Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それでいいのか,警察署!?
 カヤック積載のため,地元の警察署に制限外積載の許可書を取りに行きました。福岡県警のHPからダウンロードした様式に記入済みです。到着したのは17時44分。受付が45分までだということなので慌てました~^^;;; しかし,交通課に行って許可書を取りたい旨を伝えると,詳しそうな姉さまお巡りさんに伝わり,再び,同じことを伝え書類を見せると・・・。ここがダメ,あそこがダメ。こう書かなくちゃ。ここが間違ってる・・・。
 いろいろ言われて,「じゃあ,ここで直します。」って言うと,


「受付は45分までですから。
 書き方を教えてあげられますけど,受け付けられませんよ。」


・・・・・・・・・・・・・・・・。

時計を見たら,48分・・・・・・。


え!?
そんなくどい説明がなかったら,受け付けてもらってもよかったんでは?
もしかして,そのくどい説明は
わざとですか!?

実は,前回訪れたときも時間外で,
めんどくさそうに,ボクの説明を聞いたら,
前に出したら制限外にならんからそうしたら?
みたいな感じであしらわれました・・・・・・。


このあと,早く帰宅できるとは限らないので,なんとか今日のうちに取りたいと思ったので,
「交番にも受付時間ってあるんですか?」
と聞くと,なんとなくバツが悪そうに
「・・・ありません。」

「ぢゃ!!」と近所の交番に駆けつけました。


残念ながら交番はお留守です。
またなんとか早く帰れる日を作ろうか・・・と思っていたら,
パトロールから帰ってこられたお巡りさん。

「許可書を取りたいんですけど・・・」
と言うと,ボクの車を見て,
「制限外の・・・ですね?」
「はい,いいですか?」
「どうぞ,中へ。」
ですって

持ってきた書類を見ながら,
「不慣れなもので時間がかかるかもしれませんが・・・」
「勉強になるので許してくださいね。」
そうして数十分,手引書を見ながら書類を確かめてくれたり,
わからないことは電話で問い合わせてくれたり,
一生懸命,こちらが申し訳なくなるような丁寧なご対応をしていただきました。

けっきょく,交番ではこちらが持っていった様式では印を押すことができないので,
すべて所定の用紙に書き直しになりましたが,警察署との対応の違いに,
感謝の気持ちでいっぱいです。さすが町のお巡りさんです!!



それにしても,
高飛車でお役所的な警察署には幻滅です。
そんなんでいいんですか!?

関連記事
コメント
この記事へのコメント
neckyさん
穏やかなnecky姉さんにも,そんな時があるんですね~。意外ですよ♪

ボクは2回目の嫌な思いだったけど,警察署の人に取っちゃ,ボクみたいなのが日常茶飯事でウンザリしてたのかもしれませんね。そういうことにしておきましょう。
だから,警察署の対応が悪いと思うんじゃなくて,交番のお巡りさんがとてもいい方々だったという話にしておきましょう。
こんな対応が,許可書みたいな書類の時だけで,怖い事件の時にされてないことを願いますよ。
2009/10/08(木) 17:45:21 | URL | mouji #kDLYiXOQ[ 編集]
人として
確かに、立場がどうであれ、人との接し方にその人の人間性を感じます。
売り言葉をそのまま買ってしまっては解決にはならないです。思い当たることがしばしば。
こちらからうっかり投げかけた「気」が、相手によってはそのまま直球で跳ね返ってくることだってあります。
私の場合、このうっかり、が良くないのですが。
きっと、相手も嫌な気がしたでしょうし。
少しヒートダウンしてからいろいろ考える事が多く、反省しきり。たいていは寝るときにいろいろ思い巡らせたりして、眠れなくなったりする事もあります。
未熟なんだわ、なんて勝手な結論をだしたりして。

それにしても、時間までに窓口にたどり着いたのですから、受付てもらえても良いような気がしますね。
それこそ勝手、かもしれませんが。
そのあたりの判断のさじ加減がまた、人間性なのかもしれません。
最近は役場などでの対応がとても柔らかくなった、と思います。お役所仕事、なんて言えなくなったと思ってました。

その、姉様はきっと残業したくなかったんです。
或は、体調がよろしくなかったんでしょう!
2009/10/08(木) 11:18:42 | URL | necky #-[ 編集]
neckyさん
 警察署の人を非難するつもりは全くなかったんですけどね,2度も粗末な扱いをされるとさすがに腹が立ちましたね~。

 それに比べて交番のお巡りさんの親切なこと!!公僕だから当たり前と言えばそうなのかもしれませんが,やっぱり『人』だなあって思いましたね~。
 警察署に駆け込むように入ってきたボクを見て,残念だけど・・・とか,ちょっとでも労いの言葉でもあれば,気持ちの持ち方って全然違ってたと思うのに・・・。

 あの態度には,同じ姿勢で!!ではなく,反面教師として自分自身の人との接し方を改めることにします。
2009/10/07(水) 19:05:58 | URL | mouji #kDLYiXOQ[ 編集]
公僕
昔々、とあるカヤック仲間がいましてね。
彼は郵便局員でした。
言ってましたよ。
お巡りさんから、何を言われても、
嫌だなと思ったら、はっきり断っていいんだよぉ、と。
なぜならば、彼らは(ボクもだけど・当時郵便局員は公務員でしたので)公僕なんだから。とね。
はい、辞書で引くと公僕とは、
公衆に奉仕する者、あるべき姿としての公務員、とあります。
そういうことでは、町のお巡りさんはあるべき姿ですね。なあんか、警察署の中にいる人、てあるべき姿を忘れているようですね。
なんたって、血税で雇ってるんですから、
もう少し、こちらもタカビーになっちゃいましょうか?
2009/10/07(水) 13:13:26 | URL | necky #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。