Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日常とは・・・
東北地方太平洋沖地震の発生からかなりの時間が経ち、
少しずつ被害の全容が明らかになってくるにつれて、
この国が受けたダメージの大きさを目の当たりにしています。

被災地の方々へ、心よりお見舞いを申し上げます。



たくさんの方々がつらい思いをされているのに、
ボクのこの週末は、いつもと変わりがありませんでした。

今も、この時間、
たいへんな思いをされながら過ごしておられる方がたくさんおられるのに、
ボクの日常には変わりがありません。

しかし、他人事のようにとらえているわけではありません。
来るべきダメージを受け入れる覚悟をできるように、
こんなボクの力でも必要とされるときが来るまで、
少しでも多くの事実を共有しながら、力を蓄えておきたいと思っています。

阪神・淡路大震災の教訓から、今回の事態にとても冷静に対応している日本の国を、
この国の人々を、あらためて誇らしく思います。


今は、ただ、
自分が生きていることに感謝しつつ、
いつもどおりの日常を過ごしたいと思います。


P1010431.jpg




関連記事
コメント
この記事へのコメント
Morryさん
>これまで通り日々精一杯生きていきたいと思います。

そうそう、ボクを含め、周りの友達はみんなまじめだからね~( ̄ー ̄)
こういうことを真剣すぎるくらい真正面から受け止めてしまうから、疲れないように日常を大切にしましょうね。

被災地の近くにいないボクたちが力になれるのは、2次的なところだと思います。だkら、今は焦らず、時を待つことが大事ですね。
2011/03/16(水) 21:53:53 | URL | mouji #kDLYiXOQ[ 編集]
あの日からずっと考えているけどうまく言葉になりません。何かしたくてもできない自分の無力さを感じる毎日です。

被災されている方々の苦労は計り知れないものがあるはずなのに,報道を通して知るその姿から勇気をもらっているのは自分のほうです。

みなさんの言われるようにいつか来る自分の力が必要とされるその日のためにこれまで通り日々精一杯生きていきたいと思います。
2011/03/16(水) 21:43:49 | URL | Morry #-[ 編集]
しぇりいさん
ボクの言いたいことが、全部まとめられてましたv-411
文才があるって、うらやましい♪


今回の地震は、ほんとに未曾有の災害ですが、同じような考えを持って『時期を待っている人』がたくさんいるように感じます。これまでの経験から、日本人は冷静に対応できているんだと思います。

これからやってくる『時期』のために、今はボクたちが疲れきってはいけませんね♪

2011/03/16(水) 03:33:22 | URL | mouji #kDLYiXOQ[ 編集]
阪神大震災以降、災害時の対応に関して
日本人は多くのことを学んできたと思います。

あの時の教訓を、もっともっと活かすことが大切ですよね。


阪神大震災当時、京都で震災を体験し
微力ながらボランティアにも参加した身として
あの時に感じたいろんな思いをふまえ
「長期戦」になるからこそ
私たちは私たちの日常を大切にすること
うまく言えませんが、過剰な「自粛」をするのではなく
そして、焦って行動をするのでもなく…。

今はあの頃のように、現地に行くということはできませんが
今の自分にしかできないこと、時期があると思っています。

被災していない私たちが笑顔を失うのではなく
私たちの笑顔でパワーを送ることも出来るはずだとも思っています。
2011/03/15(火) 23:17:34 | URL | しぇりい #-[ 編集]
neckyさん
香山さんたちの呼びかけで、不謹慎かと思っていた自分も救われました。今は、力を蓄えるときですね。quickturn.さんが言われるように、この災害の影響は長く続くはずです。今、焦って無駄に力を使いきってしまわないよう、冷静に対応する必要があると思います。

人や物が無駄になったり、残念ながら邪魔になってしまっりしたことが阪神・淡路大震災のときにあったそうです。ですから、逸る気持ちを抑え、今はプロに任せ、来るべき時に、自分ができることをできるだけしていければと思います。

支援体制が一刻も早く整うことを願っています。
2011/03/15(火) 17:11:26 | URL | mouji #kDLYiXOQ[ 編集]
quickturn.さん
さすがQチャン、さすが日本の為末さんですね!!
不謹慎という言葉で縛られてしまいそうな今の現状ですが、自分にできることは「今はない」んですよね。

精神科医の香山リカさんのツイッターでも、こんな呼びかけがされてます。

『いざ私たちの力が必要とされるときに起き上がれない、なんてことにならないよう、いまはいつもより自分を休ませて。』
『被災地に思いを寄せることはとても大切ですが、救援者が「共感疲労」と呼ばれる疲弊状態に陥りやすいことが知られています。これはテレビやネットを介しても起きる可能性があります。』
2011/03/15(火) 17:01:23 | URL | mouji #kDLYiXOQ[ 編集]
今できること
今できること。
たぶん、募金でもなく、現地に駆けつけることでもなく、
ただ、見守ることではないでしょうか。
時期を見定め、その時々でタイムリーに行動できるならと思うのです。
サンディエゴの友人が言ってました。
日本の各自治体が、被災した方々を受け入れ、疎開(?)できるよう受け入れてくださいと。
山口県民のみなさん、きっと、歓迎しますよね!
2011/03/15(火) 16:56:55 | URL | necky #-[ 編集]
『戦いは長期戦です。』
為末さんのツイートから
『罪悪感にかられて日々を疎かにしないでください。不謹慎という言葉を恐れて人を笑顔にするのを忘れないでください。戦いは長期戦です。自分の立ち位置で自分のできる事を自分のペースでやりましょう。それが何よりの貢献です。』
http://twitter.com/#!/daijapan/status/47409461928800256

いつもどおりでいきましょう!
2011/03/15(火) 15:17:51 | URL | quickturn #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。