Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trekking 【08_No.15】久住登山
 土曜日,晴れの予報を待って久住山に登りました。今回は,海友SP3さんが山に泊まりたい!!と言うので,久住の王道ルートを通って坊がつるでキャンプすることにしました。 予報ではくもりから次の日は晴れに向かっていくはずなのですが・・・。沓掛山から見た青い空が,この日の最後の青空になってしまいました。
kuju.jpg
P8300014.jpg 登り進めるにつれて増してくるガス。避難小屋でしばらく待ちましたが,この日は久住山の頂上は真っ白なままでした。すばらしい高原の景色を見せてあげたかったのですが,ここからの景色はまた今度ですね。

P8300015.jpg 久住山頂から坊がつるまで,2時間ほどの長い長い下り。痛めたヒザが泣き始めます(T_T)ところが,重い荷物を担いでいるSP3さんのヒザも,ボクと同じ症状に!二人でゆっくりゆっくり下っていきます。
 途中通過する北千里浜。初めての人を連れてくると,ここは一様に驚かれますねえ。まるで月面のようだと。硫黄山の横を通る,無生物の地はそんな風に見えるんですねえ。

P8300019.jpgP8300026.jpg

 ヒザをかばいながら,やっとの思いで法華院に到着。弱った体に,この温泉は,ほんとに天の恵みです。そして,ビールを調達したら坊がつるへ。さすがに夏の休日ですので,何張りものテントが並んでいます。おまけに子どもやペットも。
 思った以上に賑やかなテン場になってしまっていましたが,それでもSP3さんは楽しんでくれました。汗を流しながら運んできた食事は,レトルトでもほんとにおいしいんですよね~。
 満腹になったら,辺りの涼しさが身に沁みてきます。明るいうちにテントにもぐりこんで,天候の回復を待ちながら眠ってしまいました。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。