FC2ブログ
Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
くじゅうで会いましょう♪ 紅葉登山・三俣山編 【19th mountain】
 土日の山の疲れが、まだまだたっぷり残っていますが、仕事は手が抜けません・・・。
めずらしく筋肉痛も続いていて、毎日だる~い感じ。
ブログを書こうと思ってPCの前に座ったとたんに眠気が・・・。
久しぶりに、ガッツリ歩いたみたいです~♪

 さてさて、2日目の山はというと・・・、
予定を変更して登った三俣山が最高の色付き!!
これまでに見た中でも最高の紅葉を楽しむことができました!!


【2日目】

宴会も早めに終え、2日目は大船山へ早朝朝駆けに行く計画です。
しかし、起床した3:00A.M.は、テントの形が変わるほどの強風。
上空の雲は、ものすごいスピードで流れています。
大船山の山頂にもガスがかかっています。
晴れる可能性も高かったのですが、稜線や山頂でこの強風に吹かれたらたいへんです。
朝駆けは中止して、もう少しのんびりすることになりました。

P1000184.jpgP1000189.jpg

キタさんに声をかけられて起きたのが、日も高くなった6:30A.M.
風も止み、すばらしい青空が広がっています。
大船山に登らなかったので体力も十分残っています。
女性陣が検討した結果、2日目は予定を変更して三俣山を周回することになりました。
山肌の様子からすると、三俣山の紅葉はピークのような気がします。

 スガモリ越に荷物をデポして、左回りに火口淵を周回します。
スガモリから南峰へ行くルートは、踏み跡がしっかりしていますが、
笹に覆われて慣れない人にはわかりにくいところかもしれません。
 ここから南峰への急登の前にはみごとなドウダンツツジの紅葉が見られました。
P1000209.jpgP1000230.jpg

P1000245.jpgP1000288.jpg

P1000270.jpgP1000275.jpg

P1000284.jpgP1000294.jpg


 そして、ここから北峰へは『大鍋・小鍋』のすばらしい紅の競演。
日が差したときの葉のグラデーションはみごとな美しさでした。
たぶん、ボクが見た紅葉の中では1,2を争うほどです。

konabe.jpg

 少し進んでは違う角度から見える紅葉を楽しみ、少し進んでは展望のよいところで休憩し・・・
で、のんびりのんびり、三俣山の紅葉を楽しみました。
 
P1000318.jpgP1000327.jpg


 三俣山周回を終えると、男性陣は北千里を通って牧ノ戸へ車を取りに戻ります。
途中、星生山にも立ち寄ってみると、ガスの中でも赤・黄のグラデーションが感じられるほど紅葉していました。
ボクには見ごろの予想はつけられませんが、今週末あたりはいい状況かもしれません。

 雨でしっとり濡れた黒岳の紅葉。
太陽に照らされて美しい彩を見せてくれた三俣山の紅葉。
久住を東から西へ横断したぜいたくな2日間になりました。

 重い荷物を持って、ガシガシ歩くのも、もちろん楽しかったですよ。

 山はすっかり秋になり、雪も待ち遠しくなりました。
みなさん、雪山もよろしくお付き合いください♪


んんん、やっぱり山はいいなあ~♪♪

-----------------------------------------------------------------------------------------------
【2日目】
 坊がつる(9:30)~ スガモリ越 ~ 三俣山周回 ~ 北千里 ~
                        久住わかれ ~  星生山 ~ 牧ノ戸(17:10)

-----------------------------------------------------------------------------------------------
2011101516.jpg
スポンサーサイト