Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽しく遊びたいなら勉強しよう!
 今年はほんとに雪の当たり年ですねぇ。
 今週末はわけあって外に出られませんでしたが、今日は雪友たちからメールが・・・。
あぁ、そりゃあ楽しいでしょう・・・。そりゃあ、フカフカでよかったでしょう・・・。

 まあ、こういう日もありますので、しっかり休養・・・するつもりが、
ダラダラと飲みすぎて今日は体調が・・・



 楽しい雪遊びですが、同時にリスクも大きな遊びです。
できる限り、危険を避けるための勉強はしなくてはいけないと思っています。
講習なんかを受けるにも、こっちの方はあまり見つからないし・・・。
そう思って、毎年、いろいろなものを買ってみるものの、
今ひとつしっくりこなかったのですが、今年買った本はなかなかでした!!
IMGP3473.jpg


雪崩リスク軽減の手引き―山岳ユーザーのための

 雪崩に関する書籍は、専門用語も多く、たいへん難しく思いますが、
この本は、現場で必要な知識を中心にまとめられていて、わかりやすかったです。 



バックカントリーセルフレスキュー―雪崩事故とケガからの救助マニュアル (よくわかるDVD+Book)
 そして、これ!!
 海雪友Qちゃんが教えてくれた1冊で、即購入いたしました。
DVDで見る、雪崩事故が起こった際のレスキューのシミュレーションは
緊迫感一杯で見入ってしまいました。
 これこそ、救助について知っておかなければならなかったことが凝縮されていて、
とても勉強になりました。
 一緒に遊ぶ人には、ぜひ知っておいてほしい内容ばかりです。




 さてさて、ちらつく雪を恨めしくながめながら、
今日はシールの手入れをして、次に備えましょう♪♪






スポンサーサイト
練習日でした! 【8th snow】
今日はいつものゲレンデに、友人と4人で繰り出しました。
今シーズンは、滑りへの意欲に燃える山友Morryさんと、女性2名。
硬く締まった雪なので、カービング系の大回りを中心に練習しました。
午前中は、皆さんと一緒に緩斜面で練習し、午後からはカヤバタに向かおうと思っていたところ、
海友Qちゃんに捕獲されました♪
ケータイにメールしてくれていたようなのですが、
今日は、家に忘れてきていました
捕獲してもらえてよかったです。

午後からはQちゃんと一緒にコブ斜面へ。
なんだ、その成長振りは
Qちゃんの驚くべき進歩にビックリ。
そして、カービングの滑りばかり練習したあとのコブの玉砕にガックリ・・・。
マッタクコブが滑れなくなっていたので、Qちゃんに負けないように練習しました。

練習に最適の雪と楽しいメンバーで、今日も一日よく遊びました♪


IMGP3511.jpgIMGP3519.jpg


にゅるにゅるの雪♪♪ 【7th snow】
今日は当然、雪山で遊んできました。
豪雪後の週末ですから~!

いつもの山にはかなりの人出だろうと予想して、
shindy(♂)くんと朝一登頂を敢行してきました!
荒らされる前に、パウダー三昧したいです~
ラッセルは意外と必要なく、硬く締まった雪のハイクアップでした。

途中の谷は、ほとんどが雪崩れていました!!
しかも、すごい規模!!
今まで見たことがない悲惨な状態でした。
そりゃあ、あの雪の量ですから・・・。
あの豪雪の日、降雪中に登った人もいたようでしたが、考えただけでも恐ろしいです。
IMGP3474.jpgIMGP3484.jpg

IMGP3489.jpgIMGP3493.jpg


IMGP3482.jpg ハイクアップでは、まだ崩れていないクラックの下を通らないといけない場面もあり、2人で交代で先頭を取ながら登っていきました。
 ここら辺は、
慎重に・・・ナーバス過ぎるくらいに・・・

 すると、ハイクアップの途中で青空が!!
今日は風もなく、最高の雪の予感♪♪




そして、そして、出会った斜面は、最高のパウダールートでした~♪
初めてのノートラックバーン!!

