいと思っていたのですが、
あいかわらず天気は悪く、早めに屋久島をあとにすることになりました。


テン泊を楽しみにしていたMorryさんは、2年連続、残念な小屋泊まり。
屋久島が初めてだったキタさんは、それなりに楽しんでくれたけど、
これだけ山に嫌われると、しばらく行く気にはなれないなあ・・・。

また、いつか、屋久島のいい表情を見に行ける日が来ますように!!







関連記事
コメント
この記事へのコメント
miwaさん
お久しぶりです~♪
この夏は剣岳だったんですか!?
いいですね~!!(でも、雨は残念)

いやぁ~、今年も台風にやられた屋久島でした。
男ばっかりの山は、ほんとにクサイですよ♪
たいへんな1週間でした。
しばらく屋久島には出向きません・・・。
ボクも晴れ男を自称しておりますが、
嵐を呼ぶ男にはかなわないようです(^~^;)ゞ

さてさて、坊がつるキャンプもあっという間にやってきそうですね。
楽しみにしてますよ~~~v-469


2011/08/15(月) 14:28:41 | URL | mouji #kDLYiXOQ[ 編集]
やっぱりmoujiさんのように山にいく回数が増えるとこんな日もあるんですねー。(雨)
男登山、天気の濃い山行カッコイイ<^^b>


私、今まで屋久島もアルプスも天気の連日晴れ日にあたっていた私は自称晴れ女だと思ってましたが。
今年の夏山剣岳は、ずーっと雨でした。
(もう晴れ女なんて言えませんが来年も目指します)
結局山頂はあきらめましたが、初めてガスったり雨に
うたれて怖かったり寒かったりほんとに良い経験になりました。

小屋ってネズミがでるんですか?(怖いww)
台風の中だけど屋久島の緑はやっぱりキレイですね。
Morryさん♪台風男なんですね(笑)

お疲れ様でしたー。
ぼうがつるキャンプもあっという間ですねー♪
2011/08/14(日) 00:17:59 | URL | miwa #h4o.SA9Q[ 編集]
シゲさん
ありがとうございます!
いつもいいわけではないですもんね!

でも、次こそは、きっとv-91

いいことあるかな~v-10


2011/08/09(火) 19:29:33 | URL | mouji #kDLYiXOQ[ 編集]
お疲れさまです。

天候はしかたないですね。
次は、いいことがありますよ。
きっと!!
2011/08/09(火) 19:24:32 | URL | シゲ #-[ 編集]
Morryさん
お疲れ様~♪
またしても、たいへんな遠征になりましたね~(T_T)
経験値は上がるけど、やっぱりいい景色が見たいね。
またいつか、屋久島のすばらしい景色を見にいきましょう!

しばらくは久住あたりでリハビリしましょうかね(^~^;)ゞ

2011/08/09(火) 18:37:46 | URL | mouji #kDLYiXOQ[ 編集]
ども!
晴れ男改め,嵐に好かれた男Morryです。まさか2年連続で台風にやられるとは思いませんでした><
まだまだ修行が足らんと屋久島に言われてしまったような気がします・・・

これからボクと遊びに行く時には台風情報に注意ですよ~~!!
2011/08/09(火) 17:31:30 | URL | Morry #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。