Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボクらのアウトドア用品が救えることがある
 西日本でも再び冷え込みが厳しくなりそうです。
東北地方太平洋沖地震の被災地はどれほどの寒さか・・・。

自分にできるコトを何かしたい衝動に駆られますが、
個人の勝手な支援・行動は、
被災地の方々にたいへんな混乱と迷惑を与えてしまいますので

冷静に対応していきましょう!

 野外を楽しむボクらには、サバイバルに通じるノウハウがあります。
ボクらの持つ道具は、こんな寒さの中で役に立つものがたくさんあります。
特に、シュラフやマットは寒さを凌ぐ最良のアイテムです。
 余ったものがある方が多いと思いますが、そんな方々の支援の窓口に、
日本の代表的なアウトドアメーカーさんが乗り出しました!!
(しかし、これらのメーカーも、まだ具体的に動き出せていないようです。)

スノーピークのHP

モンベルのHP


 混乱を防ぐために、
個人の支援をお断りする表明をしている被災地の自治体がたくさんあります。

 募金・物資・人材の提供についても、
ボクたちの善意が、きちんと形になるよう、信頼できる団体に任せましょう!



3月17日現在で、

スノーピークは『災害援助物資受け入れ一時中断』
モンベルは『現地連絡本部は一時閉鎖しております』

現物の援助は、それを整理して配送するための人的支援が思った以上に必要で、
現実的に機能するには、もっとあとになるだろうと思われます。
現在、最も有効な支援方法は、募金でしょう。

義捐金詐欺に気をつけて、信頼できる団体に預けましょう!!

関連記事
コメント
この記事へのコメント
シゲさん
日本人の助け合いの精神って、ほんとに強いですね。
こういう曲面で、改めてすばらしいと思います。

まとまった募金は職場で行うことになると思うので、
ボクもわずかながらの募金は行いました。

今は焦らず、日常を過ごしましょうね。

2011/03/16(水) 20:38:29 | URL | mouji #kDLYiXOQ[ 編集]
きっと乗り越えられる
毎日のテレビや新聞の報道に胸がしめつけられます。
我が家では、今、自分たちにできることを色々と
考えて、わずかですが、義援金を信頼できる機関に
送金しました。
以前から、我が家では,深い悲しみや自分では、
どうしようもない局面や理不尽な困難に遭遇したときには、
良寛禅師の
「地震におうたら、地震におうたようにすればいい」
という心持ちで難局を乗り越えてきました。

地震国の日本では、過去にも何度も、何度も
大地震に見舞われてそのたびに乗り越えてきている
はずです。
今回も日本人の思いやりや、やさしさできっと
乗り越えられると信じてそして、願っています。




2011/03/16(水) 20:08:43 | URL | シゲ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。