Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久住の紅葉~その2~ 黒岳縦走 【14th moutain】
 土曜日,三俣山の紅葉を楽しんだら,Morryさんと食事&温泉を楽しんでお別れです。ボクはその夜は長者原で車中泊。今週は,日曜日も登っちゃおうと思いまして・・・。仕事疲れもあり,この晩はぐっすり朝まで寝入りました。
 朝6時ごろ目を覚ますと長者原の駐車場はほぼ埋まっています。人の多い時期は,もうこんな時間で駐車場はいっぱいになるんです。

 本日,ボクが登ろうと思っているのは『黒岳』でしたので,目を覚ましたら黒岳登山口の黒嶽荘に移動です。こちらの駐車場に止めさせていただいて,今回は,前岳・高塚山を縦走し,黒岳をトラバースするルートで帰ってくることにしました。地図で見ても,山の稜線を見ても,この山はきつそうです。

 久住の紅葉といえば『黒岳』と思って期待していたのですが,この日はガスが厚くかかっています。雨が降らないだけいいか・・・と出発。しかし,ガスの中ではテンションは上がりませんねえ。きっと景色がいいんだろうなあ・・・と想像しながら黙々と進んでいると。最初のピーク『前岳』を過ぎたところで雨です。というか,ちょっと前からガスの水滴が大きくなってきたような気はしてたんです・・・・・・。

PA250071.jpgPA250074.jpg

PA250078.jpgPA250086.jpg


 レインウェアを着るのが面倒でためらっていたので,かなり体を濡らしてしまい,動いていないと寒くてしかたありません。高塚山でのんびりコーヒーを飲みたいなあと思っていたのですが,だれもいない前岳と違って,さすがにこちらにはたくさんのパーティがいてのんびりする場所はありません。
 とりあえず1杯のコーヒーで体を温めパンをかじったら,一気に下山して帰ることにしました。

PA250094.jpgPA250097.jpg

PA250101.jpgPA250109.jpg


PA250105.jpg 高塚山を下りたら人気のない今水方面に進みます。今回通ろうと思っている『上峠』方面へのトラバース道は,昨年確認したところ,標識に「マヨウ」「×」と書かれてあり,ちょっと難しい道かと覚悟していたのですが,新しいルートを作られたようで,きれいな標識で別の道に誘導されました。おかげで全く迷うことなく駐車場まで戻れました。


 延々とトラバースする道はあまり魅力的ではありませんが,ブナ林や紅葉がその退屈さを救ってくれました。

 2日間,くじゅうの紅葉を満喫です♪♪



関連記事
コメント
この記事へのコメント
tamaさん
 こんにちは~♪
風邪をひかれたとのことですがダイジョウブですか~?山のいい時期なので,外に出られないとストレスがたまりそうですね。

 わざわざ久住の紅葉を見にいったのは初めてだったので,まずは人の多さにビックリしました。でも,それに見合うくらいの景観を楽しめました。
 自分の体内時計の中に,『久住の紅葉』が組み込まれていなかったので,これからはできるだけ楽しみに行きたいと思います。
 今週末はどこが色づいてるかなあなんてカレンダーをながめるのも楽しいですね。
2009/10/28(水) 21:42:01 | URL | mouji #kDLYiXOQ[ 編集]
今年の紅葉は、台風などの影響がほとんどなかったおかげで、
かなり見応えがありそうですね♪
私はくじゅう界隈の紅葉にはまだ一度もお目にかかったことがなく、
今年も“写真”を見るだけで終わってしまいそうです(^^ゞ
紅葉シーズンがもう少し長ければな~と、カレンダーを眺めながら
山行予定を立てるのがタイヘンです~(笑)
2009/10/28(水) 21:37:29 | URL | tama #rId1tC1Q[ 編集]
Morryさん
 今回もお付き合いありがとうございましたでした。三俣山の紅葉はよかったね~!!さすがに2日ともいい思いはさせてもらえませんでしたが,雨にしっとり濡れた紅葉もすてきでした。
 なかなか足の向かない黒岳ですが,やはり紅葉の時期は魅力的ですね~♪ぜひ,縦走してみてください。

2009/10/27(火) 04:41:46 | URL | mouji #kDLYiXOQ[ 編集]
いやいや久住の紅葉を大満喫!でしたね。ありがとうございました。今までに出会ったことのない数の登山者にはびっくりしましたが,みんながこぞって押しかける気持ちがよくわかります。
来年は黒岳縦走してみよっかな~~^^
2009/10/26(月) 23:22:39 | URL | Morry #-[ 編集]
fusaiさん
 それならば,なんといっても「男池」→「ソババッケ」→「風穴」→「黒岳」のルートを楽しんでいただきたいですね~。

 今年の紅葉の見ごろは過ぎたかもしれませんが,葉が落ちた冬の黒岳もなかなか趣があっていいですよ。
2009/10/26(月) 21:30:32 | URL | mouji #kDLYiXOQ[ 編集]
黒岳方面はまだ未踏でして興味津々。そのうち行ってみたいところです。
日曜は雨でしたか・・。残念でしたね。でも写真は良い感じに見えます。赤と黄色が何とも(^^)
2009/10/26(月) 21:22:38 | URL | fusai #c1ds2r8g[ 編集]
山奥さん
 2年に1度は久住満喫の周期がきているようで,今年はしっかり楽しんでおります。ただ,紅葉が予想よりも早くて慌てましたが・・・^^;

黒岳のトラバース道は,おそらく今年,きれいに整備されたんだろうと思います。よっぽど迷う人の多いルートだったんでしょうね。新しい標識からはガイドロープで全く迷うことなく山道に導かれました。
しかし,・・・
トラバース道の途中から上峠までショートカットするところは,真新しい直下道が300mは続いていて,ここだけは辟易しました・・・・・・。こういうのが一番膝にくるんです。
2009/10/26(月) 20:59:26 | URL | mouji #kDLYiXOQ[ 編集]
秋のくじゅうを満喫ですね。
昨年、家族で見に行きましたが、今年はいけませんでした。
中国山地の紅葉を期待しているのですが。
黒岳の道は良くなっているようですね。
昔、家内が友人と登って迷子になったと言ってました。
2009/10/26(月) 20:29:00 | URL | 山奥 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。