Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
紅葉の久住~その3~ 牧ノ戸~扇が鼻~久住山 【15th mountain】
 今日は雨の音で目覚めました。天気予報通り,日曜日は雨ですね~。今日も秋空を楽しみに山に行きたいところでしたが,しっかり休養日としたいと思います。

 さてさて,こんなにのんびり休日を迎えられるのは,昨日,土曜日,とてもいい山行ができたから。数年に一度出会えるかどうかという快晴の久住+紅葉を堪能してきました!!
 今回は職場の女性陣の「山に行きたい~♪」というリクエストで,ずいぶん前からこの日を決めていたのですが,まさかまさか,こんなすばらしい景観に出会えるなんて!!初めて山らしい山に登った3人さんですが,とても満喫してもらえました。山好きが3人ふえたことは間違いないでしょう~♪ 心配していた駐車場も,牧ノ戸Pから400mほど下ったところのパーキングに止められたので,少し余分に歩いて全行程12kmくらい。ゆっくりゆっくり歩いて,日が陰るころ下山。山が初めてのみなさんも,全く心配なく,丸々一日,久住の山を楽しめました。

【沓掛山付近】紅葉も美しかったのですが,ススキの群生もきれいでした~♪
02kuju.jpg

【沓掛山付近】紅葉のピークは麓の方へ向かっています。
03kuju.jpg

【星生山斜面】葉が落ちていますが,まだまだ美しい景観でした。
05hossho.jpg


 今回のルートは,初心者さんをまず案内する『牧ノ戸~久住山』ルートです。いつもなら,これだけなんですが,紅葉がまだまだ楽しめそうだったので,途中,扇が鼻に立ち寄ることにしました。
06ougigahana.jpg

 実は,何年も久住に通っていていますが,扇が鼻に寄り道するのは面倒で,一度もいったことがありませんでした。しかし,なんとなんと,ここからの景観のすばらしさ!!人も少ないし,山頂は広いし,一番のんびりすることができた場所です。んんん,ここを知らずに久住山に行っていたとは・・・。次回からは,必ず寄りたいと思います。
PA310052.jpgPA310053.jpg

09kuju.jpg

 扇が鼻でかなりのんびりしていたので,久住山に到着したのは14時ごろ。登山者のピークも過ぎていたので,山頂もゆっくり楽しめました。



関連記事
コメント
この記事へのコメント
Morryさん
 いきなりの寒波がやってきたけど・・・週末は若干暖かい予報ですね。
お気をつけて,いってらっしゃいませ~♪

2009/11/02(月) 22:39:05 | URL | mouji #kDLYiXOQ[ 編集]
みなさま的確なアドバイスありがとうございます~~♪
無理せず楽しく山に行ってきま~す^^予報によると気温があがってくるそうなので気持ちがいいトレッキングになりそうで楽しみです♪
2009/11/02(月) 21:02:59 | URL | Morry #-[ 編集]
山奥さん
 いつも的確なアドバイスをありがとうございます!!子煩悩で慎重派のMorryさんですから、危ない山行になることはないでしょうけど、寒さ対策だけはしっかりですね。
 扇が鼻は久住山と同じようなところにありますから、風が吹けば寒くなります。ボクたちもここで食事にして鍋を作ったのですが、風と舞う土にやられました・・・(ToT)
 唯一の斜面は下から2番目の写真です。ここは背負わず手をつないで登り下りした方が安心ですね。

 あとはお天気次第。日が照ると、この時期のトレッキングは最高~~~!! 風が出ると寒いです。ガスもあれば・・・(ToT)

2009/11/02(月) 07:32:59 | URL | mouji #kDLYiXOQ[ 編集]
子連れ登山を離乳時くらいから始め、今に至っている山奥です。
さて、昨年、10月末に牧の戸から子連れ(小学生+ワンコ)で登りましたが、余りの寒さ(天候小雨)で途中撤退しました。お天気のときは快適な登山でも、曇ったり、風が出ると一気に寒くなります。また、稜線は風をさえぎる木や大岩も少なく、吹きっさらし状態です。
久住山までの行程は、思うより長いです。moujiさんの言うとおり、余裕を持ったコースで行かれた方が良いでしょう。
また、担いでいる場合、子どもの異変に気づき難いのが問題です。担がれていると頭から足先まで風にさらされる(向かい風でなければ)ので、低体温症にならないよう、装備とこまめな体調チェックを忘れずに。私は、足先と背中の温度をチェックしていました。また、同行者(奥様)に背後を付いてきてもらい、観察してもらっても良いでしょう。
無理せず、楽しい登山にしてくださいね。
2009/11/02(月) 05:39:13 | URL | 山奥 #-[ 編集]
Morryさん
 ちは~♪
さすがにお天気ばかりは思ったとおりには行かないね~!紅葉見物が終わった静かな山を楽しみに行きましょう。冬空はさらに澄んでて気持ちいいでしょう!

 さてさて,扇が鼻は,いつもの行程に1時間プラスくらいで考えるといいでしょう。少し登りがあるけど,問題ないと思うよ。扇が鼻でのんびりできたら,無理して久住山に登らなくてもいいかも。楽しんできてください♪♪
2009/11/01(日) 20:41:51 | URL | mouji #kDLYiXOQ[ 編集]
今日は雨でとても残念でした><
たくさん家族サービスしておきましたので次回の出撃を楽しみにしておきます。
さてさて扇が鼻気持ちよさそうですね~~。
穴場感があっていいですね。山頂貸し切り状態ステキ^^
来週末に行こうと思っていますので参考になりました。
子供連れて(担いで)牧ノ戸~扇が鼻往復~久住山は厳しいでしょうか??実際に行ったことないのでアドバイスいただけたら助かりま~す。
2009/11/01(日) 20:32:51 | URL | Morry #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。