FC2ブログ
Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
New Item・Insole for Running,Trekking and Skiing.
 今日は通院して、新しい武器を手に入れてきました。

オーダーメードしたインソールです。

 雪山で遊ぶ友人らは一様にオーダーメードのインソールを使っているようです。
歩行時の疲れが軽減されるって。

ボクも市販のインソールを使っていましたが、
とにかく体が鈍くて、ソールの効果があるのかないのか、さっぱりわかりません。

今回できあがったソールを履いてみても、足の裏に凸凹があるなあ・・・
くらいで、それでどうかと言われると、やっぱりよくわかりません。
たまに、そういう方がいますって言われたので、やっぱりボクの体は鈍いんだ。

 しかし、これまでトレッキングポールの効果すら気がつかなかった体が、
今はなくてはならない道具になったように、
弱った体だったらてきめん効果を感じられることでしょう!

いや、そうでなくては困ります。
だって、このインソール、医療用の装具で、1足○万円!!
市販のものとどこが違うのかさっぱりわからない(@_@;)
保険がきいて、後からかなり戻ってくるそうですが、
こんな高価なインソール、効果がないと困ります!!

P1000427.jpg


今日はボクを担当してくれているリハの先生がお休みで、
助っ人の先生に診てもらいました。
その先生には、ここに通院を初めてすぐの時から2~3回診てもらってます。
今回は、前の治療から2~3か月空いたかなあ。
よくなったと思っているひざの状態をどう診てくれるか楽しみでした。

担当の先生と、ちょっと違った見方や意見で接してくれるので、
ボクとしても参考になります。
その先生が、今の状態を見て、
「あのケガで、よくここまで筋力が戻りましたね~。」と驚いてくれました。
「ボクたちもこうやってよくなっていくところを見ると嬉しいです。」って。

できるところまで頑張りましょうと励ましてくれるいつもの先生と違って、
わりとクールな意見をくださっていた先生から、
お墨付きのご意見をもらって、ほんとにうれしくなりました。

ボクの膝は、この先、変形性の膝関節症になりやすいので、
あとは、どう予防していくかを考えていかなくちゃいけませんねっていうことで、
いろいろご意見をいただきました。
今回作ったインソールは、膝のぐらつきを抑えてくれるから、
予防にもなると思いますよとも言ってもらいました。


あとは、ゲレンデでゆっくりリハビリスキーをしながら、
足りないところや、諦めるところ、そんなところを見つけて、
スキー用のリハビリにステップアップです。

雪が降るのが楽しみになってきました。






スポンサーサイト