FC2ブログ
Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
大崩の山を歩く その3 【11th mountain】
 GW前半の疲れはあまりなく、後半戦に突入!と思っていたのですが、
あまり外に出る気にもなれない今日を迎えました。
 GW前半の山行の濃さが、満足感を与えてくれているかもしれません。
 

 さてさて、大崩山の2日目の夜です。
夜といっても山の夜は早く、ボクなんか16時過ぎには晩ご飯を食べて、
あとはひたすら寝てばかりです。
この日も17時前には片付けを終え、暗くなる前にテントに入り込んだら、
そのとたん、テントに小さな雨粒が落ち始めてきました。
雨が降り始めるのは夜中からの予報でしたが、やはり早めにやってきたようです。
P1010862.jpg

 この日の夜は、谷を吹き上げてくる風の音に脅かされてばかりでした。
もちろん、テントが飛ばされるようなところには立てていないのですが、
木々を抜けてきてもすさまじい威力の風でした。
 昨夜の静けさとは打って変わっての夜でした。


【Day 3】

 朝には風も落ち着き、雨も止みかけたところでテントの撤収。
今日は下山するだけです。

P1010875.jpg テントも荷物も雨に濡れてしまってたいへんですが、
ボクは意外と雨の山は好きなんですね。
雨の日の落ち着いた静かな雰囲気が大好きです。
今回は、天候も含めて盛りだくさんの山に出会いました。


P1010878.jpg さすがにこんな日は
登ってくる人はいないだろうと思っていましたが、
やはり好きな人はいるようです。
5~6組の方々に出会いました。
 予報では昼には雨があがり
晴れ間が出るということだったので、
いい山歩きの日なのかもしれません。

 
 この日は、景色を愛でることはあきらめていたのですが、
下山を始めて1時間くらい。袖ダキに登るとガスも切れて、
3日目のご褒美のようにワク塚を眺めることもできました。

fromsodedaki00.jpg

fromsodedaki03.jpg
 
 さあ、あとはさっさと下山したら、祝子川温泉へひとっとび!!
気持ちのいいお湯に浸って、山の汗を流しました。

 不思議なことに、山ではあれだけ水を大事に使って、
のどが渇いても一口の水で耐えられていたのに、
自動販売機を見た瞬間、一気にコーラを流し込んでいました。
 下山した瞬間、文明人に戻ってしまいました(^~^;)ゞ


大崩山歩

 全行程23.3km。
距離には表れない厳しさがある大崩山系ですが、
しっかり歩いて、少し、この山域がわかるようになってきました。

充実の3日間でした~♪
しばらく山遊びしなくてもダイジョウブです。





スポンサーサイト