Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
seakayaking 【08_No.20】 山口県 萩六島・大島
P8020012.jpg 早朝、萩の浜に集合したのは、昨夜から泊り込みの3人に、本日はじめましてのKさん。今日は、荻六島の一つ、萩大島に渡ってみる計画です。海が荒れる前に上陸できるよう、今日も出発は朝早くでした。
 今日もいい天気!

hagiooshima.jpg
 漁師さんたちの出勤時間と重なるように沖を目指すと、目の前に見えてきたのは、大きな大きな島です。国道からもよく見えるこの島は、大きな集落もあり、定期船も通る島です。陸からは近いのですが、ここまでの海域は、けっこう複雑なうねりがありますね~。
P8020034.jpg 島に上陸。港になる小さな商店でおやつを買って、しばらく休憩です。ここは、豊かな活気を感じます。
 この島から見ると、本土側の山並みが美しいですね。島が大きく本土までが近いので、川岸から山並みを眺めているようで、なんだか島に来ている感じがしない、不思議な感覚に陥ります。

P8020057.jpg ここから一気に、奈古の道の駅まで漕ぎ戻ると、お忙しいyumetarooさんはneckyさんと交代です。昨夜からご一緒していたN本さんも、ここでおしまい。
 3人になって、もとの浜まで戻ろうとすると、突然海況が変わったかのように強い風が吹き始め、海面もバシャバシャとウサギが跳ね始めます。もとの浜まで約10km。向かい風の中を漕がなくてはいけません。

 そんなシビアなツーリングになってしまいましたが、驚くのは初めてご一緒するKさんのポテンシャル。海は2回目だと言われるKさんの漕ぎは、向かい風にも通用する力強さがあり、休むことなく漕ぎ続けられる持久力。しかも速い速い。ほんとに驚嘆でした。また、すごいカヤッカーに出会ってしまいました。
P8020070.jpg あっという間に戻ってこれるだろうと思っていたのですが、さすがに海の様子が変わってしまったので、小さな小さな漁港に逃げ込んで、休憩&ランチタイムです。驚きのKさんのお話を聞かせてもらいながら、おいしいものを頬張って、さあ出発!というころには、海も穏やかに戻ってくれていました。

 いつもより、ちょっと長めのツーリング。ほんとに驚くのは、ツーリング2度目というKさん。今日は25kmほど漕いだんですよ。しかも、プチ荒れ気味の日本海を。恐れ入りました。また、ご一緒させてください。
関連記事

テーマ:シーカヤック - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
日本海は強風の予報でしたか~!ずっと天気がいいので、全然気にならないですね~。
Kさんは宇部の方でした。美濃が浜を紹介しておきましたので、そのうち、出会うことがあるかもですね。
2008/08/02(土) 20:18:16 | URL | mouji #-[ 編集]
おお~!
県北は強風と言うことで心配していました。
無事漕ぎ抜かれたようで何よりです。
着々とフィールドが広がっていますね♪

カヤックしている方はいろいろですねぇ
数回目にしてさくっとロール出来ちゃう人もいますしね。
Kさんもすごいんでしょうねぇ。そのうちご一緒できたらいいな。エネルギー分けていただきたいです♪
2008/08/02(土) 20:12:51 | URL | fusai #c1ds2r8g[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。