しかも、ボク好みのニュルニュルの雪。
そんなに軽いパウダーじゃないんだけど、なめらかできれいな雪でした。
2人で雄叫びを上げまくりながら、2本堪能しました♪♪
動画も撮り合いっこして、大満喫の一日でした!!
IMGP3496.jpgIMGP3498.jpg

IMGP3499.jpgIMGP3503.jpg


気持ちよく滑った一日なのに、降りてきたら、
shindy(♂)くんが、
「今日はこけたところ、見ませんでしたね・・・。」

そんなにいつもいつもこけてるわけじゃないの!!




最近ヒットした・・・その5・雪用ワイパー&雪掻き棒?
 雪山で遊び始めて十数年。ボクは知らないことがたくさんあることに気付きました。
先週末の豪雪では、氷点下の降雪で車のワイパーが凍りつき、視界を遮られてたいへんでした。しかし、それは、これまでにも何度も経験したこと。ワイパーが凍ると、不快だなあと思っていましたがなす術がありませんでした。
 そんなたいへんな週末に、海友Qちゃんが「冬用ワイパーがあること、知ってます?」
そういえば、一昨年、同じことを聞かれたような気が・・・。日曜に一緒にいたShindy(♂)くんに聞いてみると、「使ってますよ~♪」
 知りませんでした・・・。雪が凍りつかないワイパーがあったなんて。
目からうろこで、下界に下りてからすぐにカーショップに駆け込んだのですが、雪用ワイパーは取り寄せ商品!!
どおりで見たことなかったんだ・・・。
帰宅してから調べて、さっそく注文しました。
IMGP3468.jpg  PIAA★シリコートスノーワイパーブレード

 カーショップでは、雪掻き用のブラシを購入してきました。手で払えばすむ・・・と思っていた雪も、あまりの豪雪、あまりの寒さで手を濡らしたくないときには、こういう便利グッズがうれしいですね。
IMGP3470.jpg

 よ~し、これで、雪を迎える準備は万全だ!!
かかってきなさい!!

最近ヒットした・・・その4・ブロンズブラシ
 この冬はボクにとってのヒット商品がたくさん現われます。
今回は、スキーのチューンナップ用品。

ボクは、いっちょ前にホットワックスをかけています。リキッドタイプとどう違うかと聞かれると、持ちがいいのでは・・・くらいしか答えられません。ワックスの効果自体、ボクにはよくわかってないのかも。

IMGP3465.jpg そんなボクに「知ってます?」と、Shindy(♂)くんが差し出してきたのが、ワックスをかけるときに使用するブラシ。

   SWIX(スウィックス) ブロンズブラシ


 ボクのチューンナップは、ホットワックスをかけてスクレーピングした後、ナイロンブラシと馬毛ブラシで余分なワックスを取り去ります。Shind(♂)yくんが教えてくれたのは、ホットワックス前にかける金属のブラシ。滑走面に金属のブラシをかけるなんて~と思っていたのですが、目の前でブラッシングしてくれた滑走面はツヤツヤ♪ 
 これで、ワックスのノリがかなりよくなるようです。

IMGP3464.jpg さっそく購入して、使い終わった板にかけてみました。
ていねいに取り去ったと思っていたのに、このブラシをかけてみると、出るわ出るわ!余分なワックス!!
かけ終わったら、ツヤツヤの滑走面が出てきました♪♪


 道具のよしあしやメンテナンスの違いで滑りにどんな影響や効果があるのかは、鈍な自分にはわかりませんが、なんだか上手になったような気がしました



 
ごちそうさまでした♪ の雪 【5th & 6th snow】
 大寒波到来。たいへんな思いをされた地域もあったのでしょうか。下界へ戻ってきて間もないボクには、まだよくわかっていませんが、とりあえず、自分の生活圏内はマッタク心配なしの2日間だったようです。
 この週末も、ボクは一時的広島県人になりまして、雪山を楽しんでまいりました。
 2日間とも、もちろん過ぎるくらいの雪の量でした。もうおなかいっぱい、足がパンパンです。

【Day 1】
 土曜日は、海友Qちゃんと滑る約束をしていましたので、恐羅漢で合流。Qちゃんのお友達もご一緒させていただいて、楽しんでまいりました。
 天気はあまりよくなく雪が降る中の滑走は、顔が痛い~!
ゲレンデ下部は湿雪の新雪でしたが、上部ゲレンデは軽い粉雪♪
こんな日は、おでぶちゃんのファットスキーの出番です♪
IMGP3451.jpgIMGP3459.jpg

