Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
くじゅう連山・紅葉の終わりを確認してまいりました!
今年は週末の天気の巡りがいいですね~!
9月からずっと週末は遊んでいるような気がして、
さすがに体が休まる感じがしません(^_^;)

土曜日は出勤だったため、日曜から山に入りました。
もう金曜の夜はクタクタなのに、土曜日の仕事には熱が入りません・・・。
今回は、職場の若いのが山に行きたいというので、
紅葉も楽しめるかも・・・
と前々からこの日にテン泊することを決めていたのですが、
残念ながら紅葉は1週間遅く、久住の山々はすっかり冬の準備をしていました。

2015-10-26 06_kuju

黒岳は少し遅くまで紅葉があるかと思い、
めずらしく男池から入山して高塚山を周って坊がつる入り。
んんん、やっぱりこのコースで坊がつるに入るのはきついですな~。
テン場に着いたらもう陽は三俣山の向こうに傾き、
食事ができ上がるころには真っ暗。
しかし、ダウンに身を包みながらのキムチ鍋はサイコー!!

今回、紅葉満喫コースを計画していたので、
2日目は大船山朝駆け・三俣山北峰周回を考えていましたが、
相棒は慣れない大荷物の山にちょいと体がついていかず、
次の日は快晴の坊がつるでのんびりキャンプを楽しみました。
放射冷却でフライが霜で真っ白でしたが、
陽が高くなるとあっという間にポカポカ陽気。

いい山でした~!




スポンサーサイト
極上の錦秋・比婆山連邦
雪山で何度も訪れている山に、
無雪期に行ったことがありませんでした。
友人からきいていた美しい紅葉の山。
数年越しにやっと訪れることができました。
201510147hiba01.jpg

前職場の登山部のにぎやかなメンバーと、
美しく色づいた山を楽しみました。
今年の紅葉はいいね~!
20151017hiba02.jpg


赤川発・久住山~扇が鼻周回
今年の久住の紅葉は1週間ほど早いと言われています。
毎年毎年、時期を予想して山行計画を立てていますが、
今年はくじゅうの紅葉最盛期に行けそうにありません(-_-;)
2015-10-12 09_Fotor_Collage
今日は扇が鼻を周回して紅葉の様子を探ろうと思いましたが、
山中はずっとガス。
紅葉が進んでいることはわかりましたが、
赤く染まった山々を楽しむことはできませんでした。
残念!

カミさんとタンデム
この連休は、カミさんと二人で南九十九島に行っておりました。
久しぶりにタンデム艇を出して、九十九島の海を楽しんできました。
99_seakayaktour.jpg
観光船も周るこの海域は島々に囲まれていて海が穏やかです。
慣れない人も楽しみやすいところで、
この日もレンタルカヤッカーやSUPの団体さんとすれ違いました。
その日は九十九島を囲む半島にある白浜キャンプ場で宿泊。
なんと真夜中の豪雨に見舞われ、
次の日の朝も隣のキャンパーのタープが飛ばされるほどの強風。
とても海に出られる状況ではありませんでした。
簡単に行ける…なんて言ったから、海の神様を怒らせたかな。

海散歩とたき火を楽しんだ、いいお休みでした。

久住の紅葉始まる
今日もいい天気でしたね。
雲海が見られるかなあと思って、深夜、くじゅう高原入りしましたが、
夜は満天の星空!
朝もクリアな夜明けでした。

こんなに空気が澄んでいる山も久しぶりでした。
阿蘇山の谷筋がくっきり見えるし、
祖母山系の重なりもはっきりわかるし、
西には普賢岳、東にはおそらく石鎚山系と思われる山容がはっきりわかりました。

2015-10-03 10_01

今回はあまり使うことのない(というか20年ぶりくらいに訪れた)南登山口ルート。
くじゅう連山を歩いたGPSログデータを残したいと思って、
昔たどった山道を再び歩くことにしたんです。

牧ノ戸からの登山道を知ってから
めっきり使うことがなくなった南側のルート。
樹林帯を抜けてからの久住高原の景色は美しかったですね~。
しかし、やっぱりきつい!

久住の山では紅葉が進み始めました。
これからの週末も、こんな風に晴れてほしいですね~!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。