Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
立山trip!! part2 雷鳥沢&剣沢 【9th-10th snow day】
夜を徹して帰宅したため,
目は覚めてるんだけど体が重いmoujiです。

明日から仕事なので,一日ゆっくり休みたいところですが,
道具の後片付けだけはしておかないと・・・。
気持ちの切り替えも必要ですし・・・。


【Day2】
 
 立山2日目は,予報でも最高のお天気になる予定です。
たっぷり寝たので体調も万全です!!
 今日は,立山BCの有名なコース,雷鳥沢と剣沢に行きます。
シゲさんは,ここは人がたくさん入って,ガタガタだろうね・・・
と言っていましたが,なんとなんと,若干のノートラックも残る,最高のバーンでした。
なんと言っても,快晴の空の下ですばらしい雪景色!!
ご褒美ですね~!
06tateyama_allpeaks.jpg
IMGP0506.jpg 2日目の朝,出迎えてくれたのは,
立山のシンボル雷鳥です。
みくりが池の山道のすぐ脇でのんびりしていて,
人が近寄っても逃げることもありません。


IMGP0516.jpg この日のコースは登りが3時間ほど,
滑って登り返しが2時間ほどの行程。
シール歩行のスキーはいいのですが,
アイゼンで歩くボーダーさんはきついですね~。
 でも,この剣御前の稜線まで登ってきたものだけが味わえる感動の景色に疲れは半減です。 


IMGP0514.jpg 山荘のお風呂から見える奥大日岳も,
きれいな山の形ですね~。
快晴の空と雪の白さのコントラストが最高です。


剣御前の稜線。険しい姿が美しい!!
08maetsurugi.jpg

別山から雄山までの稜線です。

立山の奥には『槍ヶ岳』があって
昨日は雄山からくっきり見えていました。
09bessan_oyama_form_maetsurugi.jpg


そして,剣御前小屋を過ぎて覗き込んだ反対には,
広い広い剣沢と,目の前にそびえる『剣岳』です!!
初めて見る山の神々しい姿に感動です!!
IMGP0543.jpg

P1020658.jpgさて,いよいよ2日目のメイン。まずは剣沢です。
緩やかな剣沢へ,どうアプローチするかを検討して,
剣御前を少し登って,適度な斜面を探すことにしました。
あれやこれやと言っている姿は,
映画のワンシーンみたい!?

(Photo by まえさん)


IMGP0555.jpg 荒れているだろうと思っていた斜面も,
意外といい感じで雪が残っていて,
気持ちよく滑れます。
恐る恐るドロップしたのですが,予想以上の雪質に,
あ~!もうちょっと勢いよく飛び込めばよかった・・・。
自分が滑ったラインを見て,ちょっと後悔です。


IMGP0551.jpg剣沢も,西日本ならパウダー?と思えるようなやわらかい,
いい雪が残っていて,
みんなテンションが上がりまくりでした。


IMGP0566.jpg ここから2時間弱,剣御前小屋まで登り返して,
本日2本目のメイン・雷鳥沢へ滑り込みます。
 さすがに昼を過ぎて気温も上がり,
たくさんの人が滑ったあとはそこそこのバーンでしたが,
これだけの広さと斜度の沢は,
多くの人を魅了するのがよくわかります。


(画像提供:まえさん)

 最高のお天気と,春雪としては信じられないくらいのいい雪質に,みんな大満足です。
もちろん,宿に帰ってのビールが進んだのは言うまでもありません。

 前日は睡眠不足のために,暗くなるのも待たずに寝てしまったのですが,
2日目は,奥大日岳に沈む美しい夕陽も楽しむことができました。

 夜は,道具に詳しいまえさんや,同部屋になったベテランBCスキーヤーさんに,
道具のことをいろいろ教えてもらったり,各地のエリアの様子などを教えてもらったりして,
遠征ならではの一夜も過ごすことができました。

もう,このまま帰ってもいいや・・・くらいの満足度であったのは,みんな同じでした。
IMGP0580.jpg


【Day3】

 というわけで,天気も崩れてくるだろうと言われていた3日目。
朝から,ガスがかかっています。
気温も昨日までにかなり上がって,
山の雪は初日と比べて目に見えてわかるくらい減っていました。

 最終日は,室堂ターミナル近くのピークに上がって1本だけ。
雪の質もかなり悪くなり,滑りを楽しめる感じではありませんでした。
斜面の切れ目が目立つようになっていたので,これからの滑走は注意が必要ですね。



 さてさて,半日以上かけて戻ってきたので,まだまだ疲労感たっぷりです。
あっという間の遠征でしたが,これを糧に,どれくらいがんばれるかな~。

 

関連記事
コメント
この記事へのコメント
tamaさん
こんにちは~!
北アルプスの景色も雪も堪能いたしました~!
九州の山とはスケールが違いますね~!
ほんとに毎年通いたいですよ。

tamaさんも,えらく遠くまで遠征されたようで。
来シーズンも,また滑りに行きましょうね~♪
2010/05/09(日) 23:41:42 | URL | mouji #kDLYiXOQ[ 編集]
絶景ですね!
さっすが北アルプス!
景色が違いますね~♪スバラシイ!!
楽しく過ごされたのが伝わってきます~(^o^)

今シーズンは雪の状態が良かったみたいですね。
鳥海山も例年にない良コンディションだったそうで、
ヘボヘボの私でも十分楽しめました♪

スキーは次の冬までお預けですねっ!
これから海の写真、楽しみにしておりま~す(^^)/
2010/05/09(日) 23:34:34 | URL | tama #rId1tC1Q[ 編集]
シゲさん
お疲れ様でした~!
快適なクルマ旅も、シゲさんのおかげです。

皆さんに笑われ、罵られた
叱咤激励された昨年でしたが、
そのおかげで、奮起することができ、なんとかリベンジを果たすことができました。
次は、もっともっと山と滑りを楽しみたいと思います。
別山だけとは言わず、いろんなピークにも行きましょうね~!
2010/05/06(木) 19:10:11 | URL | mouji #kDLYiXOQ[ 編集]
お疲れさまでした。
素晴らしい、山行でしたネ
お疲れさまでした。
山の女神が微笑んでくれた、2日間、最高の立山でし
た。
登りも滑りも進化したmoujiさんには、驚きました。
また、来年も行きましょう。
今度は,別山もぜひ。
2010/05/06(木) 18:46:44 | URL | シゲ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。