Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
立山BC・・・合宿!?その② 【10th-12th snow】
【Day2】
 ギシギシと軋む体を起こして2日目。予報ではあまりいい天気ではないようです。なにより,メンバーみんなが室堂に着いて一様に言ったのが「雪が少ない・・・。」宿の目の前に見える立山には,ボクが見てもわかるくらい雪の付きがよくありません。
 天気もよくないみたいだし,BCルートの一つ雷鳥沢の雪は硬そうだということで,2日目はタンボ平へ向かうことになりました。
0504tateryama01.jpg
P5040055.jpg  昨日,途中で引き返した一の越辺りから龍王岳へと向かいます。そこから山向こうに広がる御山谷。ものすごく大きな谷が広がっています。今日の1本目は,この龍王岳から。 

0504oyamadani.jpg
 さすがに2日目ですので,ボクも滑り方を考えます。しかし,最初のドロップインは飛び込めず,恐る恐るのアプローチでしたが,ロングラン達成!!気持ちいい~~~♪♪これぞ,立山の醍醐味という感じでしょうか。昨日とは違い,ニコニコです。
P5040075.jpg メンバー全員が滑り終えたら東一の越に向けて長い長いトラバースです。スキーブーツのボクは,岩場からの滑落にビビリながら,みんなより遅れてやっとの思いで次のポイントまでたどり着きます。みんなの山足の速いこと速いこと・・・・・・。

 眼下に黒部ダムが見える広い広いタンボ平です。地図で見ても大きく緩やかな谷が広がっていることがわかりますが,ほんとにこのスケールの大きさに感動です。ここから見える後立山連峰も見事です。
 ところが,このすばらしいバーンも重く湿った雪で,トラバースでクタクタになったボクの足には足枷の様です。ときおり,いい感じで滑れるものの,沢を降りきる頃には足も動かず,みんなよりもかなり遅れてロープウェー乗り場に到着です。
P5040079.jpg ここから宿のあるところまではロープウェーとバスを乗り継いで帰ります。有名な観光地なので,多くの人でごった返し,ロープウェーの待ち時間もかなりありましたので,のんびり体を休めます。
 振り返ると東一の越のコルが見えます。かなり降りてきたのですが,とてもあそこから滑ってきた言えるような状態ではなかったので悔しいですね~。


【Day3】
0505tateyama.jpg
 さらに増す体の痛みに鞭打って起き上がった3日目。とてもいい天気です。しかし,最終日ですので軽めの1本を滑って帰るということになりました。とうとう雷鳥沢・剣沢のコースを滑ることができませんでしたが,こんな軟弱な体では挑むこともできませんので,次回の目標ということに。
0505joudo.jpg
 一の越から大きなガスが近づいてくるので,最後の1本はバスターミナル近くのピークで。それでも大きなボールの落とし込みがあり,腰が引け引けのボクは,壁のような斜面は回避したものの高速ロングターンに足が耐えられず,ここでも大転倒。最後までこけ続けたボクはみんなからかなりからかわれましたが,とてもいい経験になりました。
0505joudo02.jpg
 3日目はご褒美のような晴天。3日とも立山の景色を楽しみ,大きな大地に遊んでもらえただけ幸せな休日となりました。たくさんの宿題を抱えて帰りましたので,次のシーズンまでに消化しておきたいと思います。みなさん,どうもありがとうございました。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
Morryさん
山ヤとしては涎が出そうな山ばかりが見えましたよ~!
いや,ほんとに壮大・雄大で別世界でした。
もっともっと,山の上でのんびりできればいいねえ。
2009/05/09(土) 17:44:12 | URL | mouji #-[ 編集]
おかえりなさ~~い
よくぞ御無事で帰って来られました~~

タフな旅(修行?)だったようですね。
なんだか別世界って感じで写真見るだけでうっとりです。
2009/05/09(土) 16:07:15 | URL | Morry #-[ 編集]
tamaさん
GWはいかがでしたか~?
憧れの立山では散々の滑りになってしまいましたが,
スケールの大きな景色には大感動でした!!
いいところですね~。
近ければ,もっともっと通いたいですよ。

新しいブーツになじむ余裕もなく滑りましたが,
いや,落ちていきましたが・・・。
ご一緒した皆さんが,道具は8割を占めるというくらい,
軽さやコンパクトさを追求していました。
確かに,そうしないと滑れないんですよね。
そういうところもすごく勉強になりました。

来年はお連れいたしましょう!と言いたいところですが,
ボクが連れてってもらえるかどうか・・・。
滑りを鍛えねばなりません・・・・・・。
2009/05/09(土) 07:19:18 | URL | mouji #-[ 編集]
お疲れ様でした~!
やっぱり立山はいいですね~!
雪景色を見るだけでウットリしてしまいます♪

充実(?)の3日間だったようで何よりでした。
新調されたブーツはいかがでしたか?
来年のGWには私も滑りに行きたいですね~!
でも、moujiさんがてこずるような雪ですよね…。
その前に私はスキーの練習しなきゃ(^^ゞ
2009/05/08(金) 23:06:58 | URL | tama #-[ 編集]
fusaiさん
 高速料金の特別割引は,まさにボクのような人間のためにあるのでは!!と思うほど,その恩恵にあずかることができました。なんといっても憧れの立山でしたから~!!
 北アルプスとか,とても敷居が高いと思っていたのですが,山自体は九州の山よりもアクセスがよくて安全だと思います。とにかくそのスケールの大きさには感動ですよ!!
2009/05/06(水) 19:33:44 | URL | mouji #-[ 編集]
カヤッカーさん
カヤッカーさんのGWは,これまた優雅な旅でしたね~。ボクもカヤッカーさんのようなゆったりとした贅沢な時間の使い方をしたいと思っているのですが・・・,どうも激しい方向に向いてしまっているようで,この歳になっても目一杯遊んでしまっています・・・。でも,エキスパートな人と一緒に動ける時間は貴重な体験ですから,たいへん勉強になりました。すばらしい北アルプスの景色に感動しっぱなしといいたいところですが,ボクにはたくさんの宿題が残ったツアーでしたので,ほんとに記憶に残る体験です。だからこそ,この歳でもまだまだ成長しようと思えるんでしょうね。
2009/05/06(水) 19:30:49 | URL | mouji #-[ 編集]
雪山がいい!
雑誌などでしか見たことはありませんが、実際に見るときれいなんでしょうね~ 歩いてみたいなぁ。

雪を求めていずこへ?と思っていましたけど、まさか富山とは!
本格派BCを堪能されたようで良かったですね。ずっしりと心に残る黄金週間だったことでしょう。
そろそろ足に来てる頃かな?^^;
2009/05/06(水) 18:42:46 | URL | fusai #c1ds2r8g[ 編集]
ハードな旅!
黄金週間は、遠方で楽しまれたご様子。
山登りやスキーはほとんど経験がないので詳しい事は分かりませんが、かなりハードなツアーだったとか。

シーカヤックの瀬戸内横断隊でもそうですが、今まで経験した事のない充実した日々の続くハードな旅こそ、記憶に残りますよね。
2009/05/06(水) 18:03:50 | URL | カヤッカー #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。