 いつもは帰りのことを考えて昼過ぎに終了してしまうのですが、この日は、営業終了までいつもがんばるQちゃんの真似をして、目いっぱい滑ってみました。練習熱心なQちゃんを見習って、ボクも練習をがんばりました!
 民営・国設のすべてのコースを滑りつくして、んんん、満足の一日でした~

 しかし、残念だったのは、国設ゲレンデの場内アナウンス。コース外滑走やルールを守っていないことを注意するにはおもしろいと思うのですが、それ以外のアナウンスも客を小ばかにしたような感じがして、聞いていて不快になりました。 民営のカヤバタのリフト降り場のおじちゃんなんか、降りるたびに声をかけてごあいさつをしてくれて、すごく気持ちいいです。
 恐羅漢ファンとして残念です・・・。


【Day 2】
 戸河内で過ごした夜は意外と快適でしたが、起きてみると車には30cm以上の積雪。これは山ではそうとうな量が積もっているでしょう。
 この日はShindy(♂)くんとシンニューに登る予定だったのですが、前が見えないほどの降雪と、一晩でかなりの積雪があったことで雪が不安定だろうから、山はあきらめて、やっぱり恐羅漢に来てしまいました。

 しかし、この降雪は除雪も追いつかないくらいで、いろんなところで車がスタック。恐羅漢への大規模林道では、前を走る2駆の2台が何度もスタックし、押しては進み、押しては進み。気温は-9℃ほどで、外に出ているだけでコットンのパンツの裾は凍っています・・・
 いつもなら30分もかからない距離を2時間近く・・・。これだけでヘトヘトになりました。
 
 到着したゲレンデも、雪と強風のためか、まだ稼動していないリフトもあり、斜度のないバーンでの滑走はつまらなく、意気消沈、マッタクやる気をなくしてレストハウスの花になっておりました。
 しかし、カヤバタのリフトが動き出して行ってみると、コースは「ふかっふかっ・・・」の新雪です。いつもは雪がつきにくい砥石郷コースでも、まるで雪の中を飛んでいるような浮遊滑走♪♪


 ターンするたびに、全身粉まみれ!! 
 頭を越えるような雪煙を初めて経験しました。
 雪煙の中では、息ができないんですね~
 いや~、最高でした~!!
 
 

 滑っても滑ってもリセットされるゲレンデで、もっともっと楽しみたかったのですが、前日、がんばり過ぎて、もう足がもちません・・・。早めに引き上げることにいたしました。
 聞くところによると、この日の積雪量は、一日で積もる量としては昭和38年以来の大雪だったそうです!


 駐車場の車はカチカチ。この雪は、5時間以上走って戻ってきた北九州まで、しっかりついていました
予想外の2レンチャンで、ちょっと財布の中身が寂しくなりましたので、次は山で遊びたいぞー!!

IMGP3463.jpg


最近ヒットした?・・・その3 フードジャー
 難所が滝ツアーの時に、山友Morryさんが持ってきていたグッズに釘付け!!
豚汁があまったから・・・と出してきたのはPRIMUS(プリムス)のランチジャグ(というものらしい)。
真っ黒くてごついボディーがかっこよかったですねえ。
豚汁もホカホカで、少し温めれば食べられる状態です。


なるほど・・・お湯やコーヒーを持ち歩くことはしていたけど、
温かい食べ物を持ち運べるのか・・・。


特に冬はバーナーの火が弱かったり、お湯が沸くのに時間がかかったり・・・。
せっかくおいしい食事を用意していても、待っている時間に体を冷やして楽しめません。
これは、ボクのような遊びのスタイルでは必需品だ!!
さっそく教えてもらって、家に帰って検索です・・・。


すると、アウトドア用にはPRIMUS(プリムス)のランチジャグしかヒットしませんが、
人と同じものを買うのもなぁ・・・。
ランチジャーならどうだろう・・・と探してみると、いろいろとありますね~♪
そんな中で、外へ持ち出して使えるものは・・・ありました!!


