FC2ブログ
Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
ごちそうさまでした♪ の雪 【5th & 6th snow】
 大寒波到来。たいへんな思いをされた地域もあったのでしょうか。下界へ戻ってきて間もないボクには、まだよくわかっていませんが、とりあえず、自分の生活圏内はマッタク心配なしの2日間だったようです。
 この週末も、ボクは一時的広島県人になりまして、雪山を楽しんでまいりました。
 2日間とも、もちろん過ぎるくらいの雪の量でした。もうおなかいっぱい、足がパンパンです。

【Day 1】
 土曜日は、海友Qちゃんと滑る約束をしていましたので、恐羅漢で合流。Qちゃんのお友達もご一緒させていただいて、楽しんでまいりました。
 天気はあまりよくなく雪が降る中の滑走は、顔が痛い~!
ゲレンデ下部は湿雪の新雪でしたが、上部ゲレンデは軽い粉雪♪
こんな日は、おでぶちゃんのファットスキーの出番です♪
IMGP3451.jpgIMGP3459.jpg

 いつもは帰りのことを考えて昼過ぎに終了してしまうのですが、この日は、営業終了までいつもがんばるQちゃんの真似をして、目いっぱい滑ってみました。練習熱心なQちゃんを見習って、ボクも練習をがんばりました!
 民営・国設のすべてのコースを滑りつくして、んんん、満足の一日でした~

 しかし、残念だったのは、国設ゲレンデの場内アナウンス。コース外滑走やルールを守っていないことを注意するにはおもしろいと思うのですが、それ以外のアナウンスも客を小ばかにしたような感じがして、聞いていて不快になりました。 民営のカヤバタのリフト降り場のおじちゃんなんか、降りるたびに声をかけてごあいさつをしてくれて、すごく気持ちいいです。
 恐羅漢ファンとして残念です・・・。


【Day 2】
 戸河内で過ごした夜は意外と快適でしたが、起きてみると車には30cm以上の積雪。これは山ではそうとうな量が積もっているでしょう。
 この日はShindy(♂)くんとシンニューに登る予定だったのですが、前が見えないほどの降雪と、一晩でかなりの積雪があったことで雪が不安定だろうから、山はあきらめて、やっぱり恐羅漢に来てしまいました。

 しかし、この降雪は除雪も追いつかないくらいで、いろんなところで車がスタック。恐羅漢への大規模林道では、前を走る2駆の2台が何度もスタックし、押しては進み、押しては進み。気温は-9℃ほどで、外に出ているだけでコットンのパンツの裾は凍っています・・・
 いつもなら30分もかからない距離を2時間近く・・・。これだけでヘトヘトになりました。
 
 到着したゲレンデも、雪と強風のためか、まだ稼動していないリフトもあり、斜度のないバーンでの滑走はつまらなく、意気消沈、マッタクやる気をなくしてレストハウスの花になっておりました。
 しかし、カヤバタのリフトが動き出して行ってみると、コースは「ふかっふかっ・・・」の新雪です。いつもは雪がつきにくい砥石郷コースでも、まるで雪の中を飛んでいるような浮遊滑走♪♪


 ターンするたびに、全身粉まみれ!! 
 頭を越えるような雪煙を初めて経験しました。
 雪煙の中では、息ができないんですね~
 いや~、最高でした~!!
 
 

 滑っても滑ってもリセットされるゲレンデで、もっともっと楽しみたかったのですが、前日、がんばり過ぎて、もう足がもちません・・・。早めに引き上げることにいたしました。
 聞くところによると、この日の積雪量は、一日で積もる量としては昭和38年以来の大雪だったそうです!


 駐車場の車はカチカチ。この雪は、5時間以上走って戻ってきた北九州まで、しっかりついていました
予想外の2レンチャンで、ちょっと財布の中身が寂しくなりましたので、次は山で遊びたいぞー!!

IMGP3463.jpg


スポンサーサイト