Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trekking【2007_No.9】福岡県・三郡山~宝満山
 今日は,カヤック仲間のSP3さんのお誘いを受け,福岡の山に登ってきました。冬には凍るという『難所が滝』のある宝満山系の山。縦走しても楽しそうな山々です。滝やルートの下見もかねて,楽しみにしていました。おまけに空は真っ青な快晴!
 昭和の森の駐車場でSP3さんと落ち合って,まずは難所が滝を目指しましたが,いきなりルートがわからず・・・。困っていたところに,何度もここを登っている地元のご夫婦に出会い,道を尋ねたところ,同じところに行くから滝まで案内してあげようと言っていただき,お言葉に甘えて,追走させていただきました。
DSC01247_20071117192006.jpg
 昭和の森から難所が滝を目指すルートは,滝が凍る時期をのぞけばマイナールートのようで,マーキングも古く,一人で出かけたら,何度となく道に迷いそうな感じでした。ご夫婦に感謝です。
 楽しみにしていた滝は思っていたよりも小さく,狭い場所に佇んでいましたが,冬には勇壮な姿を見せてくれるそうです。この冬こそ訪れてみたいと思います。

 ここでご夫婦とお別れして,三郡山を目指すための縦走路に出ようとしましたが,またしてもルートを外してしまいました。登りにくい山です。超マイナールートに迷い込んで手間取ったため,三郡山到着は3時間後。あとから追いかけるからといわれていたご夫婦の方が先に着かれていました。
 この三郡山。山頂付近に航空路監視レーダーがあって楽しむ感じの山ではありません。空腹を満たしたら,すぐに宝満山を目指します。
DSC01254.jpg
  宝満山は福岡でもっとも登山者が多い山らしく,縦走路も明るくてとても歩きやすくなっています。いつかはテントを担いでのんびり縦走してみたいと思います。宝満山の手前にはキャンプ地(山小屋)があって,1泊500円で泊まれるようですが,この日は大勢の人で賑わっていました。ボクにはのんびりテント泊の方がいいかな。

DSC01258.jpg
DSC01260.jpg

 ここから宝満山まではほんの少しの距離。鎖場を越えたら,すばらしい展望の開けた宝満山頂に到着です。大勢の人で賑わうのもよくわかるいい山です。
■宝満山からみた日本海
from_homan2.jpg

■若杉山からの縦走路
juusouro.jpg

 のんびりコーヒーを飲んだら駐車場まで帰ります。先のご夫婦が帰り道まで心配して,いろいろ教えてくださったことを気をつけながら無事到着です。青い空に恵まれ,最高のトレッキングでした~!

■今日のルート
 昭和の森→(河原谷ルート)→難所が滝→三郡山
   →宝満山→(うさぎ道ルート)→昭和の森
関連記事
コメント
この記事へのコメント
やはり・・・
山奥さん
 滝が凍るころは,人の踏み跡で滝までは難なく行けるらしいんですけど,一番乗りしようと思ったらちょっと心配なルートですね~。下見しておいてよかったですよ~。
2007/11/19(月) 06:32:55 | URL | mouji #-[ 編集]
迷いやすい
そうなんですよ~。
メジャーな山のくせにわかりにくいルート!
厳冬期に氷った滝を見に行ったとき、稜線へ出るときと三郡山から昭和の森へ下山するときに迷いました。雪が積もると登山道も隠れて本当にわかりにくいので注意が必要です。
2007/11/19(月) 05:10:41 | URL | 山奥 #-[ 編集]
こちらこそ~!
SP3さん
 お誘いいただかなかったら,こんないい日に家でのんびりしているところでした。いい山でしたね~。滝が凍ったら行きましょう!
2007/11/18(日) 19:22:49 | URL | mouji #-[ 編集]
そうなんです
fusaiさん
 冬が楽しみなんです♪
2007/11/18(日) 19:21:41 | URL | mouji #-[ 編集]
ありがとうございました。
昨日はお付きあい頂いてありがとうございました。最高の天気で気持ちよかったです。私の近場でこんなトレッキングができるとは感動です。お疲れ様でした。
2007/11/18(日) 09:55:08 | URL | SP3 #-[ 編集]
お疲れ様でした
凍る滝かぁ、そりゃ登り甲斐がありますね。景色いいんでしょうねぇ。
2007/11/18(日) 01:12:51 | URL | fusai #c1ds2r8g[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。