Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソロで漕ぐということ
 気の合う友人や大勢の仲間と漕ぎ出す海は理屈抜きで楽しいもんです。エキスパートな方々とご一緒させてもらうと、一人では経験できないことも、あっけなくやってのけることができます。そうやって、自分のフィールドもスキルも広がっていきます。そうやって自分の外側の世界が広がっていくんでしょうね。
 一人きりで漕ぎ出すときは、たいして難しい漕ぎはしません。けれど、出発前の緊張感、海況の変化やスキル不足に対する心配や無事に帰ってこれるかという不安感はいつも付きまといます。そうやって漕ぎ出して無事に戻ってくることができたときには、小さな冒険を成し遂げた子どものように、満足感でいっぱいになります。
 シーカヤックは、もちろん、海を楽しむことを目的にしていますが、仲間と漕ぐ海と一人で漕ぐ海は、同じ海ではないんです。これは、山も同じ。ソロでいるときは、自分の内側の世界と対話するような時間というのかな。
 嬉しいことに、今年は気の合う仲間たちとたくさんのフィールドを駆け回ることができています。でも、ヤワな自分に鞭打って、冒険心をくすぐってくれるソロ遊びに、そろそろ出かけたくなってきちゃったかな♪
IMG_0398.jpg
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。