Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ready to restart
抜釘後の抜糸が終わりました。
大きな一区切りです。
まだ切ったあとの痛みはありますが、
体から異物が出て行った解放感・爽快感は想像以上でした。
夏になって仕事の忙しさや膝の痛みがあって、
体は鈍ってしまっていることは隠せず、
リハビリの先生からは、「一からやり直しですよ!」
と厳しくもあたたかい言葉をもらいました。

来月予定しているカヤックツーリング用の地図も届き、
少しずつ遠征に向けて準備も始めました。
遊べずにいた?(;^◇^;)ゝ気持ちも前向きになってきました。

そして、ずっと気になっていたボクの中でのイベントが、
本日やっと終了しました。
十分に体を動かせない時に、
暇つぶしのように遊んでいたジオキャッシング。
いつの間にかその魅力にはまってしまったようで、
たくさんのキャッシュを見つけさせてもらっていました。

世界中に隠されているキャッシュは、
それぞれのオーナーさんの思いがこもったもので、
準備には手間も時間もかかっているはずです。

いつかそのお返しをしなくては・・・
と気になっていたのですが、
遊ばせてくださったGCerの皆さんに、
この夏、お礼のキャッシュを設置いたしました。

どうせ手間をかけるなら、ボクの大好きな門司の街を
たくさんの人に楽しんでもらいたいと思って、
全10巻のシリーズにしました。
(別冊も刊行予定です♪)

どこも門司という街を感じてもらえるところを一生懸命選びました。
特に、愛すべき門司港は、ボクが大好きな景色を見てほしいと願い、
所せましと設置してまいりました。
世界中の人に少しでも門司港の魅力を感じてもらえればうれしいです。

こんなにがんばったワタクシですから、

『勝手に門司港親善大使』

を名乗らせていただきますね。


さて、気持ちの切り替えの下手なワタクシにも、
いろんな区切りが示されました。
9月というカレンダーの切り替えに合わせて、リスタートします!
それまではもうちょっとダラダラさせてくださいね~♪


スポンサーサイト
どうして君が!?
IMGP1294.jpg
今までいたっけ?
いや、見覚えがありません。


そう、こっそり仲間入りしました。
だって、山に持っていくときに汎用性がたかそうなんだもん。
ボディーと同じ防滴仕様なんだもん。
だって、とっても評判がいいレンズなんだもん。




google mapがすごい・・・・・・のですが・・・・・・
日ごろお世話になっているGoogle mapが新機能を追加したということで使ってみました。
表示は速くなった気がするし、情報量がとんでもなく多い!
驚きました。

写真でその場がどんなところかを探ることもでき、
生活圏内をぐるっと眺め回していると、
様々な場所で撮られた写真が表示されます。
まさに、ここにいながらその場にいるような体験ができそうです。

そうやって遊んでいると、なんだか見覚えのある写真が・・・・・・。
カヤックが映っています。
そう、ボクが昔撮った写真が使われているのです。
ボクのプレイエリアでは懐かしい写真が確認できます。
おまけに、登録した覚えがないのに我が家の場所にホームアイコンが・・・。
ケータイで住所登録したんだったっけ?

mapで表示された写真は、
以前、Panoramioという写真共有サイトにアップしたものでした。

My Field Album

ボクが登録した当時はGoogle傘下のサイトだったかどうか覚えていませんが、
いくつものサイトがAndroidの勢いとともにGoogleに買収をされ、
Googleは一大帝国を築きましたね。

Google様の成長でネットの世界はたいへん便利になったと思うのですが、
写真をアップした当時はこんな使い方をされるとは思っていませんでした。
もちろん、共有するつもりでアップしたものですから、
たくさんの人に楽しんでもらえれば喜ばしいことです。


ただ、インターネットユーザーとして歴だけは長い自分としては、
こういった情報が知らない間に垂れ流しになっていることには、
なんとなくモヤモヤするものが拭い去れずにいます。


そう思っているときに、ツイッターでこんな記事を見つけました。
最近20代の若者と遊んだ時に感じたことも、
自分のモヤっとしたものの中にヒットする言葉があり、
思わず読み進めてしまいました。


togg.jpg

なんだ、こんな小さな電話機でインターネットができるんじゃないか!!
スマホを使い始めて、その便利さにもう手放せなくなった自分がいます。
ガラケーでももちろんできていたのですが、
PC使いとしてはとても使える環境とは言えませんでした。

使い方がわからないまま、いろいろと設定を進めていて気が付いたことは、
自分の個人情報はGoogle様に全部献上してしまっていることでした。


Google mapの使いやすさに、
この夏、これまで使っていた市販の地図ソフトは更新することをやめました。
タダで使えるものの方が便利なんだから、
使いにくいものにお金を払うのはバカらしい。

しかし、タダなものに払っている「個人の情報」という代償は
とてつもなく大きいのかもしれません。
それでも、もうこの快適な環境を変えることはできません。
Google様が世界征服をたくらんだとしたら、
ボクは奴隷として服従させられるだけの情報を差し上げているでしょう。

