Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
seakayaking 【08_No.17】向津具半島シーカヤックツーリング 2日目
P7200069.jpg ツーリング2日目です。昨夜から、入り江に寄せる波が大きくなっていることを感じながらも、ぐっすり朝まで眠りました。しかし、yumetarooさんは、夜中に起き出してフネを浜の上に上げてくださっていたようです。ありがとうございます。流されずにすみました。
 昨日の凪が信じられないくらいうねりで砕けた波が立つ浜に変わっています。しかし、緩やかなうねりで、沖合いは穏やかに見えます。天気もいいし・・・・・・やっぱり出発です。
 車を回送中、半島から油谷湾を見下ろすと、昨夜の月と青い海。この油谷もきれいな海です。今日のツーリングも楽しみ!

P7200080.jpg 今日は向津具半島の『竜宮の潮吹き』と『千畳敷下の崖』がポイントです。エスケープルートがないコースなので、海況を見ながら予定を決めていきますが、日本海の大きなうねりが心地よい、今日も最高のツーリングです。

P7200093.jpg 本日、一番楽しみにしていた『竜宮の潮吹き』です。うねりが小さいのですが、近づくとドォーン!という大きな音とともに、海水が数m吹き上がります。まさに潮吹き。うねりが強いときは数十mも上がることがあるとか。雄大でしょうねえ。決してそんなときに漕ごうとは思いませんが。

P7200101.jpgP7200104.jpg

P7200120.jpg 心配されたうねりもそれほどではなく、yumetarooさんも波打ち際を楽しみながら漕ぎ進んでいきます。
 この崖の上は『千畳敷』と言われる広い広い草原が広がっています。今でこそ、いろんなところで見かける風力発電機も、この向津具半島で始めてみました。この地はとても風が強いのです。
 そんな難所もあっけなく通過し、向津具半島の東端の今岬に到着です。
 キャンプ地まであと少し・・・と思って期待もしていなかったこの岬。なんとも大きな岩の門構えに隠れ家的に遊べそうな明るい小部屋があるところでした。ここはいい~!

P7200131.jpgP7200133.jpg

P7200002.jpg 今日のツーリングも昼には終了です。海の千畳敷が見える、これまた道端の草原で宿泊です。今日はテントを張らず、車中泊。yumetarooさんもさすがにお疲れで、上陸したらコットでお昼寝です。今夜も暑くなりそうです。

P7200005.jpg yumetarooさんが昼寝をしている間、千畳敷にできたタイドプールを探検してみますが、ここはあまり生き物の気配を感じません。さすがに湾の奥にあるからか、楽しい生き物探しにならず、さっさと引き上げました。
 防波堤からぼんやり海を眺めていると、熱心に遊んでいるお母さんと二人の子どもさんがいたので声をかけてみると、子どもたちがうれしそうに取った生き物を見せてくれました。かわいいかわいいウミウシの赤ちゃんです。やっぱり子どもの方が、遊び方が上手ですね。参りました。

 さてさて、明日は連休最終日。向津具半島は漕ぎきりましたので、明日は青海島上陸の予定です。
って、ボク、2泊するなんて聞いてませんでしたよ。青海島に渡るなんて知りませんでしたよ。「ハハハ、ボクはこんなもんですよ。」と高笑いをしてまたまた飲みながら夜を迎えるyumetarooさんでした。
関連記事

テーマ:シーカヤック - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。