FC2ブログ
Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
往復670kmの旅! 【3rd mountain & 13th snow】
今日は、家でのんびり。
きしむ体を引きずるように起き出してきましたが、充実感でいっぱい♪♪


この週末は、前回のリベンジを果たすべく、再び比婆の山に出かけてまいりました。
先週末は、3時間以上のラッセルに体力を使い果たして撤退を余儀なくされたのですが、
ブナ純林を楽しめるここのロングコースは、
スキーだけでなく、トレッキングとしても魅力いっぱいです!

今回は、quickturn.さん、Shindy(♂)くんと一緒に再び縦走滑走にチャレンジです。
北九州からは往復670km・・・。
ヘトヘトなんですが、最高の一日を過ごすことができました~!


【旧ドルフィンバレイ~大膳原】

 早朝、旧ドルフィンバレイのふもとに集合。
先日は、ここにたどり着くまでもたいへんだったのですが、
今回は除雪されていてすんなり到着しました。
 陽の陰になる林道は薄暗いのですが、気温は高め。
大膳原手前では、空も明るくなり、なんと快晴の空~~~♪


IMGP3811.jpgIMGP3814.jpg



【大膳原~吾妻山】

 この林道は、吾妻山の取り付き点まで5kmもあります。
今回は、滑走斜面をチェックするため、最初に大膳原にあがることにしました。
登山道に沿ってハイクアップするのですが、これがまたきつい・・・。

 しかし、苦労して林の中を抜けると・・・、
hiba01.jpg
 真っ青な空の下に広がる雪野原~~~!!
すご~~~い!!
 あまりの美しさに、写真を撮りまくって、なかなか先に進めませんでした。

IMGP3841.jpgIMGP3844.jpg

 ピットチェックも完了して、滑走斜面を登っていきます。
IMGP3851.jpgIMGP3846.jpg

 山頂からの景色が、これまた最高で、遠く大山もくっきり!!
360度の美しい山々のパノラマは、九州ではあまり見ることができません。

あああ、さいこー!!

滑走ヘンタイ・アオレンジャーズのテンションは上がりまくりです!!


P1030108.jpg 山頂をあとにするのも惜しいのですが、だれもいないこの山を早く滑り降りたい気持ちにも駆られ、準備を進めます。
 登ってくる途中、クラストで斜面が硬かったのでドロップイン直後は、恥ずかしながら体が引けてうまく滑れませんでした。でも、実際には思った以上にやわらかい雪面で、広いバーンを落ちていく感覚に、思わず奇声が上がってしまいました~!

 さすがのShindy(♂)くんの滑りと、Qちゃんのカッコいいテレマークターン。
IMGP9303.jpgP1030095.jpg


IMGP3859.jpg みんな思い思いの滑りができ、大満足!!
何度も何度も山を振り返り、
ここを立ち去るのが名残惜しかったですねぇ。


【大膳原~烏帽子山~比婆御陵】

 続いては再びハイクアップ。
烏帽子山から比婆御陵にかけてはブナの林が続いていて、山がとても美しいんです。
気温は高くなってきているのですが、空が曇り始めて、林の中はひんやりと感じます。
そのおかげで、葉を落としたブナ林は霧氷の世界・・・。
 ハイクアップはたいへんですが、メンバーがみんな山が好きなので
滑らなくても十分堪能できます。

IMGP3868.jpgIMGP3873.jpg

 
 でも、やっぱり滑るのはもっと好きなので、
ツリーランなんかしちゃったりして・・・。

Thanks to Shindy(♂)!!



【比婆御陵~立烏帽子山】

IMGP3889.jpg

 あまりの気持ちよさにテンションはどんどん上がっていき、
当初、予定をしていなかった立烏帽子山にも登ってみることになりました。

 雪が積もりすぎて山頂標識がなくなっていましたので、レスキューしてやりました♪

【立烏帽子山~池ノ段~ドルフィンバレイ】
IMGP3901.jpg 立烏帽子山から池ノ段は、quickturn.さんのブログで何度も見た美しい尾根です。
ここを楽しんでいたQちゃんも、滑走斜面としては物足りなくなったんだって~♪

IMGP3903.jpg サービス精神旺盛なShindy(♂)くんは、
Qちゃんを追い撮りして遊んでいます。

 今日は何をやっても楽しめますね~!




 ツアーも終わりが近づき、名残惜しくなってきました。
 最後は、旧ドルフィンバレイのリフトトップから滑走して終了です。
 日が当たった斜面は、途中からかなり重く感じられましたが、
ノートラックバーンは、やっぱり楽しい~♪♪


 最高のお天気、気象条件に恵まれて、いい山遊びができました。
おまけにこのツアーでは最強の仲間が同行してくれましたので、
いつも以上の楽しさです。

 最高の景色と、貴重な写真と、いい滑りのイメージと、仲間との楽しい思い出と・・・、
たくさんおみやげのあった一日でした!!

 いつもいつも、ありがとうです♪♪


--------------------------------------------------------------------------------------
 『吾妻山(1238.8m)』
 『比婆御陵(1264m)』
 『立烏帽子山(1299m)』

 吾妻山の滑走斜面と
 ブナ林の美しさが最高の山!

 だれ?
 中国地方には大山しか、
 いい山がないなんて言った人は?


スポンサーサイト