DSC00258.jpgSTANLEY(スタンレー) 真空アウトドアフードジャー 0.59L


ミリタリーっぽいデザインは好みではありませんが、容量は 0.59L。
人と一緒に行くなら、これくらいあった方がよさそうです。
保温に関しては、プリムスと大差ないような感じ。
沸騰したお湯が5時間後はぬるく感じられて、8時間後にはかなり冷めていました。
このような保温器具は広口ボトルなので、熱が逃げるところも多いから、
ある程度はしかたないでしょうね。
メーカーの参考数値を少し下回る感じでした。
(今回は雪降る極寒日に実験したので、参考数値はかなり実測に近い気がしますね。)
まあ、山専ボトルほどの保温力は期待しない方がいいでしょう。
手に持った感じ、重く感じるのも特徴です。

ボトルの栓になる内蓋にはスプーンが備え付けられているので、
お昼のお弁当のために使うには便利そうです。


一長一短ありますが、このアイテムでボクの山飯のレパートリーも幅が広がりそうです。
朝作った熱々のご飯やおかずを、お昼に山頂で食べるってのは十分にできそう♪


冬の山歩きも、ますます楽しみになりました~♪

揃いました・恐羅漢 【4th snow】
今日は、海友SP3さん、山友Morryさんとそのお友達と、恐羅漢に滑りに行ってまいりました。
さすがに連休中日で、人は大目でしたねぇ。
しかし、雪・雪・雪・・・で視界は最悪。おまけに気温が高めで雪が顔に付くと冷たい!!

 今シーズンは、ちゃんと基礎の練習をしよう!と思っているので、
午前中は、ひたすら中急斜面でジャンプターンもどきを反復。
大回りの荷重・抜重の確認・・・。
 他の4人はボードなので別コースです。
がんばって練習していたのですが、1時間もすると退屈になってしまいました。

そこで、近くの山に滑りに来ているはずのShindy・junくんに連絡を取ると、
シンニューのハイクアップルートに大きなクラックが入っていて
引き返したところだというので、恐羅漢にお誘い。
その直後、リフト乗り場で見慣れたファットスキーに遭遇。
シゲさんでした~♪
3人揃って国設に向かったところ、今期スキーに取り組んでいる悪童ふくちゃんを発見。
けっきょく、帰りまで、シンニュー族と過ごすいつもの週末になってしまいました。

 ボード4人衆も、思い思いの練習で上達が感じられたようで、
みんなとてもいい顔をして終わることができたようです。

 今日は午前中の練習で、苦手な左足が板に乗れるようになってきたところだったけど、
Shindy(♂)くんのあとについて滑ろうとしても、どんどん置いていかれる始末。
華麗な滑りにはほど遠い一日でした。
今期は、まだまだ練習しますよ~!

IMGP3415.jpg

快晴のスノートレッキング!! 【2nd mountain】
 今日は風もなく穏やかな晴れの日だという予報だったので、
くじゅうに出かけることにしました。
 出るのも遅く、準備も万全とはいえないし、次の日は予定があるし・・。
というわけで、暮雨の滝見物と坊がつるのスノートレッキングで、のんびり過ごすことに決定!
あわよくば、法華院のお風呂に浸かって帰ってこよう・・・♪

IMGP3365.jpg飯田高原に到着は10時ごろ。
車外気温計は-9℃を差しています!!
一面凍りつくような寒さかと思いきや、日差しが強まってくるのが感じられます。


IMGP3371.jpgIMGP3377.jpg

IMGP3391.jpg
 まぶしいくらいの快晴の青空でのトレッキング!!
吉部の林の中は、放射冷却の影響がないのか、気温は0℃くらいで暖かく感じました。
 
20110108kurazome01.jpg
暮雨(くらぞめ)の滝は、半分以上凍っていました~♪♪
20110108mimata01.jpg
林を抜けると、快晴の空の下に広がる『坊がつる』
日差しに照らされて、シャツ1枚で十分の暖かさでした。
IMGP3404.jpg 法華院温泉まで行こうと思っていましたが、林の中の積雪に思いのほか足を取られ時間がかかってしまったので、今日は坊がつるを眺めながらランチをして引き返すことにしました。

