Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
seakayaking 【08_No.16】向津具半島シーカヤックツーリング 1日目
P7190007.jpg 海の日は海の上で!
そうやってyumetarooさんからお誘いを受けた向津具半島のキャンプツーリング。一人では漕ぎきる自信のない外海なので、楽しみです!
 早朝待ち合わせて車を回送すると、まだ暗いうちに出発です。難所を越えるには、海が穏やかな早朝のうちに漕がなければいけません。

俵島
P7190028.jpg 油谷湾の入り口に小さくたたずむ俵島。名前の通り、俵を積み上げたような岩肌でできた島です。この辺りの崖は柱状節理でこのような地形を見ることができます。

03kawajiri.jpg
 今日のメインは川尻岬です。本州最西北端に位置するこの岬は、南からの対馬海流の流れがぶつかり、いつも荒れて激しい波が立つイメージの場所です。この日は近くに台風がやってきているので、うねりや風が心配されましたが、緩やかで大きなうねりがはいっているだけで、とても気持ちのよいツーリングになりました。とはいえ、風も弱く、海上も暑い暑い・・・。
05kawajiri.jpg
oohama1.jpg
 川尻岬をパスすると、今日のキャンプ地に到着です。青い海が美しい海水浴場・・・・・・の近くの草っぱら。なんともワイルドなキャンプです。今日のツーリングが厳しいかもと思って早朝出発したので、これからの時間が長い長い・・・。テントを設置したらビールをグビッ。昨晩慌てて準備をして、寝不足のままやってきたので、この1杯でお昼寝タイムです。

P7190063.jpgP7190066.jpg

 強い日差しを浴びたテントの中の昼寝で、汗だく・・・。ちょっと涼しくなった夕方からは、この入り江に大きなうねりが入り始めました。このうねりの中で、あの崖の海岸線を漕いだら・・・・・・んんん,海の藻屑ですねえ。やはり、この地は早朝ツーリングが一番です。
 夜もまだまだ長く、十六夜の月を眺めながら、yumetarooさんの語りに耳を傾けるのでした・・・。



関連記事

テーマ:シーカヤック - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
暑いですよ~!
夏のカヤックは暑くて敬遠してたんですけど,日本海のいつもは荒い海は,この時期じゃないと楽しめないですね~。すごくよかったですよ~!
油谷湾も,とってもきれいな彩でした。湾とはいえ,いつも風が強い印象のあるところですけど,今の時期は楽しめるかも。ぜひ,漕ぎ出してみてください。
2008/07/21(月) 20:17:29 | URL | mouji #-[ 編集]
水の冷たさが心地よい時期ですね
台風の影響を心配していました。
思いの外、漕ぎやすかったようで、良かったですね。
うねりがすごいのかと・・^^;

川尻岬は上からしか見たことないですが
結構ワイルドですよね。まさに外海!って感じでしょう。あそこを漕がれたのですか・・どんな風なのでしょう。

油谷フィールド=風のイメージです。
湾だけど難しい。
独りじゃ漕ぐのは大変そうです。
2008/07/21(月) 19:18:50 | URL | fusai #c1ds2r8g[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。