Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trekking【08_No.25】山口県・莇ケ岳&十種ヶ峰
 晴れの予報の今日は,山口県の莇ケ岳と十種ヶ峰に出かけてまいりました。今回同行してくれたのは,ブログで知り合ったericさん。お近くにお住まいで莇ケ岳も経験済みなので,案内していただきました。
azami01.jpg
 登山口についた時には少し雪がちらついていましたが,登っていくうちに青空が出迎えてくれました。
PB300001.jpgPB300002.jpg

 かなり急な登りが続く山道でしたが,葉を落とした道はとても明るく気持ちよく登り進みます。早朝は雪が舞っていたのでしょう。山頂付近の笹には雪が残っていました。
 気持ちよく登る山・・・だったのですが,山頂近くになって気になることが・・・。GPSがない・・・・・・。電源を入れて,あれしてこれして・・・。実はGPSが衛星を捕捉しないので出発に手間取り,いつもと違う行動をしてしまったのです。どこかに落としたようだ・・・。もう気になってしかたありません。下まで降りようかと思ったのですが山頂はあと少し。さっさと登頂して急いで下りることにしました。
 ところが・・・,
PB300006.jpgPB300010.jpg 噂に聞いていた三の鎖。半分以上登ったのですが,残り10mほどの最後の岩は滑ってコワ~イ!足場が極端に少なく,山靴がしっかりホールドしてくれません。
 数mがんばってみたのですが次の一歩が出せず引き返し,巻き道に逃げ込んでしまいました。お恥ずかしい。必ずや,リベンジに来ます!!

PB300014.jpg 山頂にはほんの少し滞在しただけで,一足先に下山させてもらいます。

 でもでも,・・・。下山し終えて・・・,ザックからGPSが見つかりました。やっつけ登山をしてしまってericさんからもエアパンチを食らってしまいました。いやいや,お騒がせしました,申し訳ない。

PB300020.jpg 気を取り直してやってきた十種ヶ峰です。今回は,昨年と違うルートから登ってみることにしました。スキー場からは舗装路が山頂近くまでのびていて,あまり魅力的ではありません。上部ゲレンデから山頂を目指すことにしました。
 しかし,・・・。ここがかなりの藪漕ぎルート。再びericさんからはブーイング。うん,まあ,こういう山も楽しいもんです。

 広くて明るい山頂からは視界も良好で,瀬戸内海も日本海も見ることができました。山口県の山は,こういう景色が魅力的ですね。
十種ヶ峰
 里山二つ。ちょっと急ぎ足で登ってしまい,かなり消化不良です。また,登ることにしましょう。雪景色も楽しみにして。ericさん,どうもありがとうございました。
PB300031.jpgPB300032.jpg


 そうそう,そういえば,莇ケ岳の山頂付近を下山中,「フゴォー!」という鼻息とともに何かが走り去る音がしました。たぶん,クマです。山奥さんのご指摘のようにイノシシの方があっている感じです。5mくらいのところをニアミス!下山後,ここをよく登られる方々が,「(以前)そこでばったり出くわした。」と言ってましたので,ここではクマに出会う確率が高そうです。気をつけましょう。
関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
しぇりいさん
それは・・・,
かすかに見かけたあの体つきからも判断してもいいものでしょうか・・・。寸栗六栗v-12
2008/12/01(月) 17:12:45 | URL | mouji #-[ 編集]
山奥さん2
いやいや,変な情報で惑わしてしまってはいけませんので,どちらでもいいように。
やっぱり山口くらいなら,クマも冬は冬眠しないんですね~。気をつけよ~っと。
2008/12/01(月) 17:10:47 | URL | mouji #-[ 編集]
もしかしたら
それは私の声だったのかもしれません!?
フゴッ!
2008/12/01(月) 10:05:40 | URL | しぇりい #-[ 編集]
すみません。
記事内容まで訂正しなくても!!
夢を壊してしまってすみません。反省です。
アウトドアはロマンです。
クマのままで良いのでは?(今さらですが)

暖かい山口ではクマは冬眠しないと言われています。
餌となる樹木の果実が豊富にあれば冬でも動き回っています。恒温動物は小動物(ヤマネ等)を除いて基本的には冬眠しません。クマの場合、冬季に繁殖するので、子育てのために穴に籠もります。そのため、子育てに直接関係しないオスグマは冬でもうろうろしているでしょう。

特に今年は台風の上陸もなかったので、山の餌は豊富にあります。冬眠の期間は深く雪が積もる1月末から始まり2月いっぱいでは?

