Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Mt.Tenjin
20121227165.jpg

小さな山に癒されました!
里山の魅力、再発見!!

天神山@防府市(166.9m)

スポンサーサイト
Mt.Karakuni-dake & Mt.Takachihonomine
久しぶりの晴れた休日。
思い立って、霧島にやってきた。
新燃岳の噴火の直前に登って以来。

【韓国岳】
P1000512_20121227065030.jpg
(高千穂峰より)
P1000459_20121227065106.jpg
P1000491.jpg
P1000494_20121227065107.jpg
P1000495.jpg

快晴の空に真っ白に輝く霧氷の花。
あちこちの火口からは煙が上がり、活火山であることを忘れさせない。
まだ縦走はできないが、かつて辿った高千穂峰まで続く登山道に思いを馳せる。


【高千穂峰】
P1000487_20121227065031.jpg
(韓国岳より)
P1000501_20121227065233.jpg
P1000504.jpg
P1000510.jpg
P1000517.jpg


神様の忘れものに会いに来た。
延々と続く砂地の山道が弱い足を痛めつけるけれど、
山頂では、ご褒美のように風もなく、
温かい飲み物とともにゆっくり過ごせた。
360°の視界は最高だ。







Great Day!!





Christmas Eve
今日はクリスマスイヴですね。
ボクはどちらかと言えば、そういう西洋のイベントに
乗っかる感じがあまり好きではないタイプですが、
クリスマスは、実は身近なイベントでした。


一緒に住んでいた祖母はクリスチャンでした。
子どものころは、(嫌々ながらですが)
日曜礼拝に通ったこともあるんです。
そして、クリスマスイブの夜は、
ろうそくを手にした10人くらいが教会の人たちが信者の家々に
讃美歌を歌って周るんです。

イブの夜はボクも祖母と一緒にそうやって過ごしてきたので、
少しはクリスマスのイベントを身近に感じている人間かもしれません。
かといって、貧しかった我が家では、
サンタクロースの夢を見るなんてことはありえませんでしたけどね。


---------------------------------------------------------------------------------------


さて、この週末はちょっとがんばって仕事を進めたので、
ご褒美に少し早く長めのお休みを取りました。
今日からしばらくゆっくりできそうです。

滑りに行きたいところだったけれど、残念ながら雪不足のようです。
せっかくの休みを無駄にしたくなかったので、早朝、日本海に向けて車を走らせました。
最近、山口県西部側ににジオキャッシュを設置してくださった方がいるので、
今日は、午前中だけ宝探しに。
日本海はかなり雪が舞っていて、久しぶりに雪の上を走りました。

知らない名所を訪ねたり、朝から温泉を楽しんだり・・・、
ぜいたくな時間でした。

2012-12-24 08.17.242012-12-24 09.22.11



夜になると、久しぶりにダッチオーブンを出してきて、
今日は七面鳥の代わりに鶏の丸焼きを作りました。
自分の中では、何かお礼をしたいときに振る舞うことが多い逸品です。

今年はなんといっても、大けがで家族には迷惑をかけてしまいましたので、
お詫びのしるしに。
P1000451_20121224180418.jpgもちろん、選んだのは、
お世話になった鳥取県大山産の鶏!

じっくり焼き込んで、おいしくいただきました~!
P1000453_20121224200331.jpg


年越しまではあと少し。
でも、まだまだ満喫しようと思います♪





関門エリアのGeo Cache
昨夜、なにげなくネットサーフィンしていてのぞいたジオマップ。
知らないキャッシュが・・・。
なんと、先週設置されたばかりのキャッシュが関門エリアにあるではありませんか!

今日は、特別な予定もないので、
さっそくハンティングに出かけました。

kanmon_20121216131613.jpg

キャッシュが置かれているのは、
日和山公園、火の山公園、関見台公園、深坂のため池。
天気もよくて、公園散歩には最高の朝です。

20121216.jpg

一番乗りのご褒美に、キャッシュのオーナーさんがFTF賞を置いていてくれました。
設置場所も、キャッシュも、
オーナーさんのセンスが光る楽しいジオキャッシングでした。
P1000446.jpg



雪国への誘い
天気の悪さにリンクするようにここ数日は体調不良。
遊びに行かなかったらすぐに病気をする・・・
と周りから笑われています(;^◇^;)ゝ

とはいえ、今月2度目の風邪はさすがに堪えます。
ずっと寝ていたせいか、変な時間に目を覚ましたので、
届いていたDVDを鑑賞しました。

バックカントリーにのめり込むきっかけになった
Ebis Filmsのiconシリーズ。
7作目が出ていたのを知ったのはつい先日。
すぐに取り寄せました。

P1000442.jpg

今回の作品、映像がきれいです。
もちろん、これまでの作品の映像も最高に美しい瞬間ばかりなのですが、
きっと、ボク好みの絵なんだと思います。

Chapterごとに変わる音楽も、
今までの作品は好き嫌いがはっきり分かれていたのですが、
7作目の音楽は、いい意味で映像の邪魔をしないBGMになっていると思います。
いつもは早送りで飛ばしてしまうボーダーさんの滑りも、
雪景色の美しさと音楽に引きこまれるように見入ってしまいました。

