Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山口県響灘・蓋井島シーカヤックツーリング 【9th sea】
 今日は,下関の友人パドラーに声をかけてもらって,響灘に浮かぶ大きな島「蓋井(ふたおい)島」をツーリングしてきました。
P7050003.jpg 山口県の西側にはあまり島がなく,ひときわ目立つこの島にはいつか渡りたいと思っていたのですが,7kmほど沖合いにあるので,ソロで渡るのはちょっと二の足を踏んでいたんです。そこへ,「蓋井島をツーリングするけど,どう?」と神の声!!二つ返事でご一緒させていただくことになりました。

 近づいて見る島は,思ったほどの大きさではありませんでした。でも,日本海の荒波の前にそびえるこの島。厳しい自然の前に立った姿は立派です。
futaoijima.jpg
 島に到着するとすぐに小さな海食洞が姿を見せてくれました。残念ながら通り抜けられるような洞窟ではありません。岩肌は青海島と全く同じ,砂岩の中に黒い火山岩が埋まって作り出す奇異な模様が見えます。島の北側に回るときれいな断層が見えます。須佐のホルンフェルスからこの下関の蓋井島まで,大きな層のつながりがあるんですねえ!
P7050015.jpgP7050014.jpg

P7050021.jpgP7050024.jpg

P7050041.jpg 島を左回りにぐるりと探索して,唯一の集落のある港に上陸しました。蓋井島は周囲10kmほどの大きさの島ですが,人が住んでいる集落は1ヵ所で,人口100人ほどの島だそうです。漁港に上がってゴソゴソしているへんな輩を見つけて,おばあちゃんたちが話しかけてくれます。
 ここまでに,予報通り風が強くなってきたので昼食をとって風が収まるまでゆっくり休憩です。またまた30分ほどですが,ぐっすり昼寝をしてしまいました!

P7050035.jpgP7050036.jpg

P7050040.jpgP7050043.jpg

 午後からは風が弱まる予報でしたが,あまり変わりがなさそうです。1時間ほど休憩したら帰ることにしました。延々7kmの帰り道は,強い向かい風でした・・・。鍛えられましたね~!
 お疲れ様でした。きつかったけど,とっても楽しいツーリングでした~!!
P7050050.jpg
蓋井島ツーリング
関連記事
コメント
この記事へのコメント
カヤッカーさん
いつもコメントありがとうございま~す!
これくらいの島渡りがちょうどいい距離ですかぁ・・・・・・。いやあ,帰りに強風で戻れなかったら・・・なんて考えると,もうちょっと近い方が,ボクは安心かなぁ^^;
蓋井島は大きさの割りに集落は小さくて,どういう歴史のある島なのか,ボクには想像もできませんでしたが,カヤッカーさんなんかが訪れられたら,きっと地元の方々とステキな時間が過ごせるんでしょうねえ。ぜひ,遊びに来てくださいませ。

さてさて,強風の日が多いとのことですが,意外と海に出られていて気になりませんでした。一昨年の春は,天気がいいのに風が強くて,漕いだらえらい目にあう・・・なんて日が多かったのですが,今のところ,楽しく遊べています。日本海で遊んでて気にならないから,南の風が強いのかな?
暑くはなりますが,海が穏やかになる今からが,ボクにはカヤックのシーズンです。カヤッカーさんは,もうすぐオフにされるのかな?ブログも楽しみにしております♪
2009/07/06(月) 20:28:42 | URL | mouji #-[ 編集]
響灘
蓋井島、行かれたんですね。
下関から日本海を北上して行く古代人ツアーの時に見ており、気になっておりました。
ツーリングにはちょうど良い距離です。

それにしても、今年は風が強い日が多いように思います。 普通、この時期なら曇りでも安定していたと思うのですが。
まあ、こんな年もあるんでしょうね。
2009/07/06(月) 14:39:30 | URL | カヤッカー #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。