今さらで遅いのですが、
いまだに抵抗感があるのはFacebookやLINE。
LINEなんか、登録したとたんにお友だち案内がたくさん来たことにびっくりしました。
インストールしては削除し、また入れては削除しを繰り返しながら、
やっぱり積極的に使うことには抵抗感が・・・。
でも、とっくに自分のアドレス帳の情報は、
韓国NHN(NHN japan?)に吸い上げられちゃってるでしょうね・・・。


無駄な抵抗だということはわかっているのですが、
便利なSNSは、怖くてやっぱり手が出せません。






p.s.
時代の流れに飲み込まれてしまいました・・・。
仲間からLINEで連絡を・・・と言われ、
インストールせざるを得ない状況に・・・。
しかたない、使いこなしてやる!!









parts of mine
IMGP1287.jpg
体を支えてくれていたボクの一部が取り出されました。
体の中に留まりたかったのか、4時間も粘っていました。

Two pieces of plates and 12 screws.
Thank you for staying with me for a long time.


All my friends!
Thank you for give me words of encouragement!







天孫降臨・神の国から
今日は山友Morryさんと一緒に
宮崎県と鹿児島県の県境にある霧島に遠征してきました。

この暑さで山に登るのはきついので、今回は朝駆け登山。
満天の星空の下、気持ちよく山歩きができました。
IMGP1199.jpg
日の出を待つ山頂は、ダウンジャケットが必要なくらいの涼しさ。
じっとしていると手がかじかんでくるんです。
IMGP1233.jpg
この日は快晴の空に山頂を囲うように雲海が生まれ、
神様が下りてきそうな幻想的な朝でした。
IMGP1265.jpg
雲海の中に山頂を見せていた高千穂峰は、
下山するころには濃いガスに隠れてしまいました。
このあと、高千穂峰に登頂する予定だったのですが、
ボクは膝の調子が悪く断念。
Morryさん一人で行ってもらいました。
IMGP1281.jpg

流れ星に天の川。
雲海に快晴の登山。
夏の楽しみを凝縮したようなぜいたくな山でした~!






Detox! Rafting in Kumagawa!!
000012545.jpg

今日は職場の若いやつらを連れて、
熊本県球磨川のラフティングに行ってきました!!
お世話になったのは、老舗ランドアースさん。

P1010229.jpgP1010231.jpg
P1010241_2013081300010663c.jpgP1010252_2013081300010739e.jpg
久しぶりに20代の若者と過ごしましたが、
まあ、ついていけないことったらありませんでした(;^◇^;)ゝ
それでも、おじさん、がんばりましたよ~。


ドキドキしたり、ゲラゲラ笑ったり、
いつもはできない刺激って、
理性的に振る舞っている大人には時々は必要な感覚ですよね~。

インドア派で「ラフティング~?」と恐れをなしていた面々も、
ガイドさんのおかげで、
大いにはしゃぎ、大いに笑い、
日ごろ貯めていた毒ををすべて吐き出した一日でした~!

時にははじけなくちゃ!





To Ainoshima Island
P1010155.jpg

今日は海友キタさん、SP3さんと一緒に、
福岡市の沖にある相島にツーリングに出かけました。
この夏は思った以上に忙しく、
みなさんとなかなか休みを合わせることができなかったのですが、
盆休みを早めにとった『SP3さん』と『えぶりでいいずほりでいキタさん』と
やっと予定を合わせることができました。
しかし、ボクがなかなか連休として休めないので、
今回はちょっと沖合の島に日帰りツーリングです。
P1010144.jpgP1010150.jpg
この相島は、シュノケラーSP3さんのホームグランドに近い島。
今回は案内をしていただきます。

片道7㎞ほどの島渡りは久しぶりで、じゃっかん緊張いたしました。
このところ、予報通りの天気でないことも不安材料の一つでした。

というわけで、とにかく早駆けを心がけ、
穏やかな朝のうちに出発。
P1010164.jpgP1010182.jpg
これまた予報が外れたのか、ほとんど風のないのんびりツーリングでした。
島では唯一の浜に上陸して、ちょいとシュノーケリング。
穏やかだったので、島をぐるりと1周したら、
島に上陸して、お約束のアイスクリーム!!
P1010187.jpg
うれしそうな顔しちゃって、
まあ、大人の夏休みですね~。


このまま、まだまだのんびりしたいところでしたが、
やはり風が出てくることが心配だったので、
しぶるお二人を急き立てて帰路につきました。
帰り道は追い潮の中でのサーフィン!
あっという間に出艇地まで戻ってきましたが、
上陸したとたんにものすごい風が吹き始めました。
やはり気温の高くなる午後は風も心配なので、
片付けしながらのんびりするのが一番ですね。