IMGP3403.jpg 久々に登場したスノーシュー!!
今日は坊がつるの新雪の上で思いっきり遊んでやろうと持ってきていたのですが、意外と雪の量は少なく、大はしゃぎすることはできませんでした。
 しかし、山道脇の新雪に入り込んで足跡をしっかり残してまいりました!!
帰り道もずっと履いたままだったのですが、吉部までの林の中は、アイゼンなんかよりも、スノーシューの方がずっと歩きやすかったので、帰りはあっという間に駐車場まで。

帰りは一番近くの『きづな』でお風呂をいただき帰宅です。
いや~、スノートレッキングには最高の一日でした!!

------------------------------------------------------------------------------
   『暮雨の滝』
   滝は70%くらい凍ってたかな。
  気温:0~9℃

  今年は雪と晴れのお天気に
  恵まれてるんじゃな~い!!



最近ヒットした・・・その2 フラッドラッシュ・インナーグローブ
 最近ではないのですが、昨シーズンから使用している
finetrackのフラッドラッシュ・インナーグローブは、
冬山でのアクティビティで欠かすことができないアイテムになりました。


 ボクはかなりの汗かきなので、冬山の登山でも、BCのハイクアップも、
汗をかかないようにけっこう薄着で登ります。

手にも汗をたくさんかくので、グローブの着脱にはたいへん苦労します。
フリースが内張りされたようなグローブだと、
湿気でくっついてアウターとはがれて出てくることもあり、
ものすごいストレスなんです

 そんなときに見つけたのは、フラッドラッシュのスキンインナーグローブ。
ファイントラックの商品はカヤックで実証済みのいい品物ばかりなので、
現物を見ないまま試しに購入。
雪山で使用してみると、汗をかいた手でも表面はべとつかず、グローブの着脱が簡単!
 湿ったグローブの内側も気になりません!!
ボクにはもってこいのアイテムでした。
昨シーズンの終わりに紛失してしまったので、今シーズンは早々と購入しなおし使っております。

気をつけなくてはいけないのは、生地が薄くてストレッチ性がないこと。
力を入れて手にはめたら、「バリッ」と縫製が裂ける嫌な音がしました・・・。
縫製の強度は難点です。

IMGP3349.jpg  finetrackのフラッドラッシュ・インナーグローブ



今年はファイントラックが、5レイヤードのウェアリングを提案しています。
基本的にボクも賛成できる考え方です。
一番内側のレイヤーは、フラッドラッシュのスキンメッシュシャツで、
インナーの快適さを求めて、このシャツも購入してみました。

先日の難所が滝や久住登山で使ってみたのですが・・・、

汗戻りはないのだけれど、肩の縫い目がちょうどザックと干渉して、肩が痛くなってしまいました。
それから、ストレッチがあまり効かない生地なので、肌との間にどうしてもすき間ができ、
その分、ひんやりと感じることがあったので、
冬山ではメリノウールやキャプリーンなどの保温性のあるシャツの方が快適に思います。

山での使用を考えたら、縫い目の位置をずらすなど、
まだまだ改良の余地があると思います。
期待してます!!                 > finetrackさん

最近ヒットした・・・その1 行動食
 たいしたことないから記事にする暇がないんだけど、ちょこちょこと身の回りには、
自分にヒットすることがあって、いろんなブログネタがたまってきました・・・。

 さてさて、その一つ。
 山を歩かれる人なら持ち歩くことがあるかと思われる行動食。
 人がどのようなものを行動食にしているのか、けっこう興味があります。
 ボクにも何パターンかあって、気分によって持っていくものを変えています。

 山には飴やチョコを持っていく人は多いと思いますが、
実はチョコレートがあまり得意ではないボク。
しかし、糖分の補給と手軽にカロリーを取れるので便利な食べ物です。
便利なので山に持って行くことも多いのですが、
そんなときには、ボクは100%チョコ・・・ではないものを買ってもっていきます。
たとえば、たけのこの○とかキノ○の山とかのクッキー入りのものとか、アーモンド入りとか・・・。
しかし、そういうものも、1パックを食べきることはまずないんですね・・・。

