Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
瀬戸内海シーカヤックツーリング~八島~平郡島~ その2 【11th sea】
 意気揚々と出発したのはいいものの,気がかりなことが一つ。持ってきている水が少なくなったんです。最近涼しかったこともあって,飲料用に少なめに計算していたこともあるのですが,ボクの消費量から考えると少なすぎる量でした。
 ということで,平群島に渡ったら,西側の集落に上陸してもらい,休憩がてら水の調達に行きました。ところが,歩き回っても店らしいものがなく,集落内をぐるぐる回っていると,小さく「たばこ」と看板がつけられた家があったので恐る恐るのぞいてみると,そこは小さな雑貨屋さんのようなお店でした。
 そこでお水を買いたいと伝えると,売ってないから水道水でよければと汲ませてもらい,さらに,朝取ったばかりだからとピーマンにナスもいただきました。
 ボクらが手漕ぎのフネで渡ってきたことや八島から漕いできたことなんかを話すと,一様にビックリしてくださり,このへんは時化るから気をつけなさいよと声をかけてもらいました。こういうふれ合いがいいですよね~。
P8020050.jpg 水を調達できたので一安心。あとはキャンプ地の東端までのんびりツーリングです。この頃には霞がきれいに晴れ渡って,右手に八島が見えます。この位置から見ると,島がたくさんあるように見えますね。だから,八島なんですね~。

P8020055.jpg 八島から平群島に渡ってしまえば,あとは岸ベタののんびりツーリング。島の端っこに3つの連なった島が見えますが,そのあたりがキャンプ地だとか。Qちゃんおすすめの美しいキャンプ地のようなので楽しみです♪

P8020058.jpg ここもキャンプ場としては閉鎖されたのかな?人がいないだろうと思っていたのですが,10人強の集団が浜でにぎわっています。なんだかフネに乗っているようにも見えます。
 上陸してお話を伺ってみると,子どもたちが明日からこの島に体験学習?のような感じで全国から訪れるそうで,子どもたちを受け入れるリーダー研修のような感じだったようです。カヌー体験みたいなのもあるんですね。美しい浜で,いい体験をしてもらいたいものです。

P8020059.jpg 浜を独り占めのつもりだったのですが先客がいましたので,端の方で昼食をとることにしました。メニューはインスタントカレーですが,さきほどいただいたナスに火を通して加えてやると立派なナスカレーに変身です!!これは使えますね。とてもおいしくいただきました。

 講習会の方々が帰られたら,浜はボクたちのものです。テン場を決めたら浜の周りを散策です。美しい『三島』に,平郡島で唯一の白浜。そして,太陽の光で色づく青い海。最高のキャンプ地ですね~♪
P8020072.jpgP8020061.jpg

P8020062.jpgP8020065.jpg

P8020070_20090804005325.jpgP8020060.jpg

 ボクが浜でのんびり散策したり昼寝をしている間,Qちゃんはずっと水の上でクルクル回って練習していました。ストイックですね~♪とても真似ができません。それに,なんといっても水が冷たく感じるんです。8月だというのに,今年は海水温が低いと思いますね。というわけで,シュノーケリングも早々と引き上げ,,ロールも1回したらおしまい♪

 そうこうしている間に陽も落ちてきて,食事の準備。夕陽が沈んだら,浜辺で焚き火をして,2日目の夜はQちゃんとたくさん話をして夜を過ごしました。アルコールもたくさん進みましたが,おかげでやっぱり全身,蚊の餌食になりました。

 それでも年に数回しか遊べない遠くの友人との,とてもとても有意義な時間を過ごしました。いいロケーションにおいしいお酒。やっぱり島のキャンプっていいな~~~♪
heigunsea.jpg
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。