最近、ワンコを連れて山へ登るので、遭遇には注意しないと!(小さい割によく吠えるので、クマの神経を逆撫でしないかと不安です)
2008/12/01(月) 05:26:58 | URL | 山奥 #-[ 編集]
fusaiさん
どうやら,クマではなさそうですが,山口の山を歩くときは,クマにダニにイノシシに・・・。九州ではあまり考えない緊張感がありますよ・・・。
十種ヶ峰の雪の気配はまだまだですかね。楽しみです♪
2008/11/30(日) 19:56:29 | URL | mouji #-[ 編集]
ericさん
いやいや申し訳ない。楽しみにしていた莇ケ岳は,ほとんど記憶になくて・・・。次回,弟見までの縦走でリベンジしましょう♪ガンガン歩いてても許してくださいね~♪
こちらこそ,いろいろとご馳走になりました。
2008/11/30(日) 19:54:33 | URL | mouji #-[ 編集]
山奥さん
そう言われてみれば,以前遭遇したイノシシの方があってる気がします^^クマじゃなくてよかった。でも,ほんとにこの辺り,目撃情報は多いそうですね。いつになったら冬眠してくれるんでしょうか・・・。あったかいトコじゃ,冬眠しないの?
2008/11/30(日) 19:52:43 | URL | mouji #-[ 編集]
良い天気でしたね
12万円、じゃなくてGPS^^;

よかったです。ブルーですよ、失くしてたら。いやブルーよりもっと濃いか。ブラックですね。

熊もすごい話。
声が聞こえたんですか・・
moujiさん、昨年の十種ヶ峰では糞を見てるし、今回はニアミス..そろそろご対面?
お気を付けください。


冬の準備も順調のようです。今年も楽しめるといいですね。
2008/11/30(日) 19:47:17 | URL | fusai #c1ds2r8g[ 編集]
そんなにブーブー言うような人は、置いて行ってしまえばイイのですよ。(って、私か?^^)
思いがけずザクザク登って降りて登って降りての
山行でしたが、なかなか楽しかったですよ。
晩秋(初冬ですね)の気配が濃厚で、
キリリと冷たい、すがすがしい山の空気でした。
お天気もよかったですし。
シナモンアップルティー(というのかな?)、
とてもおいしかったです。
また次回もヨロシク~(^^)/
2008/11/30(日) 19:47:16 | URL | eric #-[ 編集]
よかったですね~パート2
クマとのニアミス。
したくありませ~ん!
声文字からするとイノシシかなって思いましたが、徳地から奥の山は今年はクマの目撃情報が多いですね。
2008/11/30(日) 19:46:54 | URL | 山奥 #-[ 編集]
Morryさん
 いい天気で気持ちよかったよ~♪
GPS・・・あってよかった!!ほんとによかった。
実は,莇ケ岳なんて,気になって気になってほとんど覚えてないのだ。とにかく早く下りようと思っててね~。クマが出ても,それどころじゃないって感じだったのだ。
 下山したら,たくさんの人が登り始めてた。すごく人気のある山だと思うよ。一緒に行きましょうね~。
2008/11/30(日) 18:25:53 | URL | mouji #-[ 編集]
よかったですね~~
GPSを失くしてなくて^^
ボクも今日は竜王山に登りました。
遥か東の方から「GPSがない~~!」って叫び声が聞こえたような気がしました。もしかしたらmoujiさんの声だったのかなあ・・・なんてね
2008/11/30(日) 18:22:08 | URL | Morry #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。