Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新しくなったカヌーライフ
 出版社から新創刊された『カヌーライフ』が届きました。この雑誌は講読していなかったのですが,GI Paddlersのyumetarooさんが,カヌーライフを通してこれから山口の海を広めていく!と言われていたので,これから定期的に読むことにしました。
 こういうマイナースポーツの雑誌って,続いていくってことが難しいんですよね。みなさんも,ぜひぜひ,読んでみて下さい~!
P5280001.jpg
関連記事
コメント
この記事へのコメント
そうなんですか~!
neckyさん
 昔の本の魅力って,なんだったんでしょうねえ。今は遊び心が足りないのかなあ。昔と今を比べられるほど知らないのでなんとも言えませんが,「SEA Kayaker」という雑誌を,廃刊後,運良く手に入れ,とてもとても充実した内容でびっくりした覚えがあります。
 出版元のフィールドライフという雑誌が好きなので,今度のカヌーライフもがんばってくれるといいなあ。
2008/06/01(日) 14:31:18 | URL | mouji #-[ 編集]
カヌージャーナル創刊の頃
ちょっと古くなりますが、やはり前身の
カヌージャーナルは私たちがシーカヤックを始めた当時、
職場でシーカヤックの輸入を始めたのもその頃。
当時の欧米のカヤック情報源としては、ほんとうに・・・。
カヌーイングマガジンも力入ってましたね。
友人とよく、次はここに漕ぎに行こうなどと隅々まで読んだものです。
カヤックの技術的なことは結成したクラブ仲間と良く勉強会を開いてましたが、これらの本には遊び心ともっと
コアな部分を刺激される何かがありました。
旅する本、カヤック誌も最近ワンパターン気味。
魅力ある本て、何なんでしょうか。
確かに、昔の雑誌には、あ、あれ、あれあれ、て
記事があったりして、記憶に残ってます。
越して来るときに、だいぶ処分しました。
職場にもたくさんあったはずだけど・・・。
2008/06/01(日) 08:36:19 | URL | necky #-[ 編集]
さすが!
山奥さん
 17年前からとは,すごいですね~!
ボクも初めてカヌー関係の雑誌を購入したのがそのころでしたが,当然フネもなく,1年くらいで購読を止めました。
 立ち読みできるのも発行されていればこそ!ですから,たまには還元してあげましょう!!
2008/05/29(木) 21:33:01 | URL | mouji #-[ 編集]
最近は立ち読みです。
「カヌーライフ」の前身、「カヌーイングマガジン」や「カヌージャーナル」を読み始めたのが、今から17年前でした。インターネットなんて物が普及していなかった頃、周辺でカヌーなんて乗っている人がほとんど居なかった頃、血眼になって読みあさったものでした。どうやったら前に漕げるのか、向きを変えるのにはどうするのか、エスキモーロールってどいう動きをしたらできるのか...この本が教科書でした。
今は、マイナーなんていったら失礼なほどカヌー人口は増えてしまい、かつての情熱がちょっと薄れてきたオヤジカヤッカーは、立ち読みで済ましてしまうのでした。(爆)
(昔のカヌーやアウトドア雑誌は大事に保管していますが、近頃の雑誌は広告重視、内容もワンパターンなので、一年読んだら廃品回収に出しています。昔の雑誌は軽く千円を超えていましたからね。)
2008/05/29(木) 20:48:09 | URL | 山奥 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
カヌー をサーチエンジンで検索し情報を集めてみると…
2008/05/29(木) 04:53:33 | おまとめブログサーチ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。