FC2ブログ
Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
see the old year out and the New Year in@Hiroshima
あけましておめでとうございます。
例年になく忙しい年越しをしているmoujiです。

白馬から帰ってきたら、すぐに広島に旅立ちました。
1週間近く好きなことをさせてもらったので、
年越しは家族と一緒に広島ですることにしました。
あまり宿に泊まって旅行をすることがない家族なのですが、
どうやらみんな広島県には縁がなかったようなので、
東京から帰ってくる甥っ子・姪っ子も一緒に家族旅行です。
ぜひ、子どもたちには広島の町で平和について感じてもらいたいと思います。

初日は日本三景の『宮島』
ボクにとってはシーカヤックの島というイメージなのですが、
嚴島神社は世界遺産として有名ですね。
海にそびえる大鳥居、ぜひ見せてやりたい!
(ついでにキャッシュもいっぱいとってきたい(;^◇^;)ゝ)
IMGP1789.jpgIMGP1800.jpg
IMGP1813.jpgIMGP1822.jpg
IMGP1828.jpgIMGP1833.jpg
キャッシュを巡りながら宮島の町を散策。
ゆっくり街中を歩くなんてしたことがなかったので、
とても新鮮でした。
キャッシュのおかげで隅々まで周れてみんなも大満足です。

弥山登山はボクの希望。
ロープウェイを使ってですが、名山と言われる山に登ってみました。
青空のおかげでとても見晴らしがよく、
霊験あらたかな山にて一年の埃が払えそうな気になりました。

下山後は干潮で大鳥居まで歩いていくことができました。
これは何度も訪れたことのあるボクも初めての経験でした。
丸一日世界遺産を満喫です。

夜は質素なホテルで過ごすことになりましたが、
疲れを引きずったままのボクはあっという間に爆睡(@_@;)
あっという間の年越しでした・・・。

朝を迎えたらみんなで平和記念公園に向かいました。
元日の朝からたくさんの人がここに訪れ献花されています。
広島を初めて訪れた家族らは、
平和記念資料館でも充実した時間を過ごしてくれたようです。
こういう一年の始まりもいいですね。
20131231183849.jpg20131231215343.jpg
IMGP1849.jpgIMGP1856.jpg
お昼はお好み焼きを食べることをえさに、
街中をジオキャッシュ。
さすがに脚も売り切れ\(◎o◎)/!
帰りは運転できないほどクタクタで眠かった~。











スポンサーサイト



憧れの雪山にて
あけましておめでとうございます!
ブログが停滞してしまっています・・・。
もう年が明けたのに、まだ去年のことを引きずっているなんて・・・。
早く気分を新年に向けよう!


26日から白馬に移動して、バックカントリーができる日を待ちました。
初日は白馬八方でゲレンデ三昧。
天気が良くて、白馬三山をはじめ、周りの山々がきれいに見張らせました。
IMGP1761.jpgP1010495.jpg
P1010520.jpgP1010503.jpg

ところが、次の日からはタイミングを見計らったかのように
強い寒気が入ってきて、
日本海側は荒れる天気という予報です。
さすがに知らない場所で、
荒れるという予報の時に山に入ることはできず、
27日、28日は(ボクは)悶々としながらゲレンデ通い。
西日本にも雪が降るほどの寒気だったようですが、
白馬は思ったほど積雪がなく、
ゲレンデパウダーも期待できませんでした(ToT)
それでも、栂池、五竜といった広大なゲレンデのコースを隅から隅まで、
朝から晩まで滑りつくした感じで、夜は爆睡ですヽ(^。^)ノ
P1010509.jpgP1010510.jpg
P1010528.jpgP1010529.jpg


けっきょく、最後までゲレンデで過ごすことになったのですが、
最終日はパウダーを狙って、白馬コルチナへ。
DSC00142.jpg
Photo by quickturn-san

ここはこれまでのスキー場と全く違い、
ぎらぎらとしたパウダージャンキーが集まり、
板やウェアも、よだれが出そうなものばかりでした。
コルチナ名物?のパウダー狙いのリフト待ちもすごい!
P1010534.jpgP1010545.jpg
P1010554.jpgP1010551.jpg
そして、ここでやっと膝パウを味わうことができました(^○^)
しかも、最高のお天気で、青空の下での滑走は気持ちよかったですね~♪
143.jpg
Movie by quikturn-san

帰りは1000㎞の道のりをほとんどquickturnさんが運転し、
なにからなにまで世話になりっぱなしでした。

思いがけない遠征でしたが、久しぶりの友人との再会、
憧れの場所でのシーズンインと、ぜいたくな時間を過ごさせてもらいました。
2013年、たくさんの人々のおかげで楽しく終えることができました。
友人に感謝、山に感謝。

今年も皆さんよろしくお願いします。