Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trekking【08_No.19】祖母傾完全縦走1日目
 11月はじめの3連休は,祖母山系の縦走をしました。ずっと憧れていた祖母の完全縦走です。頭の中では今年始めから考えていて,夏ごろから地図読みの勉強しなおして,いつもより早めに山に入って準備してきたのでした~。それくらい,軟弱トレッカーにとって祖母は畏怖の山。今回も,いつもの山友Morryさんをお誘いし,快諾してもらい実現しました。
【1日目・上畑~前障子~大障子岩~祖母九合目小屋】
 金曜の夜,北九州を出発。登山口となる健男社の駐車場の止めさせていただき車中泊です。そして,5時過ぎ,いよいよ山に取り付きました。1日目のルートは友人が迷ったところでもあり,ボクも初めてのルートだったので,とにかく余裕を持っての出発を心がけました。
 長い長い杉林を歩いていくと,やっと縦走路の尾根にたどり着きます。そこで現われた前障子といわれるナイフエッジの岩峰です。ここは荷物をデポして先端まで行くのが正解です。ボクも高所恐怖症なのですが,Morryさんもかなりのものですね~。 
PB010014.jpgPB010015.jpg

 前障子の先端まで行くと,この日の縦走路が見晴らせます。祖母山は中央右側にちょこっと見えるだけ。先が・・・長過ぎます・・・。
sobo03.jpg
PB010025.jpg 前障子からはゆるやかな等高線の縦走路ですが,地図ではわからないアップダウンがかなり!大障子岩にはいつたどり着くんだろうと先読みができません。岩を登ってはかなり下りて,また岩を越えては下りて・・・,傾山の坊主コースと変わらない厳しさ!

PB010031.jpg 難敵の大障子岩でしたが,通り過ぎて振り返ると真っ赤な衣服をまとった秋の山でした。美しいですね~。

PB010032.jpg さてさて,この日,一番怖い思いをしたのが,大障子岩を過ぎてすぐ現われるナイフエッジの尾根です。あとで教えてもらったのですが『鹿の背』というところだそうです。痩せた岩尾根の両端は断崖絶壁です。もちろん,滑落したら生きてはいません。そんな岩が,コケで滑るんです~~~!とにかく,へっぴり腰で通り過ぎました。コワ~!!冬はもちろん通ってはいけません。

PB010035.jpg 難所と同時にこのコースの見所を過ぎてしまったら,あとは宿泊地の山小屋を目指すだけですが,あとはダラダラと続く登り道。おまけに仮眠程度しかできなかったため,休憩ごとに眠ってしまいそうなくらいでした。睡眠不足で登るのは危険ですね~。とにかくなんとか夕暮れ前に小屋に着き,ほっと一息です。

PB010036.jpg 小屋に着いたら,ボクたちをあっという間に追い越していった方々と再会です。暖かく小屋に迎え入れてもらい荷を降ろします。クタクタだったのですが,次の日もまた早朝発つ予定なので,祖母山が初めてのMorryさんと,明るいうちに山頂に行ってみます。あいにく,この日は夕焼けに出会うことはできませんでしたが,早朝から歩いた縦走路を見渡しながら感慨にふけっていました。

sobo05.jpg
 さて,この日は,食事をすませると,ご褒美に持ってきていたワインをかっくらって,あっという間に夢の中でした。次の日は,直線距離で15kmを越えるルートです。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
それが・・・
しぇりいさん
 Morryさんも,二本足で渡るつもりはなかったと思いますが,バランスを崩して『オットット!!』の図です。冷えました~~~~~!!
 もちろん,意気地なしのボクは,始めからカメさんのようでした♪
2008/11/04(火) 23:04:39 | URL | mouji #-[ 編集]
「鹿の背」という場所を二本足で歩けているのがすごい!
写真だけでも、ぶるっと来ちゃいましたe-263
私は渡れないか、四つんばいで這っちゃいますね、きっと(笑)
まあ、それ以前の問題ですけど・・・。
2008/11/04(火) 23:01:57 | URL | しぇりい #-[ 編集]
ありがとうございます~♪
ほんとに険しくて迫力のある山です。
でも,久住よりも自然を感じるなら祖母ですね~~~!
すばらしい山です。
ちょっとでもお伝えできるとうれしいんですけど。
2008/11/04(火) 22:32:43 | URL | mouji #-[ 編集]
迫力
山の本で垣間見る程度の存在です。
祖母山。
大迫力の山ですね~
しかも傾山との大縦走!
ハラハラドキドキ・・です
2008/11/04(火) 22:06:58 | URL | fusai #c1ds2r8g[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。