体力がなくなっていたところでしたが、
まだこれくらいのツーリングならできそうです。
お二人さん、次回もよろしくです~♪

ainoshima.jpg


美しいグリル
道具好きにとって、
機能的でデザインにも優れているものに出会ったときは、
なんともいえず興奮いたします。

そんな興奮を久々に味わうことができました。


DirectDesigns(ダイレクトデザイン) ノートブック ブラック


イギリスのメーカーだそうですが、
どの商品もちょっと変わったおしゃれなデザインなものばかりです。
そして、価格が驚きの安さ!
ネーミングも『ノートブック』
オサレです♪

P1010136.jpgP1010137_20130808104856e70.jpg
単純な構造に考えられた機能的な作りを感じます。
網は3つ折りになっていて、内部に収納しやすくなっています。
P1010138.jpgP1010139.jpg
残念ながら、このノートブックには鉄板がついていなかったので、
サイズが合いそうなものを一緒に購入しました。
リクエストは、深型のもので、本体に引っ掛ける形で安定させられるもの。

そこで、ユニフレーム(UNIFLAME) スーパーエンボス鉄板を選択。

おしい!!
あと1㎝ほど足りませんでした。
でも、十分に使えるでしょう。

P1010140.jpgP1010141.jpg
収納に関しては秀逸!!
1分も必要なく、もとのスリムなノートブックに戻りました。

本体は安っぽい鉄素材ではなく、
軽い割に頑丈な作りです。
組み立てや片付けに、無理やり押し込んだりはめ込んだりという
力技も必要ありません。

洗練された機能美にうっとりです。


さて、いつ使おうっかな♪♪









間違ってました・・・
今日は午後から仕事なので、
午前中は諸々の用事を済ませ、
空いた時間でソロの道具の手入れに取りかかりました。
最近、出番が少なくなってしまっている道具たちですが、
どれも一人の夜を伴にしてくれる大切な仲間たちです。

交換した方がよさそうなパーツをピックアップしたり、
錆びついてしまっているようなところをメンテしたり・・・

久しぶりにメーカーのWEBサイトなんかを巡っていたら、
なんと気になるコメントが見つかりました。


笑's B-6君のメーカーブログの組み立て方の説明の中で



ロストルの取り付け方について
【底板の上ではなく前後の側板に乗せて(渡し)宙に浮いたじょうたいになります。】



どういう意味なのか分からず、説明動画を見てみると、
ボクのやり方も間違ってました~~~!!
ロストルが浮いてません。

考えてみればそうですよね。
下から酸素の補給をするなら、
あの部分は空いていないといけないんですよね。
いや~、気がつきませんでした。

そして、改めて、B-6君の機能美に感心です。








tandem touring
P1010093.jpg
この週末は夏好きのパートナーとお気に入りの島へ
タンデムツーリングに出かけました。

 雨の予報も風の予報も外れ、
白砂の小さな海峡は鮮やかな色を見せてくれました。
 岩陰の魚たちを探してちょっとシュノーケリングで遊んだら、
これまたお気に入りの海水浴場に移動してキャンプ。

 夏を満喫した週末でした。

P1010086.jpgP1010120.jpg
P1010124.jpgP1010126.jpg
やっぱり夏はこれでしょ!!




秒殺!
P1010081.jpg
「シーカヤック、やってみたいっす♪」というので、
今日は休みを取って職場の若いのを連れて海に出ました。

彼がこの地にとどまっているのはあと1年ほどなので、
ぜひ、ここで働いていたことを覚えていてほしいと思い、
お気に入りの厚島を案内することにしました。

連日の不安定な天気で、今日も雨で風が出る予報でしたが、
どうもボクの遊びエリアでは予報が外れていたので、
とりあえず、現地まで行ってみることにしました。

やはり予報とは違い、風もない穏やかな海です。
空は雲が覆っていますが、雨が降る感じはしません。
来て正解だったなあ~♪
と意気揚々と二人で準備して、

P1010075.jpg

パドルレッスンも終わり、
艇のフィッティングも終わって、
実際に漕いでみよう~!と海に出ました。

P1010078_201308011317174cd.jpg

「ちょっと漕げるようになったら、あの島まで行ってみよう。」

「パドルは、こうやって水に差し込んで・・・」

「もっと前の方に・・・」

「そうそう、いい感じ!」

「ちょっと漕いだだけで、岸から離れたね~(100mくらい)。」

















「・・・・・・・・・」




「・・・・・・・・・」







すいません・・・・・・」

「・・・・・・・・・気持ち悪いっす・・・・・・」





「え~~~~~~~!?」

まだ5分も経ってないよ・・・(;^◇^;)ゝ

確かにちょっとうねりはあるけど、
かなり穏やかな海のはずなのに・・・

P1010079.jpg
浜に上がるとしばらくは立ち上がることもできず、
落ち込む若者・・・。
もう笑うしかありませんでした(^○^)


P1010083_2.jpg
「ボクは海をなめてました。反省してます・・・。」
「とっても楽しかったです!」
と気を使う彼との陸上でのおしゃべりを楽しんだ海遊びでした♪



いや~、こういう人もいるんですね~。
いろんな意味で楽しかった!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。