またボクを雪の世界に引き込んでくれそうです。






New Item・Insole for Running,Trekking and Skiing.
 今日は通院して、新しい武器を手に入れてきました。

オーダーメードしたインソールです。

 雪山で遊ぶ友人らは一様にオーダーメードのインソールを使っているようです。
歩行時の疲れが軽減されるって。

ボクも市販のインソールを使っていましたが、
とにかく体が鈍くて、ソールの効果があるのかないのか、さっぱりわかりません。

今回できあがったソールを履いてみても、足の裏に凸凹があるなあ・・・
くらいで、それでどうかと言われると、やっぱりよくわかりません。
たまに、そういう方がいますって言われたので、やっぱりボクの体は鈍いんだ。

 しかし、これまでトレッキングポールの効果すら気がつかなかった体が、
今はなくてはならない道具になったように、
弱った体だったらてきめん効果を感じられることでしょう!

いや、そうでなくては困ります。
だって、このインソール、医療用の装具で、1足○万円!!
市販のものとどこが違うのかさっぱりわからない(@_@;)
保険がきいて、後からかなり戻ってくるそうですが、
こんな高価なインソール、効果がないと困ります!!

P1000427.jpg


今日はボクを担当してくれているリハの先生がお休みで、
助っ人の先生に診てもらいました。
その先生には、ここに通院を初めてすぐの時から2~3回診てもらってます。
今回は、前の治療から2~3か月空いたかなあ。
よくなったと思っているひざの状態をどう診てくれるか楽しみでした。

担当の先生と、ちょっと違った見方や意見で接してくれるので、
ボクとしても参考になります。
その先生が、今の状態を見て、
「あのケガで、よくここまで筋力が戻りましたね~。」と驚いてくれました。
「ボクたちもこうやってよくなっていくところを見ると嬉しいです。」って。

できるところまで頑張りましょうと励ましてくれるいつもの先生と違って、
わりとクールな意見をくださっていた先生から、
お墨付きのご意見をもらって、ほんとにうれしくなりました。

ボクの膝は、この先、変形性の膝関節症になりやすいので、
あとは、どう予防していくかを考えていかなくちゃいけませんねっていうことで、
いろいろご意見をいただきました。
今回作ったインソールは、膝のぐらつきを抑えてくれるから、
予防にもなると思いますよとも言ってもらいました。


あとは、ゲレンデでゆっくりリハビリスキーをしながら、
足りないところや、諦めるところ、そんなところを見つけて、
スキー用のリハビリにステップアップです。

雪が降るのが楽しみになってきました。






Mojikō
 好きな街がいくつかあるけれど、
自分が住んでいる街が好きだと思えることはやはりうれしい。

 海が好きで、海を見ながら暮らしたいと思ってやってきた街。
いつしか山の麓に移り住んでしまったけれど、
以前住んでいたところは、いつまでも変わらずいいところだ。

そんな寂れた大好きな街には、多くの人に訪れてほしいと思っている。
このノスタルジックな街に、世界中の人を誘う宝物が置かれたことを
Morryさんのブログで知った。

仕事帰りにさっそく宝探しに出かけたけれど、
先客がいて、残念ながら一番乗りは逃してしまった。

宝探しをしなくても、この街は歩いているだけで時間を忘れさせてくれる。
だから、たくさんの人に大いに楽しんでほしい。

この街は、冬には多くのイルミネーションで彩られる。

20121204 181307



冬を待つ心
今週末は所用があって家にこもっていました。
日曜の夕方にはすべての仕事を終え、
ストーブの熱気が心地よい眠りを誘ってくれました。

今週は平地にも雪が降りそうな予報ですね。
毎年、この時期は冬の道具を引っ張り出してそわそわしているところですが、
今年はいつ出すことができるかな。

夜になって電池切れになりかけている時計の電池交換。
昔は5分に1度は目をやっていた腕時計。
寝る時も風呂に入るときも、片時も離せなかったのに、
いつの間にか、時計なしの生活が気持ちよくなっていきました。
山や海の時間を知ったからですね。

そのあとは、昨日届いた冬用ウェアをながめてほくそ笑んでいました。
でも、やっと用意した冬支度はたったのこれだけ。
色だけは賑やかですけどね。


この先はマッタクのノープラン。
冬を待つ心には空っ風が吹いております。

P1000424.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。