Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海図を撥水加工に
 カヤックで海に出るときは,できるだけ海図を持参するようにしています。いつも漕いでいるエリアならあまり必要性を感じませんが,たまに出張する瀬戸内の海なんかでは,島の位置・潮流など海図を頼りにすることが多くなります。
 でも,この海図,完全防水ではありません。山地図は撥水加工されているものが多いのですが,海で使う海図に撥水加工がないのは残念です。しかも,1枚数千円もする高価なもの。大切にしたいものです。もちろん防水チャートケースに入れて使っているのですが,ケースに亀裂が入り浸水することもあります。
 というわけで,この海図に撥水性を持たせようと,ニクワックス・マッププルーフを施しました。ワックスを塗ると,表面をコーティングしたようになります。これでちょっと安心?
DSC09791.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コストかぁ~
 表面の撥水なら,マッププルーフ1本で,けっこうな枚数いけると思うんですけど,厚みの処理ができてないと,端っこはヨレヨレ~ってなると思いますね~。
 僕は仕事でラミネートを使うことが多いので,コストパフォーマンスとしてはラミネートの方が安上がりだと思います。マッププルーフもけっこうな値段がしますね~。
 ちょっと余ったら差し上げますね。試してみてください。
2007/05/13(日) 20:42:18 | URL | mouji #-[ 編集]
ラミネートは
結構コストがかかりますよね^^;
ちょっと手軽な防水って感じでいいなあ、と。
乾かす時間がかかるのかな?

画像はアップミスだと気付くまでに
本当に何度も見比べて、ひとりで笑ってしまいました(笑)。
2007/05/13(日) 20:32:57 | URL | しぇりい #-[ 編集]
それは・・・
単なるアップミスでして・・・・・・。

>例えばお風呂で暗記とかするのに
>自分で作った表なんかもこれで撥水加工できるんですか?

 もちろんできると思いますが,紙の厚みのところまで撥水加工しないと,お風呂なんかじゃ湿気がしみ込んできそうです。
 そういった使い方なら,ラミネートの方が便利だと思いますよ♪
2007/05/13(日) 13:40:16 | URL | mouji #-[ 編集]
へええ~っ
そんなワックスもあるんですねえ。
例えばお風呂で暗記とかするのに
自分で作った表なんかもこれで撥水加工できるんですか?

ちなみに、最初は画像が二つあったので
使用前、使用後かと思って
何度も見比べてしまいました(笑)。
2007/05/12(土) 11:10:05 | URL | しぇりい #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。