FC2ブログ
Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
阿蘇・仙酔尾根~高岳~中岳 【19th mountain】
 28日土曜日は,最近,山に目覚めてきたチー嬢と,これまた山が好きだというお友達「がすさん」と一緒に山に登ってきました。がすさんはダイビングインストラクターの資格も持つなかなかのアウトドアレディでした。今回楽しんできたのは阿蘇の高岳・中岳です。山友Morryさんと行く予定だったところ,お二人がMorryさんの中学時代の同級生だったことが判明し,ご一緒することに。しかし,Morry一家はインフルエンザのために,今回はお休みでした。

 久住へは数知れず足を運ぶのに,一度も登ろうと思ったことがない阿蘇山。久住の山頂からながめるだけでした。そんな阿蘇に足を向けようと思ったのは,いつだったか,久住に登っていたときに山頂に来られたグループのお一人が,「コレなら阿蘇の方が絶対いい!」とノタマワッタことから,少々頭にきまして,そんなにいいなら見て確かめてやる!!と思ったからでした。
00aso.jpg
 ルートは仙酔尾根から登って,火口展望所から下りてくる周回ルートです。
PB280050.jpg いやいや,ここはなかなかのハードな直登ルートで,いきなり凹むお二人でしたが,こういう岩峰が好きなボクとしてはたいへん楽しかったです。
 直登ルートなので,あっという間に高度を稼ぎます。大岩から覗く高度感がたまりませんね~!
 それにしても,この日は先週と大違いのポカポカ陽気で,体中から汗が噴き出してきます・・・。

PB280018.jpgPB280021.jpg

PB280062.jpg やっとのことで山頂の大鍋に到着したのですが,このころからガスに覆われ始めて残念ながら展望を楽しむことができませんでした。
 しかし,南側の切り立った崖や大鍋の大きさにびっくりです。

 月見小屋で昼食を取ったら急ぎ足で先へ進みます。登りにかなり時間がかかったのに,まだピークには一つも立っていません。ガスもかかっているから早めに下山したいというのもあるし・・・。
 高岳・中岳とピークに立つものの,真っ白いガスの中で全く展望がなく,テンションは下がり気味でしたが,中岳を下りるころから少しずつ晴れ間が増え,山の全容が見えてきました。痩せ尾根から眺める砂千里浜は,まるで異次元。映画で見る火星のようでした。山が大きい~~~!
02kakou.jpg
 現役の噴火口も見ることができました。火口が大きい~~~!!これぞ阿蘇という感じですね。すさまじいエネルギーを感じる山でした。
04kakou.jpg
 ここから仙酔峡の駐車場まではコンクリート道が延々続きますのでかなり足にキマシタ・・・。

 展望には恵まれませんでしたが,ところどころから覗くことができた眼下の世界は阿蘇の雄大さを感じることができましたね。久住とはまた違った山の楽しみがここにはありますね。
 展望も楽しんでないし,まだまだ通っていないピークがあるので,また来なくちゃいけませんね。


 そうそう,お連れしたお二人も,下山したころになって達成感でいっぱいになったご様子です。温泉も含めて存分に楽しんでもらえたようでした。お疲れ様でしたね。

スポンサーサイト