Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大船山に朝駆け! 【18th mountain day】
 日焼けした赤ら顔に久しぶりの筋肉痛・・・
今日はさすがにきつかったですねえ。
しかししかし、紅葉を迎えた山に、テンションがあがってきました。


さて、坊がつるキャンプは2日目。
山でテン泊したのなら、ぜひ体験してほしいのはご来光見物。

IMGP2474.jpgというわけで、
2日目は早朝起き出して、
大船山へ朝駆けの予定です。

 少し寝坊したものの、予定の時刻に出発できるよう真っ暗な中を準備です。
テント内の気温は3℃。内側が凍り付いています。
外のタープや草原には霜がおりていました。

 そんな中、3人で元気に?出発です!GOGO=3=3=3

 大船山へは一本道で、迷うはずがないと思いこんでいたボクは大失敗!!
たくさんできている巻き道からメインルートを外してしまい、
ちょっと余分に時間をかけてしまいました。
 それでも1時間40分ほどで山頂に到着。
 もうすでにたくさんのカメラマンが陣取っていました。

06fromtaisen.jpg
 夜明け前の空気はとても澄んでいて、凛とした気持ちになります。
ボクはこの時間が一番好きで、山に登るならこの時間を楽しみたいと思っています。

07fromtaisen_sobo_aso.jpg
 周りの山が遠くまで見晴らせます。
 祖母・傾、阿蘇山の稜線はくっきり。

11frontaisen.jpg
 天気はよく、視界もきくのですが、
残念ながら太陽の出る方向には厚い雲が層を作り、
日の出のモルゲンロートを楽しむことはできませんでした。

 今日は静寂の青い山。
久しぶりに見る「青」は、最高の透明感を作り上げていました。
んんん、たまりません!!

09raisen.jpg
 明るくなると、山頂付近の木々が色をつけ始めました。
紅葉の名所・御池は半分ほどの色づきでしたが、ボクたちには十分な紅葉です。

IMGP2507.jpg 山頂の時間をみなさんはゆっくり楽しんでいましたが、すっかり明るくなった頃、ボクたちは一足先に下山しました。
 大船山の山肌も色づきが感じられますね。


 坊がつるに戻った頃には、すでに暑く感じられるほどの日差しになっていました。
この日は日曜日。
たくさんの人が美しい山を楽しめたことでしょう。

ボクたちは坊がつるの時間を名残惜しく感じながら、
のんびり片付けをして下山しました。

IMGP2511_1.jpg 久しぶりに2日とも
最高のお天気だった週末。
山がいい季節を迎えましたね。

では、また来週!!





関連記事
コメント
この記事へのコメント
fusaiさん
アクセスのいい坊がつるならではの山キャンプです。
重い荷物もなんのその!ですよ♪
この2日間は最高のお天気で、久々に至福のキャンプでした♪♪
ボクが好んで写したくなる青色の世界でした。
やっぱり山もいいですね~!!

>30kgの荷物を背負って三俣山周回ですか???
いえいえ、もちろん荷物はデポして歩きましたよ~ん♪

2010/10/18(月) 19:27:15 | URL | mouji #kDLYiXOQ[ 編集]
う~ん刺激的♪
最高のブルーが楽しめましたね。空のコバルトが何とも..一日目の夕焼けも素晴らしい!紫色ですねえ。

30kgの荷物を背負って三俣山周回ですか???パワフルだー。焚き火台にテーブル、大きなお肉、etc。
充実の坊ガツルが想像できます。最高でしたね。
2010/10/18(月) 18:09:22 | URL | fusai #c1ds2r8g[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。