DSC00257.jpg そんなボクにヒットしたのが、『ブラックサンダー』
 
子どものお菓子ですかねえ。
先日の雪山で、sジュン君がひょいっと出してきてくれたのですが、
キノコの○をばらばらにして固めたようなチョコ菓子です。
キットカッ○のように、適量一口サイズが包装されているので食べ残しも出そうにありません。
しかも、コンビニにはたいてい置いているとのこと。

 これはボクにヒットしました

今度見つけたら、箱買いですな・・・フフッ




バッカン行ってまいりました 【2nd & 3rd snow】
正月三が日が終わり、遊びが解禁しましたので、
休みを取っていた4~5日は、広島県の芸北地方に滑りに行ってまいりました。
shinnyu01.jpg

【Day 1】
 昼前にシンニューに到着。
シンニュー族の親分・栄太郎さんご夫妻にご挨拶。
その後、すぐに登り始め、山頂登頂後、キハマンさんと合流。
まだ滑ったことのないコースを教えてもらい、パウダーを満喫♪♪
IMGP3319.jpgIMGP3323.jpg

キハマンさんと別れてから、もう1本登ってみるものの、
ガスが出てきたため、南斜面を滑ってこの日は終了。



【Day 2】
 Sジュンくんと、早朝登山を約束していたので、6時過ぎに麓の駐車場で合流後、
シンニュー山頂まで駆け上がる。
 昨日、教えてもらった北のコースを滑ると、
なんとなんとず~~~っとパウダー♪♪
今までで一番いいシンニューを体感。
IMGP3328.jpgP1020670.jpg


 駐車場に戻ると、ハマさん・悪童ふくちゃんと合流。
一緒にハイクアップするものの、ボードには厳しい強風のため、
偽ピーク付近で分かれる。
IMGP3333.jpg

 やや足にきた2本目は、何度もこけてしまう始末・・・。
しかも、別ルートを通っている悪童たちがズームでその姿を撮っていたので、
下山後は、写真を見ながらみんなに大笑いされて、激ヘコミ状態。
基礎練習に勤しもうと誓った2日目でした。


 2日間、存分に山を楽しめました~!
シンニュー族の方々にもたくさんお会いできました。
皆さん、今シーズンもよろしくです~♪


こんなボクですが、Sジュンくんと一緒のときは、
遊んでばかりじゃなくて、ちゃんとこんなこともしてます。
IMGP3343.jpg
『埋没体験』
IMGP3340.jpg
『ビーコントレーニング』

たった50cmくらいが乗っかっただけなのに、体は身動きが取れない状態・・・怖っ!!

ビーコントレーニングでは、
昨シーズン、課題に思っていた数パターンを試してみた!
ビーコンの使い方も、やっと慣れてきた感じ。
でも、願わくは使うことがないように・・・。

------------------------------------------------------------------------------------
IMGP3311.jpgシンニューザン(1,152.7m)
天候:晴れ~曇り(ときおり強風)


最高のパウダー斜面を滑れたけれど、
ヘタクソぐあいにへこむことも多かった2日間・・・。
練習するぞ~!!

初登りは雪の久住山!! 【1st mountan】
皆さま、あけましておめでとうございます!!
今年も、おつきあい、よろしくお願いします。
IMGP3283-3.jpg
 今年、初めての山は、2日の雪の積もった久住山でした。
正月は単独行動を許されていないため、
今回は東京から来ている義弟を誘って登ってまいりました。
IMGP3255.jpgIMGP3262.jpg

IMGP3294.jpgIMGP3297.jpg

言葉が必要ないくらいの美しい景色。
風のない穏やかな天気だったので、
山頂でお昼を食べることができるくらいでした。

初の山登りが大好きな久住山で、幸先の良い2011年になりました。
今年はいいことがあるかな~♪♪

20110102kuju02.jpg
霧氷の花咲く山道

20110102kuju03.jpg
凍りつく久住山

20110102kuju04.jpg
御池は完全凍結

20110102kuju.jpg
雪に覆われたくじゅう連山

------------------------------------------------------------------------------------------------
IMGP3310.jpg2011年1月2日 大分県・久住山(1,786m)
 天候:曇り時々晴れ
 気温:0℃前後
 積雪量:ひざくらい

 さいこーの一日!!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。